モビット

借りることを止められない・・・キャッシングの利用を断ち切るには

キャッシングサービスの利用を断ち切るには

消費者金融や銀行系消費者金融が提供している「キャッシングサービス」は、比較的審査も甘く、誰でも利用しやすいことが特徴的となっています。インターネットから申込みをして審査を受け、そのまま借り入れ手続きを行なうことができるキャッシング会社もありますし、指定された借り入れ限度額内であれば自由にお金を借りることができるため、非常に便利なサービスとして広まっています。

しかし、キャッシングサービスは繰り返し利用してしまう傾向が強く、一度だけではなく何度もお金を借りてしまう利用者が後を絶ちません。もちろん必要なお金であれば借りても問題はありませんし、借りたお金を完済すればキャッシング会社側からも皆さんは信頼性のある利用者と判断されることになるので、今後のキャッシングサービスの利用にも影響は現れません。

ただ完済をしてもまたすぐにお金を借りてしまうとか、キャッシングでお金を借りることがどうしても止められないような場合には、キャッシングサービスの利用を思い切って断ち切ることも必要です。

キャッシングの「慣れ」は危険

何度も繰り返しキャッシングを利用していると、皆さんはお金を借りることに慣れてきてしまいますよね。実はこうした「慣れ」が非常に危険で、様々なトラブルが起きる原因ともなってしまっています。キャッシング初心者の場合はトラブルが起こらないよう細かい部分にも気を遣っていきますが、キャッシングの利用に慣れてしまうとついついお金を借りることに対する意識が低くなってしまうのです。

繰り返し利用してしまうのはそのためで、「まだ借り入れ限度額に余裕があるから」とか、「一度完済できたからまた借りても大丈夫だろう」といった考えから、利用者自らトラブルを引き寄せてしまっていることも珍しくありません。キャッシングサービスはとても便利なものではありますが、利用する人によってキャッシング利用時の状況には差があることが大きな特徴です。

正しい方法でキャッシングを利用できる人の場合は、無理のない借り入れ金額を計画的に返済することで、金銭的にも負担をかけず完済することが可能です。自分の収入や生活費など様々な面から金銭的な問題を考えることによって無事に完済できるというわけですね。しかし、キャッシングの利用を誤ってしまう人の場合は計画的に返済することができず、それ以前にお金を借りすぎてしまっていることも考えられますから、結果延滞してしまうなど返済トラブルを起こしてしまうことが多く見られています。

必要以上にお金を借りると返済時の負担も大きくなりますし、返済するためにまた他のキャッシング会社と契約してしまうなど、複数のキャッシング会社を利用して「多重債務」に陥り、金銭的な問題だけではなく精神的にも参ってしまう利用者も少なくありません。

このような状況になってしまうともう皆さん一人では解決することができませんから、専門機関や専門家に相談することが必要となります。キャッシングは少しでも利用方法を誤ると大変なトラブルに発展してしまうことがあるので、これからキャッシングの利用を考えている皆さんは十分に注意しておきましょう。

思い切って解約してみることも一つの手

そして、現在キャッシングを繰り返し利用してしまっているような皆さんは、キャッシングで必要以上にお金を借りないようしっかり自制心を持つことが大切です。借りなくても良いお金まで借りてしまい、返済に困っている利用者は決して少なくありませんので、自分自身がそのような状態にならないよう自らキャッシングの利用を断ち切ることが重要となっています。思い切ってキャッシング会社との契約を解約してみることも一つの手ですし、まずはキャッシングの利用から徐々に遠ざかってみるよう努力してみてください。

個人のキャッシングだけではなく事業資金目的の融資が可能な場合も

基本的に消費者金融の融資目的は、個人で利用する目的でお金を借りる場合がほとんどとなっています。少額から借りることができる消費者金融のキャッシングサービスの利用目的は自由であるため、使い道も皆さん次第です。ただし、他の消費者金融への返済のためにお金を借りたり、他人に貸すためにお金を借りたりするようなことは絶対にやめておきましょう。

消費者金融によっては契約違反となる場合もありますし、何より利用者である皆さん自身に負担がかかることになります。無闇に借金を増やしても困るのは皆さんですので、使い道は自由と言ってもしっかり自制をかけておくように注意してください。

事業資金目的でキャッシング

また、消費者金融によっては事業資金目的のためにキャッシングサービスを利用して融資を受けることができるケースもあります。新しく事業を始めるためにはある程度の資金が必要となります。その資金を準備するためにキャッシングサービスを利用するというわけですが、もちろん事業資金目的の融資は行なっていないという消費者金融もありますので、あらかじめ認められている利用目的を調べておくことをおすすめします。

ちなみに三井住友銀行グループのモビットでは、事業資金目的の融資は行なわれていません。モビットは有名な消費者金融ですが、基本的な使い道は皆さん個人の目的のみとなっています。もし事業資金を集めるために消費者金融の利用を考えている場合は、モビット以外で融資が可能なキャッシング会社を探してみると良いでしょう。現在は非常に様々な消費者金融があるため、中には事業資金のための融資も認めてもらえる場合があります。消費者金融の安全性をしっかり見極めた上で契約するようにしましょう。

銀行や国から借りる方法も

このように、事業資金目的の融資を受けることができる消費者金融もありますが、もちろん銀行でも融資を受けることはできますし、国から事業資金のための融資を受けることも可能です。消費者金融からの借り入れに対してあまり良い印象を持っていない人も多いですから、他人の目を気にしているようであれば、消費者金融ではなく銀行や国からの融資を利用して事業資金を集めることをおすすめします。

近年のキャッシングサービスは比較的利用しやすくなりましたし、モビットのように安全性の高い消費者金融も増えてきていることからキャッシングの利用に抵抗を持たない人も多く見られています。しかし、それは個人目的における融資の場合です。融資を受けるための目的が個人のものではなく事業資金となると、人によっては良くないイメージを抱いてしまうこともあるので、あらかじめ注意しておくようにしましょう。

消費者金融を利用しなくても、先に紹介したように銀行のローンサービスを利用することもできますし、国から事業資金を借りることもできますので、現在事業資金を必要としている場合はもう一度よく考えてから借り入れ先を決めてみてください。消費者金融を安易に利用すると借金が嵩んでしまうばかりですから、軽い気持ちでお金を借りたり、お金を借りすぎたりすることのないよう利用者一人一人が気をつけておきましょう。

キャッシングサービスの利用者は返済後も繰り返し利用する傾向が

繰り返し利用される傾向が強いキャッシングサービス

申込み方法も簡単で審査基準もそれほど厳しくないことから、消費者金融の「キャッシングサービス」は利用者が増加傾向にあります。近年ではモビットのような消費者金融がとても人気で、カードローンなどを中心としたキャッシングサービスが提供されています。消費者金融の場合は銀行と提携していることから安心感もあり、消費者金融に比べると低金利で借りられることから、利用者が増加してきているようです。

キャッシングサービスは少ない金額から借りられますし、最近ではインターネットを利用していつでもどこでも利用できるため、以前よりもキャッシングサービスを利用することに対する抵抗が少なくなってきていると見られています。しかし、そのようなことから一度キャッシングサービスを利用するとまたすぐにお金を借りてしまう、という利用者も少なくありません。つまり、キャッシングサービスは一度の利用だけではなく何度も繰り返し利用してしまう傾向が強いというわけですね。

実際に悪質なヤミ金融などを利用しない限り、キャッシングサービスはどれだけ利用しても問題はありませんし、しっかり返済期日を守って完済をすることで安全にキャッシングを行なうこともできます。ただ便利すぎるが故についついお金を借りすぎてしまったり、キャッシングを利用すること自体に慣れてしまったことで「借金をする」ということに対する意識が低くなってしまったりしている利用者も多いので、今後キャッシングを利用する際には改めて「借金をする」ということを考え直しておくことが大切です。

キャッシングの利用は正しい方法で

キャッシングサービスは決してタダで利用できるものではなく、皆さんは利用した分だけ金利などの手数料を支払う必要があります。実際に支払う金額としては「利息」として扱われるものになりますが、この利息はキャッシングサービスにおける金利、皆さんの借り入れ金額、借り入れ期間によって計算されるため、借り入れ金額が多いほど利息も高くなってしまうという仕組みになっています。

借り入れ金額が多いことから借り入れ期間も長くなりやすいですし、キャッシングサービスの金利によっては利息が大きく膨らんでしまうこともあるので注意が必要です。反対に利用者一人一人がしっかり気をつけておくことで安全にキャッシングサービスを利用することができるようになりますから、まずは正しい方法でキャッシングを利用することを第一に考えていきましょう。

各キャッシング会社では、無理な借り入れをしないこと、返済計画は必ず立てることなど、利用者に対してキャッシングの注意を促していますし、利用者である皆さん自身も「自分は今キャッシングを利用しても良い状況か」といったことを客観的に見ておくようにしましょう。

例えば、既に借金を抱えている場合などはキャッシングを利用することをおすすめできません。キャッシング会社によっては借金があっても審査に通ることができる場合もありますが、皆さんの立場としてはさらに借金が増えてしまうだけとなってしまいます。借金の残額が高いほど新たなキャッシングの利用はおすすめできませんので注意しておきましょう。

そして、一度完済してすぐにお金を借りるようなことも避けておきましょう。借金がなくなったからといってまたすぐにキャッシングを利用しても、借金がある状態に戻ってしまうだけですから、これから借りようとしているお金は本当に必要かどうか、冷静に考えてみるようにしてください。

基本的には「無担保」で借り入れできる消費者金融のキャッシング

キャッシングは基本的には「無担保」

消費者金融や消費者金融で提供されている「キャッシングサービス」では、借り入れ限度額内であれば自由にお金を借りることができるようになっています。キャッシングサービスは少ない金額から借りることができ、審査基準も銀行ほど厳しくはないため、比較的誰でも簡単に利用できる点が特徴的です。

また、ほとんどのキャッシングサービスは「無担保」であることもまた利用しやすい特徴の一つとなっています。多くの消費者金融や消費者金融で扱っているのはこの「無担保ローン」で、担保を必要としない貸し付けのことです。キャッシングサービスを利用するために担保が必要ない場合を指し、反対に担保を必要とする場合を「有担保ローン」としています。

有担保ローンの多くは高額の借り入れで、銀行のローンサービスなどが有担保ローンに当てはまります。特に有名なものでは「不動産担保ローン」などが挙げられますね。不動産を担保として融資を受けることできるローンサービスのことで、不動産の評価によっては高額の借り入れも可能となります。たくさんお金が必要な場合にはこうした有担保ローンを利用することがおすすめですが、今現在少しだけお金が必要という場合には、無担保のキャッシングサービスの方が適しています。

実際に高額のローンを組むためには厳しい審査に通らなくてはなりませんし、収入面でもしっかりローンを返済していけるだけの余裕が必要となります。また、高額の融資を受ける際にはそれなりの目的というものもハッキリさせておかなければなりませんので、人によっては借り入れが不可能となることもあるのです。銀行のローンサービスは全体的に審査が厳しくなっていますが、高額の融資が受けられる有担保ローンの場合は特に審査が厳しく、担保の評価も大きく関わってきますので、ハードルの高いサービスであることをよく覚えておくようにしましょう。

「モビット」も無担保のカードローン

しかし、無担保であるキャッシングサービスの場合は担保の評価などもなく審査も甘いので、収入面などに余程の問題を抱えていない限りは誰でも利用することが可能です。三井住友銀行グループのモビットも無担保で借り入れができるキャッシングサービスを扱っていることが特徴的で、低金利で利用できるカードローンが人気のサービスとなっています。

またモビットは消費者金融なので、通常の消費者金融に比べて安全性が高いこともメリットの一つとなっています。安全性が高く低金利で利用できることから利用者も増加傾向にありますし、男性だけではなく女性もカードローンを利用することが増えてきているようです。

消費者金融は以前は「サラ金」と呼ばれていましたが、女性の利用者やサラリーマン以外の利用者も増加してきたことから、現在では消費者金融という名称で呼ばれるようになったとされています。さらに近年ではモビットのような消費者金融も多く設立され、より安全にキャッシングサービスを利用することができるようになり、キャッシングサービスはより身近なものとなってきています。

ただし、安易にキャシングサービスを利用してお金を借りても、その負担は皆さん自身にかかるものです。無担保であるかどうかは関係なく、借りたお金は必ず返すことが利用者には条件づけられていますので、自分が確実に返済できる金額だけを借りるように注意しておきましょう。返済トラブルの多くは利用者側に原因があると考えられていますから、お金を借りたらトラブルを起こさないよう地道に返済し、完済を目指していきましょう。

仕事と収入に注目!キャッシングサービスを利用できる最低条件とは

仕事をして収入を得ていることは最低条件

安定した仕事や安定した収入は、皆さんがキャッシングサービスを利用する上での最低条件となっています。もし仕事をしていなかったり、収入が不安定であったり、仕事や収入面に何らかの問題を抱えているような場合は、キャッシングサービスを利用することが難しくなってしまいます。

特に収入を得ることができる仕事をしていない場合、つまり無職の状態ということになりますが、現在無職である皆さんがキャッシング会社と契約をすることは不可能に近く、もし契約ができたとしてもそのキャッシング会社は決して安全性が高いとは言えないでしょう。

一般的な消費者金融や消費者金融が提供しているキャッシングサービスでは、無職の状態である人にお金を貸すことはありません。無職であることは無収入であるとも判断されるので、返済する余裕が無いと見なされ、お金を借りることができないようになっているのです。

しかし、現在では非常に様々なキャッシング会社が存在しています。大手の消費者金融や消費者金融だけではなく、無名のキャッシング会社やインターネット上のキャッシング会社などもたくさんあるため、利用するキャッシング会社によっては無職の状態でもお金を借りることができてしまう場合もあります。利用者にとっては良いことのように思えますが、こうしたキャッシング会社はヤミ金融と関係していることがほとんどです。

それ以前に皆さんが「キャッシングサービスを利用する」ということは「借金をする」ということと同意義なので、もしお金を借りたとしても結果的には皆さんの負担が増えてしまうだけなのです。キャッシングサービスはタダでお金を借りられるものではありませんし、借りたお金は皆さん自身がしっかり返済しなくてはなりません。

こうした部分を見落としてしまうと返済トラブルを起こしてしまうリスクが高くなりますから、怪しいキャッシング会社には近づかないようにすること、現在無職である場合には自らキャッシングの利用を自制しておくことをおすすめします。

借り入れ金額と収入とのバランス

また、仕事をしてはいるけれど収入が十分ではなく、毎月の収入が不安定である場合なども、キャッシングサービスを利用できる最低条件をクリアすることができないことも考えられます。収入は人それぞれ差があるものですし、雇用形態も人によって異なるため、収入の安定性というものは一概に言えることではありませんが、キャッシングサービスの利用においては特に借り入れ金額と収入のバランスが重要となっています。

もし十分な収入を得ていないにもかかわらず、キャッシングサービスでお金を借りてしまうとどうなるでしょうか?返済期日がきているのに延滞してしまったり、完済が不可能になってしまったり、利用者がキャッシング会社との間でトラブルを起こしてしまうケースは決して少なくありません。これは消費者金融を利用する場合にも消費者金融を利用する場合にもどちらにも言えることですが、キャッシングサービスを利用する際には自分の収入に見合わないような金額は絶対に借りないように注意しておきましょう。

モビットは消費者金融の一つですが、モビットでは利用者に対して計画的に利用するよう注意を呼びかけています。もちろんモビットに限らず、キャッシングサービスを利用する際には計画的な利用が不可欠となっていますので、お金を借りすぎることのないよう利用者それぞれが自制心を持って行動するようにしましょう。

残った金額をまとめて返済、キャッシングの総返済額を少なくする方法

借りすぎたお金を計画的に返済するには?

ついつい借りすぎてしまったお金・・・どうにか計画的に返済していくことはできないだろうか?と悩んでいる皆さんはいませんか?キャッシングサービスはとても便利なものなので、必要以上にお金を借りすぎてしまったり、返済のことをよく考えずにお金を借りてしまったり、利用者自らトラブルを起こしてしまうことも少なくありません。

キャッシングサービスを利用する際には必ず計画を立てること、無理な借り入れはしないことなどは、キャッシング会社側も利用者に対して注意を促しているのですが、その注意を守ることのできない利用者も多く見られています。特に返済に関する問題は利用者自身に原因がある場合がほとんどなので、トラブルを防ぐためには利用者である皆さんがしっかり気をつけていかなければなりません。

例えば、借りすぎてしまったお金を計画的に返済していくためには、まずどのような行動を取れば良いでしょうか?キャッシングの返済は毎月決まった金額を指定された期日に支払っていくことになりますから、毎月の支払いを確実にするために常にキャッシングの返済について考えておかなければなりません。

近年ではモビットのように、銀行口座から自動引き落としで返済することができるキャッシングサービスもありますが、そのような場合にはあらかじめ返済金額を口座に入れておき、その後は絶対に使わないようにするなど自分自身で金銭面に自制心をかけることが大切です。モビットは三菱東京UFJ銀行と提携をしているので、銀行の預金口座から返済することが可能ですし、口座に振込んでもらうことでお金を借りることもできるようになっています。

口座を利用したキャッシング方法は、周りにもキャッシングを利用していることを知られにくく、返済も忘れにくくなっていますので、キャッシングの返済に不安を抱えている皆さんにはおすすめの方法となっています。

総返済額を少なくできる「繰り上げ返済」もおすすめ

また、借りすぎてしまったお金を計画的に返済していくことで借り入れ期間が長くなってしまう・・・と悩んでいる皆さんも多いかと思います。キャッシングサービスを利用する際には必ず「利息」を支払うことになりますが、この利息は金利と借り入れ金額、借り入れ期間によって計算されているので、借り入れ期間が長引くほど利息も高くつくことになってしまうのです。さらに利息が高くつくことによって総返済額も膨らみ、支払いの負担がどんどん大きくなってしまうことも考えられます。

そのような場合にはぜひ「繰り上げ返済」を利用してみてください。銀行のローンサービスでもよく使われている繰り上げ返済は、現在残っている返済額をまとめて支払うことのできる方法なので、借り入れ期間を短く且つ総返済額も少なくできるメリットの大きい返済方法となっています。

例えば、毎月銀行口座からの引き落としで返済することになっている場合でも、いつでも繰り上げ返済を利用してお金を返すことができます。毎月の返済額とは別に返済することができるので、借り入れ期間も短くなり、総返済額も徐々に少なくしていくことができるというわけです。

また、繰り上げ返済には「一部繰り上げ返済」と「全額繰り上げ返済」があるため、全額繰り上げ返済を選べば一気に完済することも可能です。モビットでもこの繰り上げ返済は利用することができますので、金銭的に余裕がある場合には繰り上げ返済を利用して借金の負担を軽減させてみてはいかがでしょうか?

借り入れ期間を短くしたい!よりスムーズに完済を目指すためには

無事に完済できるか心配・・・

現在キャッシングサービスを利用してお金を借りているけれど、「無事に完済できるか心配・・・」といった悩みを抱えている皆さんも多いかと思います。お金を借りたものの返済に対して不安を感じてしまう利用者は非常に多く、誤って延滞してしまうケースも見られています。

キャッシングサービスでは毎月決まった期日に返済することになりますから、その期日に間に合わなければ延滞ということになります。早めにキャッシング会社に連絡し、すぐに返済を完了させれば問題を大きくせずに済みますが、そのまま何の連絡もせず延滞の状態を続けていると、皆さんは返済トラブルを起こした利用者として「事故情報」に登録されてしまうことになるので注意が必要です。

事故情報は専門機関と通して各キャッシング会社に伝わることになるため、今後一切キャッシングサービスを利用してお金を借りることが不可能となってしまうことも考えられます。返済の延滞は今後のキャッシングサービスの利用にも大きく関わってきますので、まずは毎月しっかり返済する義務を果たしていきましょう。

借り入れ期間を短くできる「繰り上げ返済」

また、中には返済の負担が大きいことから「キャッシングの借り入れ期間を短くしたい!」と考えている皆さんもいるかと思います。借り入れ期間が長く完済までに時間がかかるとなると、その分だけ利息も高くつくことになりますから、よりスムーズに完済するためにもできればキャッシングの期間は短い方が良いですよね。そのような場合にはぜひキャッシングの「繰り上げ返済」を利用してみてはいかがでしょうか?

繰り上げ返済とは、まとまったお金を利用して返済をすることができるサービスです。返済期日以外の日でもお金を返すことができるので、借り入れ期間を短くすることも可能となっています。繰り上げ返済を利用することによって返済額を一気に支払うこともできますから、利息も少なくなり総返済額自体を少なくすることもできるというわけですね。キャッシングサービスの金利は銀行のローンサービスに比べて高めに設定されているため、利息もつきやすくなっていますが、繰り上げ返済を利用することで金銭定期な負担を軽減していくことができるのです。

また、繰り上げ返済には一部を支払う「一部繰り上げ返済」と全額を完済する「全額繰り上げ返済」の2種類の返済方法があります。返済額の一部のみを支払う場合は一部繰り上げ返済を、全額返済して完済してしまえる場合は「全額繰り上げ返済」を利用してみると良いでしょう。

お金を借りることについて考え直してみることも大切

キャッシングサービスはとても便利ではありますが、返済をするのも皆さん自身であるため、人によっては金銭的な負担が増えてしまうこともあります。また、自分が「借金をしている」という事実を安易に捉えている利用者も多く、必要以上のお金を借りることで自分自身を追いつめてしまっている皆さんも多いのではないでしょうか?

お金を借りすぎたり、お金を借りていることを安易に考えたりするようなキャッシングの利用方法は誤ったものなので、今一度キャッシングを利用することについてよく考え直してみることをおすすめします。近年ではインターネットを利用して簡単に申し込めるようになってきているキャッシングサービスでも、お金を借りることに対する責任の重さは変わりません。利用者それぞれが自制心を持ち、正しい方法で利用できるよう一人一人が気をつけていきましょう。

キャッシングの契約時には利用者の信頼性も重要視されることに

返済能力が無い=信頼性が無いと判断

他人に何か物を貸した場合、貸した側である皆さんが「本当に返してくれるのか?」といった疑問を抱くことがあるかと思いますが、この問題には物を借りた本人に信頼性があるかどうかが重要となっています。これはキャッシングサービスを利用する場合も同様で、お金を貸す側であるキャッシング会社はお金を借りる側である皆さんに対して「本当に返済することができるのか?」といった問題を判断することになります。

キャッシングの審査はこのためにあるもので、もし皆さんがキャッシング会社側から「返済することができない」と判断された場合は「返済能力が無い」と見なされることになるため、皆さんはキャッシングサービスを利用することはできません。つまりお金を借りることができない、というわけですね。

キャッシング会社側もタダでサービスを提供しているわけではなく、利息などの手数料までしっかり支払える状況にある利用者をしっかり選んでサービスを提供していますので、キャッシング会社の審査基準に見合わないような場合は、お金を借りることが不可能となっているのです。キャッシングサービスの利用においては、返済能力が無い=信頼性が無いと判断される場合がほとんどですから、実際にキャッシングを申し込む前にまずは自分自身に返済能力があるかどうかを客観的に見つめ直しておくことが必要となっています。

仕事や収入の問題、借金などが判断材料に

返済能力の有無については、やはり安定した職に就いて仕事をしているか、仕事で十分な収入を得られているか、現在他に借金を抱えていないか、といった問題が大きく関係しています。仕事をしていない無職の場合などは、無収入であることから返済能力が無いと見なされます。また仕事はしているけれど収入が少なく、返済をするためのお金がない状態も同様ですし、他のキャッシング会社で借金をしている場合も金銭的に余裕が無いと判断されるため、返済能力が無いものとして審査に通ることが難しくなっています。

中には借金をしているにもかかわらず、審査に通してくれるキャッシング会社もありますが、悪徳キャッシング会社である恐れも考えられるので、あまりに審査基準が甘いような場合は注意が必要です。悪徳キャッシング会社と関わると皆さん自身もトラブルに巻き込まれるリスクが高まりますから、少しでも怪しいと感じたらそのキャッシング会社には近づかないようにしましょう。

特に「無職でも借り入れOK!」など甘い誘い文句を載せている広告などを見かけたら要注意です。こうした広告はキャッシング会社が契約者を集めるために出しているものなので、どんなに良い話でも決して甘い言葉には惑わされないようにしてください。キャッシング会社の安全性もしっかり見極めておきましょう。

まずは利用者としての信頼性を高める努力を

このように、キャッシングサービスを利用する際には、利用者としての信頼性が重要視されることになっています。もし現在無職である場合には仕事を見つけてから契約をすること、収入が十分でない場合には金銭的な余裕ができてから契約をすること、借金がある場合には全て完済してから契約をすることなど、新たにキャッシングの契約を行なう前には信頼性が問われるような状態から抜け出すことを第一に考えるようにしてください。返済能力が無い状態で新たに契約をしても、ただ借金が増えてしまうだけですので、まずは利用者としての信頼性を高める努力をするようにしましょう。

安心してサービスを利用するために、消費者金融キャッシングの安全性

ちょっとお金が必要な時に便利な「キャッシング」。最近では消費者金融だけではなく、銀行と提携している「消費者金融」のキャッシングサービスも利用者が増加傾向にあります。三井住友銀行グループのモビットも消費者金融の一つで、カードローンによるキャッシングサービスを提供しています。では、このようなキャッシングサービスに申し込む際にはどのような書類が必要となるのでしょうか?ここでは一般的なキャッシングサービスの申し込みに必要なものを見ていくことにしましょう。

キャッシングの申込みに必要な書類

一般的なキャッシングサービスを利用する際には、まず融資を受けるための審査を受けなければなりませんから、キャッシング会社に審査を申し込むことから始めていきます。キャッシングの申し込み時には第一に皆さんの身分証明書や健康保険証、収入があることを証明できる書類が必要となりますので、忘れずに用意しておきましょう。収入を証明できる書類としては、源泉徴収票や確定申告書などが挙げられます。どの書類を提出する場合も、必ず最新のものを用意しておくよう注意してください。

またキャッシング会社によっては印鑑が必要となることもありますし、その他書類を必要とすることもあるため、必要書類についてはキャッシング会社側にあらかじめ確認をしておくことをおすすめします。

「モビット」における申込み方法

ちなみに三井住友銀行グループのモビットでは、基本的には身分証明書(運転免許証・パスポート)と健康保険証、収入があることを証明できる書類の写し(コピー)があればキャッシングサービスに申し込むことが可能となっています。近年ではインターネットから申し込むことができるようになっていますが、モビットでも「WEB完結申込み」によって簡単に申込み・審査を行うことが可能です。

WEB完結申込みでは、身分証明書や健康保険証、収入があることを証明できる書類をデジタルカメラやスキャナ、または携帯・スマートフォンのカメラ機能を利用して提出するだけで申し込めてしまうので、従来のように電話確認などもなくキャッシングサービスに申し込むことが可能となっています。

ただし、申し込みの内容によっては電話で本人に確認を取らな簡単な申込みの後、すぐに借り入れが可能な「消費者金融」のキャッシングサービス。近年では性別・職業問わず様々な利用者が目立ってきていますが、中には誤った方法で利用して借金を重ねてしまう利用者も少なくありません。こうしたトラブルは原因のほとんどが利用者側にあると考えられているので、今後キャッシングを利用する皆さんも利用方法には十分に気をつけるようにしてください。また、消費者金融自体の安全性に注目しておくことも重要です。

消費者金融の安全性を見極める!

消費者金融のキャッシングサービスは、審査も比較的甘く、誰でも利用しやすい点にメリットがあります。銀行では借りられなかったけれど消費者金融では借りられた、という利用者も多いため、お金に困った時には消費者金融のキャッシングサービスを利用する、という皆さんも多いのではないのでしょうか?

しかし、現在では非常に様々な消費者金融があるため、どのキャッシング会社を利用してお金を借りれば良いか迷ってしまうこともありますよね。そのような場合には、まず消費者金融の安全性について注目してみることをおすすめします。消費者金融は皆さんにお金を貸してくれるサービスを提供していますが、決してタダでお金を貸してくれるわけではありません。利用者である皆さんは金利などの手数料を支払わなければなりませんし、借りている金額や借りている期間の分だけ支払う利息も高くなります。

一般的に消費者金融の金利は高めに設定されていることから、利息も高くなりやすいのですが、中には異常なまでの高金利でお金を貸すような消費者金融も実際に見られています。違法性のある金利設定でお金を貸しているような消費者金融は、悪徳キャッシング会社である恐れが高い見られますので、もしそのようなキャッシング会社を見かけたら絶対に利用しないようにしてください。

消費者金融のキャッシングサービスを利用する上で、キャッシング会社自体の安全性を見極めることは利用者として最低限身につけておかなければならないことでもあります。もちろん皆さん自身が返済トラブルを起こさないよう、自制心を持って利用することも大切ですが、利用する消費者金融自体が問題を抱えている恐れも十分に考えられることですので、安心してキャッシングサービスを利用するためにも、安全性の高い消費者金融であるかどうかをよく見極めてから融資を申し込むようにしましょう。

安全性の高い「消費者金融」

また、安全性の高さで見てみると、通常の消費者金融よりも「消費者金融」の方が利用者にも人気となっています。消費者金融とは、銀行と消費者金融が提携した金融機関のことで、銀行のサービスと消費者金融のサービスの中間にあたるキャッシングサービスを提供していることが特徴的となっています。

「モビット」もこの消費者金融の一つで、安全性の高さから利用者が多い金融機関として有名です。消費者金融に比べて金利も低く、銀行に比べて審査が易しいということから、モビットに限らず消費者金融の利用者は増加傾向にあるようです。皆さんも消費者金融の利用を考えてみてはいかがでしょうか?ければならない場合もありますし、必要な書類がすべて揃っていてもキャッシングサービスの審査に通ることができない場合もあるので、申し込む前にあらかじめ理解しておいてください。

キャッシングサービスは簡単に申し込めることが大きなメリットではありますが、誰でも利用できるわけではありません。収入を証明できる書類があっても、キャッシングを利用するにあたって収入が十分ではない場合は審査に通ることは難しくなっています。またもし審査に通ることができた場合も、お金を借りすぎないよう自制心を持つことも必要です。

お金の借りすぎは返済トラブルに繋がる恐れも考えられますし、何より皆さん自身の負担が大きくなってしまいます。キャッシングサービスを利用することは「借金をすること」と同意義であることをよく理解した上で申し込むようにしましょう。

返済を考えずにキャッシングを利用することに対するリスクの高さ

キャッシングを正しく利用できてる?

ちょっとした支払いものなど、今すぐにお金が必要な場合にとても役立つ「キャッシングサービス」は、正しく利用すれば私達の大きな支えとなってくれるものです。キャッシングとはつまり「借金をする」ということになりますから、その点をよく理解した上でお金を借りることで、安全にキャッシングサービスを利用することができます。しかし、中には自分が借金をしていることを理解せず、安易にお金を借りてしまっている利用者も少なくありません。

キャッシングサービスは便利であるため、ついついお金を借りすぎてしまう利用者も多く、返済時に困ってしまうというケースは実際に見られていることです。利用者が全員正しくキャッシングを利用できているわけではないので、これからキャッシングサービスを利用してお金を借りようと考えている皆さんは、自分は正しくキャッシングを利用できるかどうか、客観的に見つめ直してみることをおすすめします。

特に返済はキャッシング利用者にとっての義務とされていますから、返済することができないにもかかわらずキャッシングを利用することは大変なリスクを伴うことになります。ここからは返済を考えないことに対するリスクの高さについて見ていくことにしましょう。

返済トラブルが起きるリスク

キャッシング利用者の義務である返済は、キャッシング会社によって様々な方法で行なうことが可能となっています。例えば、消費者金融である「モビット」の場合は、銀行の預金口座から自動引き落としで返済が完了できるため、返済を忘れてしまう恐れがある場合には非常におすすめの返済方法です。

もちろん口座にしっかりお金が入っていなければ引き落としで返済することはできませんが、わざわざATMが設置してある場所に行って返済をする必要もありませんし、返済期日になれば自動で返済されるので、返済期日を守れるかどうか心配な皆さんはぜひ口座による返済方法を利用してみてはいかがでしょうか?

このように、返済に対して不安があるような場合は自分が確実に返済できる方法を選ぶことで、返済トラブルを起こすリスクが低くすることができますが、返済について何も考えずお金を借りてしまうと、どんなに少額の場合でも返済トラブルが起きるリスクは高くなります。

キャッシングの利用においては返済をすることはもちろん、あらかじめ返済計画を立てておくことも義務です。自分のライフスタイルに合った返済計画を立てて計画的に完済することが重要なので、返済計画を立てずにキャッシングを利用するとトラブルが起きるリスクが高まってしまうのです。

安全にキャッシングを利用するための「シミュレーション」

各キャッシング会社では、返済計画を立てないことによるトラブルを防ぐために「返済シミュレーション」などのサービスを行い、利用者がしっかり計画を立ててキャッシングを利用できるようにしていますが、シミュレーションを行なわずにお金を借りてしまう利用者も少なくありません。

本来、返済シミュレーションは借り入れの手続き毎に行なう必要があるので、まったくシミュレーションせずにお金を借りることは非常に危険です。返済トラブルを起こさないようにするためにも、まずはお金を借りる前に各キャッシング会社の返済シミュレーションを行なうことを心がけましょう。

モビットでも返済シミュレーションは行なうことができますし、審査シミュレーションによって実際のキャッシング審査がどのようなものかチェックすることも可能です。シミュレーションは安全にキャッシングを利用するために重要となっていますので、利用者として行なうべき義務としてよく覚えておきましょう。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >