モビット

審査が厳しい反面、利用しやすく!銀行のローンサービスは低金利

ローンサービスの利用に欠かせない「金利」

住宅を購入したりマンションを購入したりする際には「住宅ローン」を組みますし、新しく車を購入する際には「自動車ローン」を組みますよね。しかし、こうしたローンサービスは非常に高額であることから、金利によっては支払い額が大きく膨らんでしまうことも珍しくありません。

金利はローンサービスを利用する際の手数料のパーセンテージです。この金利と皆さんの融資金額、そして融資を受けている期間によって利息が計算されます。皆さんが実際に支払うことになるのは金利などから計算される利息で、銀行のローンサービスを利用する際には皆さんは必ず利息を支払う必要がありますから、利息を多く支払いたくない場合には金利が低いローンサービスを利用するか、ローンサービスを利用して受ける融資金額自体を少なくするか、または融資を受ける期間を短くするか、といったように皆さん自身で気をつけていかなければなりません。

ただ、銀行のローンサービスは全体的に低金利で高額の融資を受けられることが大きな特徴となっています。もちろん銀行ごとに金利に差はありますが、消費者金融のキャッシングサービスと比べると金利は低く、高額の融資を受けても利息が膨らみにくくなっているのです。

銀行のローンサービスは低金利

こうして見てみると、銀行のローンサービスはとても利用しやすいように思えますが、低金利の銀行ローンを利用するためには厳しい審査に通らなければなりません。ローンサービスの審査はキャッシングサービスと比べると厳しく、人によっては審査に通ることができずにローンを組むことができなくなってしまう場合もあります。では、なぜ銀行は審査が厳しく低金利となっているのでしょうか?

これは銀行のローンサービスの利用者は高額の融資を目的としていることがほとんどであるため、本当にお金を貸しても良い相手かどうかを見極めるために、審査を厳しくしているとされています。銀行側も安易に高額の融資を行なっているわけではなく、利用者自身に高額の融資を受ける信頼性があるかどうかを審査によって判断しているのです。

銀行側は一度にまとまったお金を貸すことになるので、もし信頼性の無い利用者にお金を貸してしまった場合はどうなってしまうでしょうか?しっかり返済してもらえる確実性はありませんから、銀行側は大きな損となってしまいます。こうした問題を避けるため、審査基準を厳しくし、その代わりに低金利で融資を受けられるようにしてバランスを取っているというわけです。

キャッシングサービスの金利と審査のバランス

反対に消費者金融のキャッシングサービスの場合は、審査が甘く誰でもお金を借りやすい分、金利を高くしてバランスを取っていると考えられます。キャッシングサービスの金利が高いのはそのためなのです。ちなみに消費者金融だけではなく、消費者金融でもキャシングサービスは行なわれていますが、消費者金融のサービス内容は銀行と消費者金融のちょうど中間に位置していることから、消費者金融の金利は消費者金融よりも少し低めに設定されていることが特徴的です。

審査基準についても銀行よりは甘く、消費者金融よりは厳しい、といった特徴を持っているので、銀行で借りるほどでもないけれど消費者金融は利用したくない・・・という場合には、安全性の高い消費者金融を利用してみると良いでしょう。三井住友銀行グループのモビットなどは、消費者金融の中でも比較的低金利なキャッシングサービスを提供していることで有名です。お金が必要な時にはモビットでキャッシングサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

仕事をしていること・収入があることが前提!キャッシングの審査基準

仕事や収入の状況は審査基準に大きく関わることに

例えば皆さんが今仕事がない状態、つまり無職である場合には、基本的にキャッシングサービスは利用できません。キャッシングサービスは簡単に言えばキャッシング会社からお金を借りることのできるサービスですので、無職である場合にはキャッシング会社からの融資を受けることが難しくなっているのです。

無職ということは無収入ということでもありますから、キャッシングサービスを利用してお金を借りても、「必ず返済できる」という確実性はありません。キャッシング会社側としても返済の確実性がない利用者に簡単にお金を貸すことは大きな損となりますし、皆さん自身も金銭的な余裕がない状態でお金を借りても、借金が増えるだけで生活の負担はさらに大きくなってしまいます。

キャッシングサービスはとても便利なものではありますが、利用する人によっては負担を増やしてしまうこともあるので、あらかじめ注意しておくことが必要です。また、キャッシングサービスを利用する際には必ず審査を受けることになりますが、仕事や収入の状況は審査基準に大きく関わっているものでもあります。

審査前におすすめな「審査シミュレーション」

皆さんがキャッシングサービスを利用するためには、ただキャッシング会社に融資を申し込めば良い、というわけではありません。申し込み後の審査に通ることができなければ、キャッシングサービスを利用してお金を借りることは不可能となっていますので、まずは自分がキャッシングを利用しても良い状態であるかどうかを改めて考えてみることが大切です。そこでおすすめとなっているのが「審査シミュレーション」です。

消費者金融の「モビット」では、実際にキャッシング審査を受ける前にホームページで審査シミュレーションを行うことができるようになっています。審査シミュレーションとは、皆さんの個人情報、勤務先や収入に関する情報、現在の借り入れ情報、今回キャッシングを利用して借りたい金額などの情報から審査結果を算出し、キャッシングを利用できるかどうかを調べることができるサービスです。

もちろん簡易的なものであるため、正確な審査結果を知るためには実際にキャッシング会社に融資を申し込み、審査を受ける必要がありますが、あらかじめシミュレーションしておくことで皆さんのキャッシング利用が現実的なものであるか、ある程度は把握しておくことができます。

借り入れの希望金額が収入に対して高額であるなど、あまりに現実とかけ離れているような場合はキャッシングを利用することはできませんし、もし利用できたような場合でも毎月の返済額は大きな負担となってしまいます。審査シミュレーションはこのような事態になることを避けるためにも必要なものなので、モビットで審査を受ける前には必ずシミュレーションを行っておくようにしましょう。

このように、キャッシングサービスの利用には仕事や収入などが審査基準として関わっています。仕事をしていること、安定した収入があることが前提として利用できるサービスですから、無職である場合や収入が十分ではないような場合はキャッシングサービスの申し込み自体を考え直してみることをおすすめします。もちろん、仕事をして安定した収入を得ている皆さんもお金の借りすぎには注意しましょう。

そのお金は本当に必要?キャッシングに申し込む前に気をつけること

簡単に申込みができる、審査に通れば誰でもお金が借りられる、というキャッシングサービスですが、申し込む前にはあらかじめ気をつけておかなければならないことがあります。とても便利なキャッシングサービスであるからこそ、利用者それぞれが注意しておかなければなりませんので、まずは今皆さんが借りようと思っているお金が、本当に必要なものなのかどうか考えてみることにしましょう。

キャッシングの借り入れ限度額に注意

キャッシングサービスは少ない金額から借りられて、借り入れ限度額内であれば自由にお金を引き出すことができる点にメリットがあります。借り入れ金額は利用者それぞれで異なっているものの、キャッシング会社から決められた限度額内なら皆さんは自由にサービスを利用することができるのです。

モビットでは、1万円から500万円まで借りることができますが、利用者によっては100万円が限度額となる場合もありますし、300万円が限度額となる場合もあるので、あらかじめよく理解した上で申し込むようにしましょう。また、もし300万円が限度額である場合でも、限度額ギリギリまで借りるようなことは避けておくことをおすすめします。

確実に返済することができるのであれば問題はありませんが、返済に対して少しでも不安があるような場合はお金を借りることは最低限に控えておきましょう。キャッシングサービスを利用するにあたって、返済は利用者に課せられている義務でもあります。返済することが不可能ということになってしまうと、皆さんはキャッシング会社との契約を違反することになりますから、今後キャッシングサービスを利用することができなくなってしまうケースも珍しくありません。

返済に関するトラブルの多くは利用者側が原因となっていますので、本当に必要なお金以外は借りないように注意してください。借り入れの手続きを行う前に、必ず「このお金は本当に必要か?」ということを十分に考えておくようにしましょう。お金の借りすぎは皆さん自身の負担になりますから、毎回返済時のことを考えてキャッシングサービスを利用するように一人一人が気をつけてくださいね。

「審査シミュレーション」と「返済シミュレーション」の重要性

このように、キャッシングサービスを利用したら必ず返済をしなければなりませんので、お金を借りる前には返済についてよく考えた上で行動に移すように注意しましょう。また、キャッシングサービスを利用する前にはあらかじめ「シミュレーション」を行っておくことがおすすめです。

モビットでも「審査シミュレーション」と「返済シミュレーション」を試すことができます。審査シミュレーションは、実際に審査を受ける内容をシミュレーションすることができるので、キャッシングの審査がどのようなものか気になっている初心者の皆さんもぜひ試してみてください。

そして「返済シミュレーション」では借り入れ金額と皆さんの収入から毎月の返済額や利息、総返済額などを算出することができるので、返済計画を立てる際にとても役立ちます。キャッシングサービスを利用する前には、審査シミュレーションや返済シミュレーションをあらかじめ行っておくと安心です。安全にキャッシングサービスを利用するためにも、利用者一人一人が気をつけていくようにしましょう。

ローンサービスやクレジットカードの利用にも審査は必要不可欠

消費者金融や消費者金融のキャッシングサービス

以前は「サラ金」という名称で呼ばれていた消費者金融や、近年人気となっている消費者金融が提供している「キャッシングサービス」では、審査を受けることが必要不可欠となっています。稀に「無審査でキャッシングが利用できる!」といった広告を見かけることもあるかと思いますが、そのようなキャッシング会社は悪徳業者が関わっている恐れが高いので、絶対に利用しないように注意しておきましょう。

キャッシングサービスの利用において、審査は利用者の信頼性を判断するために必須とされています。消費者金融は、本当にお金を貸して良い相手かどうか、審査によって皆さんを判断することになりますので、キャッシングサービスを利用してお金を借りるのであれば、審査は避けて通れないものと考えておきましょう。また、こうした審査はキャッシングサービスだけではなく、銀行のローンサービスを利用する際にも、クレジットカードを作る際にも関わってくるものとなっています。

銀行のローンサービスにも審査は必須

銀行では様々なローンサービスが扱われていますが、どのローンサービスを利用する場合にも必ず審査は受けなければなりません。皆さんが銀行でローンを組む際には高額の融資を目的としていることがほとんどかと思いますが、そのため銀行の審査基準はキャッシングサービスよりも厳しくなっていることが特徴的です。

キャッシングサービスの利用者は少ない金額を借りることが目的であり、キャッシングサービス自体も少ない金額から借りることができるシステムとなっています。三井住友銀行グループのモビットを例にとって見てみると、その特徴が明らかになります。モビットでは1万円から500万円が借り入れ限度額となっているので、1万円借りるだけでもキャッシングサービスを利用することが可能となっており、少ない金額からでも気軽に借りることができる点がキャッシングサービスの大きなメリットとなっています。

しかし、銀行のローンサービスの場合は基本的には家を買ったり、車を買ったりと、高額の買い物をする際にローンを組むケースが多く、少ない金額から借りる利用者はそれほど多くはありません。まとめて資金を必要としている場合に役立つサービスが銀行ローンなので、たくさん融資を受けられる分だけ審査基準も厳しくなっているというわけです。

クレジットカードもキャッシングローンの一種

また、同様にクレジットカードを作る際にも必ず審査を受けることになります。クレジットカードを持っている皆さんはとても多いかと思いますが、クレジットカードの利用もまたお金を借りていることになりますから、キャッシングローンの一種と考えておくと良いでしょう。皆さんの収入が十分でなければクレジットカードは発行できませんし、キャッシング枠を設けたいような場合も収入が見合っていなければ希望している限度額を設定することはできません。

皆さんはカード会社から一時的にお金を借りている立場なので、まずは「仕事をして安定した収入を得ているか」といった審査に通るための最低基準をクリアすることを考えておきましょう。この審査の最低基準はキャッシングサービスにもローンサービスにも同様に当てはまります。金融機関やカード会社からお金を借りるためには、審査が必要不可欠であることをよく覚えておくようにしましょう。

時間がない時にも便利!身近なインターネットを利用してキャッシング

インターネットでキャッシングの申込み・審査

今では私達の身近なものとなっているインターネットですが、キャッシングサービスはこのインターネットを利用することでより簡単に申し込み・審査が行えるようになりました。各キャッシング会社では、ホームページに設置した申し込みフォームから利用者が気軽に申し込むことができるようにしてあるため、皆さんは必要事項を記入することでキャッシング審査に申し込むことができるようになっています。

モビットもインターネットでキャッシングの申し込みを行うことが可能であることから、より利用しやすいキャッシングサービスとして注目されています。モビットはカードローンによるキャッシングサービスを提供していますが、インターネットから申し込み・審査を行った場合には、カードを発行することなく、インターネットを利用してお金を借りることもできることが大きなメリットとして挙げられます。

カードローンを利用してお金を借りる場合、通常は契約したキャッシング会社から発行されたカードを利用してお金を引き出すことになりますが、モビットの「WEB完結申込み」では、パソコン・携帯・スマートフォンなどからインターネットを繋ぐことでお金を借りることができます。

モビットの申込みにおける借り入れ方法は、インターネットで借り入れの手続きを行った後、借り入れ金額が皆さんの口座に振り込まれます。口座振り込みであることから、周囲にキャッシングサービスを利用していることを知られる心配もありません。ちなみに返済方法についても口座から引き落とされることになるため、返済トラブルが起きにくいことも特徴的です。

キャッシングの利用には「自制心」が必要

このように、モビットでは申し込みから借り入れまでインターネットで簡単に行えるようになっているので、提携ATMを利用する時間の余裕がない場合や、今すぐにお金が必要な場合にぴったりのキャッシングサービスとなっています。ただし、インターネットを利用したキャッシングサービスを利用する際には、その便利さに甘えてしまわないよう注意しておくことが大切です。

インターネット自体もとても便利なものですし、キャッシングサービス自体も非常に助かるものですが、便利すぎるサービスを利用するためには利用者として「自制心」を身につけておかなければなりません。キャッシングサービスはお金を借りることができるサービス、つまり皆さんはキャッシング会社に借金をするということになります。

最近では申し込み方法や借り入れ方法が簡素化されてきたことから、こうした「借金をしている」という事実を重く受け止めない利用者も増えてきていることが問題となっています。どんなに簡単にキャッシングを利用することができるようになっても、皆さんがキャッシング会社に借金をしている事実に変わりはありません。

インターネットを利用したキャッシングサービスは便利で使いやすいため、ついついお金を借りすぎてしまう利用者も目立ちますが、お金の借りすぎは皆さんの返済額が増えてしまうだけです。返済時に困らないようにするためにも、必要以上の金額は借りないよう注意しておきましょう。

レジャーにも福祉にも!家族のために使うお金は「ファミリーローン」

家族旅行に行きたい、足腰が弱くなってきたおじいちゃんやおばあちゃんのために家をリフォームしたい、でも金銭面が不安・・・という悩みを抱えている皆さんはいませんか?旅行などレジャーに関する費用は思いのほかかかるものですし、家をバリアフリーにするためのリフォームもまた高額の費用がかかってしまうものですよね。家族のこれからのために必要なものだけれど、金銭的に余裕がない・・・と嘆いている皆さんも多いかと思います。しかし、諦めるのはまだ早いです。そんな時には家族のために「ファミリーローン」を活用してみてはいかがでしょうか?

家族旅行に「ファミリーローン」を

ファミリーローンとは、銀行で提供されているローンサービスの一つで、家族が関わるレジャーや福祉関係の費用に充てることができるローンサービスとなっています。銀行では家を購入する際に利用できる「住宅ローン」などのサービスが提供されていますが、ファミリーローンもまた家族のために利用できるローンサービスというわけです。例えば、先に見てきたように「家族旅行に行きたい」という場合には、ファミリーローンを利用して家族旅行の費用に充てるために融資を受けることができるようになっています。

旅行費用に充てられるローンとしては「トラベルローン」などもありますが、ファミリーローンでも旅行費用をまかなうことができるようになっています。特に家族旅行を目的としている場合にはファミリーローンがおすすめですので、ファミリーローンを提供している銀行を探してみると良いでしょう。もちろん、旅行についてはあらかじめしっかり計画を立てておくことが必要です。無計画な場合は審査に通ることが難しくなっているため、旅行の計画は必ず立てておくようにしましょう。

ファミリーローンはリフォームに充てることも可能

また、ファミリーローンは家の中をバリアフリーにしたい、というリフォーム費用に充てることも可能となっています。三世帯で同居している皆さんだけではなく、おじいちゃんとおばあちゃんが住んでいる家をリフォームしてあげたい、という場合にもぜひファミリーローンを活用してみてください。銀行によっては福祉関係に利用するということで、金利の面で優遇してもらえる場合もあります。各銀行によってファミリーローンの金利には差がありますから、少しでもお得にローンを組むためにもいくつかの銀行の金利を比較してみると良いでしょう。

その他、ファミリーローンは結婚費用に充てることもできますし、家族に関わる目的であれば皆さんの使い道次第でどのような目的にも活用することができるようになっています。使い道が比較的自由であることから、多目的に利用できる「フリーローン」と似たサービスとなっていますが、ファミリーローンの場合は家族関わる目的であることが条件であるため、あまりにも個人の身勝手な目的である場合は審査に通ることが難しくなっています。

これはローンサービスに限らず、基本的に使い道が自由なキャッシングサービスにも同様に言えることですから、金融機関から融資を受ける際には使い道をあらかじめハッキリさせておくよう注意しておきましょう。そして返済についてもよく考えておくことが大切です。特にローンサービスの場合はキャッシングサービスに比べて高額の支払いとなりますので、返済計画は無理のないよう自分のライフプランに合った計画を立てるようにしましょう。

旅行費用に「トラベルローン」学生でも利用できるローンサービス

様々な目的に合わせたローン

一括で支払えない場合はローンを組んで分割して支払うことも可能です。銀行のローンサービスでは、様々な目的に合わせてローンを組むことができるようになっているので、金銭的な負担を軽減させたい皆さんはぜひ銀行のローンサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

例えば、近年では結婚式の費用に充てることのできる「ブライダルローン」なども人気となっています。結婚式の費用、披露宴の費用、新婚旅行の費用など、結婚に関する様々な事柄に利用することのできるローンなので、金銭的余裕がない若いカップルの皆さんにもおすすめのサービスです。また、その他にも家族のためにローンを組むことができる「ファミリローン」もありますし、旅行の費用に充てることのできる「トラベルローン」については、幅広い年代に利用されていることが特徴となっています。

「トラベルローン」は学生でも利用できる!

トラベルローンを組むことによって、旅行の費用を支払う負担を軽くし、皆さんがより旅行しやすいよう金銭面を助けてもらうことが可能です。もちろん無計画な旅行や、突発的なひらめきによる旅行など、計画性のない旅行の場合にはトラベルローンを組むことは難しくなっていますが、長期休暇を利用して海外旅行に行きたい、学生時代の思い出づくりとして友人と旅行に行きたいなど、あらかじめしっかり計画が立てられている場合は比較的ローンを組みやすくなっています。

基本的にローンサービスは未成年者や学生の利用は不可能となっていますが、トラベルローンに関しては学生旅行にも適応しているため、卒業旅行などの思い出づくりの手助けとなってくれます。未成年者である場合は保護者などの親族が連帯保証人となる必要があるものの、連帯保証人をつけることで学生本人がトラベルローンを組むことができるようになっているので、今後卒業旅行などを考えている皆さんは、ぜひトラベルローンを活用してみてください。

学生の皆さん以外にも、社会人として働き始めたばかりの皆さんなどはまだ収入が十分ではなく、旅行に行きたくても費用を支払う余裕が無い・・・ということもありますよね。トラベルローンはそんな皆さんの助けにもなってくれますから、まずは自分に合ったトラベルローンを探して審査を受けてみることから始めていきましょう。

ローンサービスの審査基準のポイント

ローンサービスを利用するにあたって、審査を受けることは必須事項となっています。審査によって本当にローンを組んでも良いかどうかが判断されるので、ローンを組むためには必ず通る道というわけですね。ローンサービスの審査基準としては、主に職業に就いて安定した収入を得られているか、といった問題がポイントとなっています。

これはトラベルローンに限らず、住宅ローンや自動車ローンなど様々なローンサービスを利用する際にも当てはまりますし、消費者金融のキャッシングサービスを利用する際にも必ず審査を受けなければなりません。ローンサービスの審査基準はキャッシングサービスよりも厳しくなっているため、人によっては審査に通ることができない場合もあります。学生の皆さんに関しては、連体保証人がついているかどうかも重要な審査基準となっていますので、必ず保護者に相談の上でトラベルローンを申込むようにしましょう。

身分証に保険証、一般的なキャッシングの申し込みに必要なもの

ちょっとお金が必要な時に便利な「キャッシング」。最近では消費者金融だけではなく、銀行と提携している「消費者金融」のキャッシングサービスも利用者が増加傾向にあります。三井住友銀行グループのモビットも消費者金融の一つで、カードローンによるキャッシングサービスを提供しています。では、このようなキャッシングサービスに申し込む際にはどのような書類が必要となるのでしょうか?ここでは一般的なキャッシングサービスの申し込みに必要なものを見ていくことにしましょう。

キャッシングの申込みに必要な書類

一般的なキャッシングサービスを利用する際には、まず融資を受けるための審査を受けなければなりませんから、キャッシング会社に審査を申し込むことから始めていきます。キャッシングの申し込み時には第一に皆さんの身分証明書や健康保険証、収入があることを証明できる書類が必要となりますので、忘れずに用意しておきましょう。収入を証明できる書類としては、源泉徴収票や確定申告書などが挙げられます。どの書類を提出する場合も、必ず最新のものを用意しておくよう注意してください。

またキャッシング会社によっては印鑑が必要となることもありますし、その他書類を必要とすることもあるため、必要書類についてはキャッシング会社側にあらかじめ確認をしておくことをおすすめします。

「モビット」における申込み方法

ちなみに三井住友銀行グループのモビットでは、基本的には身分証明書(運転免許証・パスポート)と健康保険証、収入があることを証明できる書類の写し(コピー)があればキャッシングサービスに申し込むことが可能となっています。近年ではインターネットから申し込むことができるようになっていますが、モビットでも「WEB完結申込み」によって簡単に申込み・審査を行うことが可能です。

WEB完結申込みでは、身分証明書や健康保険証、収入があることを証明できる書類をデジタルカメラやスキャナ、または携帯・スマートフォンのカメラ機能を利用して提出するだけで申し込めてしまうので、従来のように電話確認などもなくキャッシングサービスに申し込むことが可能となっています。

ただし、申し込みの内容によっては電話で本人に確認を取らなければならない場合もありますし、必要な書類がすべて揃っていてもキャッシングサービスの審査に通ることができない場合もあるので、申し込む前にあらかじめ理解しておいてください。

キャッシングサービスは簡単に申し込めることが大きなメリットではありますが、誰でも利用できるわけではありません。収入を証明できる書類があっても、キャッシングを利用するにあたって収入が十分ではない場合は審査に通ることは難しくなっています。またもし審査に通ることができた場合も、お金を借りすぎないよう自制心を持つことも必要です。

お金の借りすぎは返済トラブルに繋がる恐れも考えられますし、何より皆さん自身の負担が大きくなってしまいます。キャッシングサービスを利用することは「借金をすること」と同意義であることをよく理解した上で申し込むようにしましょう。

モビットATM手数料は利用者負担、利用時間がそれぞれ異なる場合も

モビットの「WEB完結申込み」

近年では借り入れ方法が簡素化されている消費者金融ですが、消費者金融である「モビット」も同様にインターネットを利用して簡単にお金を借りることができるようになっています。モビットは消費者金融で、カードローンを中心としたキャッシングサービスが人気です。モビットのカードを利用することで提携ATMからお金を借りることもできますし、インターネットを利用してお金を借りることも可能である特徴を持っているのがモビットです。

モビットには「WEB完結申込み」という申込み方法がありますが、この場合はインターネットで申込み・借り入れができてしまうので、カードの発行を待つことなくお金を借りられる点が大きなメリットとなっています。今すぐにお金を必要としている場合に便利な借り入れ方法なので、急ぎでお金が必要な皆さんにはおすすめです。もちろん簡単に借り入れできると言っても、お金の借りすぎは絶対に避けるべきことですから、しっかり自制心を持って利用するようにしましょう。

提携ATMを利用して借り入れ

このようにモビットではインターネットを利用した借り入れも行うことができますが、銀行やコンビニに設置されている提携ATMを利用してお金を借りることも可能です。提携ATMは、プロミス、セブン銀行、イオン銀行など様々ありますので、皆さんの身近にあるATMを利用して借り入れを行うと良いでしょう。

上記の他にも第三銀行、親和銀行、福岡銀行、熊本ファミリー銀行などでもモビットの提携ATMを利用できますし、駅やショッピングセンターなど銀行以外の場所に設置されているATMからお金を借りることもできるようになっています。ローソンやファミリーマートといったコンビニに設置されている提携ATMも同様に借り入れ可能なので、銀行が閉まってしまったような場合はコンビニのATMを利用すると良いでしょう。

ATMの手数料や利用の時間帯は前もって確認を

また、こうしたモビットの提携ATMは借り入れだけではなく返済にも利用することができますが、どちらの場合についても利用手数料は利用者の負担になりますので、あらかじめ理解しておきましょう。そして、ATMが設置されている場所によっては利用できない時間帯もあるため、この点についても前もって確認しておくことをおすすめします。もし返済の際に利用しようと思っていたATMができなかったとなると、返済を延滞してしまう恐れも考えられます。

キャッシングサービスは少しでも利用方法を誤ると大きなトラブルへと繋がるリスクが高まりますので、提携ATMを利用して返済する場合は余裕を持って行動するように注意しておきましょう。モビットのキャッシングサービスにおける返済方法は提携ATMを利用する他にも、指定の預金口座から自動引き落としする方法や、モビットの銀行口座に直接振り込む方法もありますから、自分のライフスタイルに合った返済方法を選ぶと良いでしょう。

若いカップルにも人気の「ブライダルローン」で素敵な結婚式を

若いカップルにも人気の「ブライダルローン」

何かと費用がかかる結婚式・・・そんな時には「ブライダルローン」を利用してみてはいかがでしょうか?ブライダルローンは銀行で提供されているローンサービスの一つで、結婚式や結婚披露宴、新婚旅行などの費用に充てるお金を借りることができるサービスとなっています。いざ結婚するとなると、必要となる費用に愕然としてしまう皆さんも多いかと思います。

特に若い年代の皆さんは貯金も少なく、なかなか思い通りの結婚式が挙げられない、と悩んでしまうことも多いかもしれませんね。ブライダルローンはそんな若いカップルの皆さんにも人気のサービスとなっていますから、今後の結婚費用に悩んでいる皆さんはぜひブライダルローンを利用してみてください。

また、銀行のローンサービスは審査が厳しく、雇用形態や収入によってはローンを組めない場合も多くありますが、ブライダルローンの場合は若い年代の皆さんも利用対象となっていることで、比較的利用しやすくなっている点が特徴的です。銀行によってはアルバイトなどで働いている場合もブライダルローンを組めることがありますから、まずは銀行へローンについてよく相談してみると良いでしょう。ブライダルローンを提供している銀行も増えてきていますし、様々なサービス内容を比較した上で、ブライダルローンの利用を決めることをおすすめします。

「フリーローン」も活用できる!

また、結婚式に充てる費用としては、銀行のローンサービスの一つである「フリーローン」でもまかなえることができます。フリーローンとは多目的ローンのことで、利用者が自由に使えるお金を貸してもらえる点に大きなメリットがあるサービスです。もちろんブライダルに関することだけではなく、今後新しい家庭を築いていく上で必要な家具など、少し高額だけれど生活に必要なものなどにもフリーローンは活用することができます。

特に授かり婚など、結婚式以外にも費用がかかる予定がある場合などには、最適のローンサービスです。近年では「ファミリーローン」などを提供している銀行もありますし、皆さんのライフスタイルに合ったローンサービスを利用してみると良いでしょう。

ただし、フリーローンについては用途によっては審査に通ることが難しい場合もあるので、あらかじめ注意が必要です。銀行側が認めてくれる使い道であれば問題はありませんが、他人に貸すためのお金であったり、キャッシング会社への返済のために借りたり、フリーローンを利用する上では注意しておくべき点も様々あります。誤った方法で利用しないよう気をつけてくださいね。

自分の収入に見合った金額を借りるよう心がけて

このように、結婚式や披露宴の費用に充てることができるブライダルローンは、各銀行で利用することができるようになっています。今後結婚式を挙げる予定がある皆さん、披露宴を挙げたいけれど費用に不安があった皆さんなどはぜひブライダルローンを活用してみてください。もちろん、ブライダルローンもローンサービスの一つですから、必要以上に融資を受けることはおすすめできません。どれほど融資を受けることができても、その金額を返済をするのは皆さん自身です。特にアルバイトなどで働いている皆さんは、自分の収入に見合った金額を借りるよう心がけ、計画的に返済できるように注意しておきましょう。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >