モビット

キャッシングの「ブラックリスト」は無い?事故情報と返済トラブル

「ブラックリスト」は無い?

皆さんは「ブラックリスト」という言葉を聞いたことはありますか?よく「ブラックリストに載ってしまった」とか「ブラックリストに載っているからキャッシング審査に通らない」という話を耳にすることがありますが、キャッシングサービスにおいて「ブラックリスト」というものは存在していません。なので、キャッシングサービスの利用によって何かトラブルを起こしても、皆さんがブラックリストに載るようなことはないのです。

では、なぜ「ブラックリスト」という言葉が広まってしまったのでしょうか?これには皆さんが返済トラブルを起こした際に登録されることになる、専門機関の「事故情報」が大きく関係していると考えられています。ここからは事故情報と返済トラブルについて見ていくことにしましょう。

返済トラブルの原因は利用者側に

キャッシングサービスの利用には、返済トラブルが起きる恐れが少なからずあります。「絶対に返済トラブルを起こさない!」と思っていても、ついついお金を借りすぎてしまったり、返済を延滞してしまったり、何らかのトラブルを起こしてしまうリスクは利用者ならば誰もが抱えているものなのです。そしてキャッシングの返済に関するトラブルの原因は、ほとんどが利用者である皆さんにあると見られています。

もし皆さんが返済トラブルを起こしてしまった場合、皆さんはキャッシングサービスを提供している消費者金融との約束を破ったことになります。いわゆる契約違反ということですが、延滞をしてもすぐに消費者金融側に連絡を入れたり、延滞をしても数日間であったり、同じような延滞を繰り返すことのないような場合は、今後の利用に悪影響を及ぼすことは少なくなります。

返済を延滞しトラブルを起こしたことは事実ではありますが、延滞したことを早めに対処し、今後一切延滞をすることのないよう心がけることで、トラブルを最小限に止めておくことが可能です。

事故情報と返済トラブル

しかし、返済期日を過ぎても何日も連絡することなく延滞を続けていたり、毎月のように延滞を繰り返していたり、返済トラブルが重なるようになると、皆さんの利用者としての信頼性は失われてしまいます。さらにトラブルが重なるとその内容は事故情報として専門機関に登録され、今後二度と消費者金融のキャッシングサービスを利用することができなくなってしまうケースもあります。

専門機関に登録された事故情報は、各消費者金融に情報として伝わっていきますので、もし他の消費者金融を利用してお金を借りようとしても、既に返済トラブルを起こした過去がある場合は審査に通ることが難しくなっています。審査に通ることが難しいケースとしては、既に借金を抱えていたり、無職で無収入であったりする場合も当てはまりますが、返済トラブルを起こした経験がある場合も同様です。

キャッシングサービスは非常に便利なものですし、審査に通ることができれば誰でも利用することが可能です。ただ利用方法を少しでも誤ると、消費者金融側に迷惑をかけることになり、皆さん自身にも負担がかかってしまいます。便利だからこそ利用方法に気をつけなければなりませんので、利用者それぞれが「お金を借りていること」についてしっかり意識して、キャッシングサービスを利用するようにしましょう。

そのためにもまずは必ず実行できる返済計画を立てること、計画どおりに完済を目指していくこと、絶対に無理な借り入れはしないことを念頭に置いておくよう心がけてください。

通常はハガキや電話によるもの、ヤミ金融における取り立てとの違い

ハガキや電話による一般的なキャッシングの取り立て

返済期日だったのにお金を返すことを忘れてしまった、ATMが利用できなくて返済することができなかったなど、誤ってキャッシングの返済を延滞してしまったことのある皆さんはいませんか?一般的なキャッシング会社では、キャッシング会社へ延滞している旨をしっかり伝えた上で早めの返済を心がければ、その後も問題なくキャッシングを利用することができるケースもありますが、何度も延滞したり、一向に返済をする様子がなかったりする場合には、キャッシング会社からの「取り立て」を受けることになります。

皆さんは取り立てと聞くと怖いイメージを思い浮かべるかもしれませんが、一般的なキャッシング会社の取り立てはハガキによる督促状の通知や電話による取り立てになります。督促状についても頻繁に送付することは違法ですし、電話についても利用者の迷惑になるような時間にかけることは法的に認められていません。

また、キャッシング会社によっては訪問による取り立てを行なう場合もありますが、その場合も早朝や深夜などの時間帯には取り立てを行なってはいけないことになっています。皆さんがテレビドラマや漫画などで見る借金の取り立てのイメージとは異なる部分が多々あるかと思いますが、そのような悪質な取り立てを受けた場合はヤミ金融などの悪徳業者によるものと見て間違いありません。

迷惑をかける取り立て行為は違法!

ヤミ金融は利用者に対して高金利でお金を貸す悪徳業者です。審査基準が異常なまでに甘いため、誰でも利用することができてしまいますが、どんなに少ない金額を借りても利息が大きく膨らみ、総返済額がとんでもない金額になってしまう恐れもあるので、利用してしまうと皆さん自身に大きな負担がかかることになります。

ただヤミ金融は違法であるため、利用して借りたお金は返す必要がありません。だからと言ってヤミ金融を利用しても良いということではありませんので、少しでも怪しいと感じたキャッシング会社には絶対に近づかないようにしましょう。

しかし、もしヤミ金融を利用してしまった場合には悪質な取り立てを受けることも考えられますし、様々なトラブルに巻き込まれてしまうことも無いとは言い切れません。ヤミ金融の場合は先に挙げたような一般的なキャッシング会社の取り立てとは大きく違った方法で取り立てが行なわれるので、皆さんが危険な目に遭うことも十分考えられることです。ヤミ金融で見られる取り立ての例としては、利用者の迷惑となる行為を行なうことが特徴的です。

早朝や深夜の時間帯にもかかわらず自宅に訪問する、頻繁に取り立ての電話をかける、利用者の勤務先にまで電話をかける、利用者の個人情報などを公に晒すなどの行為が挙げられます。このように利用者だけではなく自宅近所にまで迷惑をかける取り立ては違法な行為となっています。

もし違法な取り立てを受けた場合には、すぐに国民生活センターなどの専門機関に相談するようにしてください。または弁護士や司法書士などの専門家に相談することもおすすめです。ヤミ金融と関わっているその状況を放っておいても変わりませんし、さらなるトラブルが起きてしまうこともありますから、まずは第三者への相談を心がけておきましょう。

そして、今後は絶対にヤミ金融などの悪徳業者を利用しないよう注意してください。キャッシングサービス自体はとても便利で役立つものですが、ヤミ金融のような悪質なキャッシング会社も多いので、特に初心者の皆さんはキャッシング会社選びを慎重に行なうようにしましょう。

ヤミ金融で借りてしまったら・・・返済ではなく早め対処を心がけて

トラブルを起こさないよう気をつけていても、時には誤ってしまうこともあるものですよね。こうした問題はキャッシングサービスを利用する際にも起きる恐れがあるので、これからキャッシングサービスの利用を考えている皆さんは十分に注意しておきましょう。キャッシングに関するトラブルには様々なものがありますが、ここでは「ヤミ金融」などの悪徳キャッシング会社に関わるトラブルについて見ていきたいと思います。

審査基準が非常に甘いヤミ金融

ヤミ金融とは違法なキャッシング会社のことで、異常なまでの高金利で利用者にお金を貸していることが大きな特徴となっています。審査基準も非常に甘く、無職の場合でも簡単に審査に通ることができてしまいますし、専業主婦など無収入である場合も同様に簡単にお金を借りることができてしまいます。通常のキャッシング会社では考えられないことなので、利用者の皆さんは自分の状況から見てキャッシングを利用できる状態なのか、よく考えてみるようにしましょう。

もし皆さんが無職である場合や無収入である場合にもかかわらず、すぐに審査に通してくれるようなキャッシング会社は悪徳キャッシング会社である恐れが非常に高いと見られます。キャッシングサービスを提供している消費者金融は基本的に審査基準は甘いですし、余程の問題がない限りは誰でもすぐ利用することができる点がメリットとなっていますが、ヤミ金融の場合は通常の一般的な消費者金融の審査に通ることができない場合にもお金を貸してもらえてしまう点が見極めポイントと言えるでしょう。

また、ヤミ金融は他の悪徳キャッシング会社からの紹介で勧誘を受けるケースも多くあるため、何も問題のない消費者金融だと思ってキャッシングサービスを利用していた場合にも、ヤミ金融からお金を借りて返済するよう契約を勧められることもあります。

こうしたヤミ金融への勧誘自体も違法となっていますし、その後ヤミ金融を実際に利用してしまうとなると、さらなるトラブルに巻き込まれることも考えられます。もし今後ヤミ金融の勧誘を受けるようなことがあっても、絶対に契約を結ばないよう注意しておきましょう。

ヤミ金融への返済はせずに早めに対処を

そして、ヤミ金融については金利にも大きな特徴があります。一般的なキャッシングサービスの金利は銀行のローンサービスに比べて高めに設定されていますが、これはローンサービスと比較した場合に限ります。キャッシングサービスの金利は高くても法的には問題がありませんから、皆さんが無理な借り入れをしない限りは問題なく利用することができます。

しかし、ヤミ金融の場合は一般的なキャッシングサービス以上にもなる違法な金利設定でお金を貸しているため、どんなに少ない金額でも利息が高くついてしまいます。このような違法な高金利でお金を貸しているヤミ金融を利用してしまった場合、皆さんは多額の返済に悩まされることになりますが、ヤミ金融は違法なキャッシング会社なので皆さんが返済する必要はありません。

むしろ、返済せず早めに専門機関や専門家に相談することの方が重要です。もしヤミ金融を利用してしまったような場合には速やかに国民生活センターなどの専門機関、弁護士や司法書士といった専門家に相談しましょう。そのままヤミ金融と関わっていてもトラブルに巻き込まれるリスクが高くなるだけですし、安心して生活するためにも早めの相談を心がけてください。

すぐに借りられる!急ぎの融資にも対応している「即日キャッシング」

キャッシングサービスに申込みをしてから実際にお金を借りられるようになるまでの時間には、申込み後の審査が大きく関係しています。キャッシング会社によっては事前審査と本審査に分けられていることもあり、事前審査には通っても本審査には通ることができず、結局お金を借りることができなかった、というケースも珍しくありません。また申込みから審査、審査結果の連絡から借り入れ可能となるまではそれなりの期間を必要とするため、すぐにお金を借りることができない場合もあります。

しかし、近年では急ぎの融資にもしっかり対応してくれる「即日キャッシング※」のサービスを提供しているキャッシング会社も多く、利用者にも大変人気のサービスとなっています。ここからは即日キャッシングの特徴について見ていくことにしましょう。

モビットでも即日キャッシングは可能!

即日キャッシングとは、その名称通り申込みをしたその日のうちにキャッシングができる、つまりお金を借りることができるというサービスのことですが、こうしたサービスは三井住友銀行グループのモビットでも行なわれています。モビットは消費者金融の一つで、「カードローン」が人気のキャッシングサービスとなっています。申込みはインターネットからでも可能ですし、パソコンやスマートフォンなどからインターネットを利用することでカードを作らずにお金を借りることもできてしまいます。

このように利用者にとって非常に便利なモビットでは、さらに融資のスピードを上げるために、最速でのキャッシングサービスも提供しています。まず皆さんはインターネットからモビットに申込み、その後フリーダイヤルでコールセンターまで電話をかけます。その段階でキャッシング審査が行なわれることになるので、その後は電話で審査結果を聞き、審査に無事通ることができていればその場で会員登録を行っていきます。

段取りとしてはとても簡単ですし、申込みから審査結果の連絡をもらうまでの時間も早いです。会員登録後にはカードでの引き出しまたは振込によってすぐに融資を受けることができるので、即日キャッシングは十分可能となっています。

ちなみにカードの受け取り方法を「申込み機から受け取る」という方法に設定しておくことで、カードによるキャッシングサービスをすぐに利用することができるようになっていますが、審査結果によってはカードは郵送のみの取り扱いとなる場合もるので、その場合は即日キャッシングサービスを利用することはできません。カードが皆さんの元を届くまで待つ必要がありますから、この点についてはあらかじめ理解しておくようにしましょう。

お金をの借りすぎには十分に注意を

以上のように、即日キャッシングを利用することで申込み後すぐにお金を借りることができるようになっていますが、お金の借りすぎには十分に注意してください。即日キャッシングはとても便利であるため、利用者も多く見られていますが、中には必要以上にお金を借りすぎてしまい返済時に困ってしまった、という利用者も珍しくありません。

どのような方法でキャッシングサービスを利用するにしても、お金を借りすぎてしまうことは利用者である皆さん自身の責任になります。返済をすることはキャッシング会社との契約において重要事項となっていますので、決して約束を破ることのないよう、しっかり自制心を持ってキャッシングサービスを利用してください。

※即日キャッシングの条件
・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

ヤミ金融の金利と通常金利の差、怪しい業者には絶対に近づかないで

現在は様々なキャッシング会社があるため、どのキャッシング会社を利用すれば良いか迷ってしまう皆さんも多いのではないでしょうか?特に初めてキャッシングサービスの利用を考えている皆さんは、どのような点に注目してキャッシング会社を選べば良いか分からない、ということもあるかと思います。そのような場合にはまずキャッシング会社の信頼性や安全性に目を向けてみると良いでしょう。

通常のキャッシングとヤミ金融の金利の差

キャッシングの利用においてまず必要となるのが、キャッシング会社自体の信頼性や安全性です。安心して利用できないようなキャシング会社ではお金を借りても不安なままですし、返済に対する不安をずっと抱えたままの状態になってしまいます。こうした問題が現れてくるのが、ヤミ金融などの悪徳業者です。様々なキャッシング会社の中には問題なく利用できる消費者金融もあれば、ヤミ金融などの悪徳業者も多く紛れています。

もし悪徳業者を利用してしまった場合には、皆さん自身もトラブルに巻き込まれてしまう恐れがありますので、少しでも怪しいと感じたキャッシング会社には絶対に近づかないようにしましょう。ヤミ金融などの悪徳業者は審査基準が異常に甘く、無職で無収入の場合でも簡単にお金を貸してしまうような違法性のあるキャッシングを行なっていることが特徴的です。

さらにヤミ金融の金利についても違法となっていますので、あまりにも高金利である場合は悪徳業者であると考えた方が良いでしょう。通常のキャッシングサービスも銀行のローンサービスなどに比べれば高金利となっていますが、ヤミ金融の金利はそれ以上に高い金利となっているため、利息は大幅に膨らみ、総返済額がとんでもない金額になってしまうことも決して珍しくありません。

トラブルはすぐに第三者に相談を

ただし、ヤミ金融の金利設定は違法性があることから、皆さんはヤミ金融を利用して借りたお金についた利息を支払う必要はなく、しっかり対処することでトラブルの悪化を回避することもできます。もしヤミ金融を利用してしまったような場合には、速やかに国民生活センターなどの専門機関に相談しましょう。または司法書士や弁護士に解決策を求めても構いません。まずは第三者に相談することが大切なので、一人でトラブルを抱え込まず誰かに相談する勇気を持ちましょう。

また、ヤミ金融などの悪徳業者は通常の消費者金融が行なわないような「取り立て」も大きな特徴です。一日に何度も取り立ての電話をかけてくる、早朝や深夜にもかかわらず自宅に訪問する、職場にまで電話をかけてくる、暴力をふるうなど、悪徳業者の取り立て行為は非常に悪質であり、違法となっています。このような取り立てを受けたような場合もすぐに専門機関や専門家に相談しましょう。

トラブルが大きくなることを防ぐためには、早めの対処が肝心です。一度ヤミ金融と関わってしまうと皆さん一人の力ではどうにもならなくなってしまうので、現状を少しでも良くしていくために相談をすることから始めていきましょう。そして、今後一切ヤミ金融などの悪徳業者とは関わらないよう注意するようにしてください。

個人事業者など収入が不安定な場合はキャッシング利用できないことも

キャッシングサービスは比較的誰でも簡単に利用することができるものです。消費者金融は審査も甘く、各キャッシング会社の審査基準に見合ってさえいればキャッシングサービスを利用してお金を借りることができます。一般的な審査基準としては、やはり仕事とその仕事によって得られる収入が大きく関わっていますので、キャッシングを利用する前には必ず自分自身の仕事や収入について客観的に見ておく必要があります。

収入が不安定な個人事業者の場合

以前は男性サラリーマンの利用者が多く見られた消費者金融でしたが、近年では女性の利用者も増えてきていますし、個人事業者などの皆さんもキャッシングサービスを利用することができます。ただ個人事業者など収入が不安定である場合には、キャッシングの審査に通ることができないケースもあります。

仕事によって得られる収入には人それぞれ差があり、安定した収入を得られている人もいれば収入が不安定である人もいますよね。個人事業者は後者に当てはまる場合が多いため、毎月の収入状況によってはキャッシングサービスを利用することが難しいと判断されることがあるのです。

皆さんはキャッシングサービスを利用して借りたお金を毎月支払っていくことになりますが、もし支払いが滞ってしまって返済することが不可能となった場合、皆さん自身は消費者金融で返済トラブルを起こしてしまうことになります。返済を延滞するということは消費者金融との契約を違反するということになり、皆さんが起こした返済トラブルは専門機関の「事故情報」に登録されてしまいます。

もちろん、延滞をしてもすぐに利用している消費者金融に連絡を入れて、早く返済を完了することができれば、利用者としての信頼性を全て失うことはありませんが、何度も延滞を繰り返したり長期間返済が滞ったりするような状態が続くと、消費者金融側としては利用者として扱うことができなくなってしまいます。

いわゆる「ブラックリスト」と呼ばれるものが、この「事故情報」なので、返済トラブルを起こしたような場合は今後二度とキャッシングサービスを利用してお金を借りることができなくなってしまうことも十分に考えられることです。もし個人事業者など収入が不安定である場合は、返済トラブルを起こしてしまう恐れが高まるということもしっかり念頭に置いた上でキャッシングサービスを利用するようにしてください。

返済トラブルには要注意!

このように、比較的利用しやすいキャッシングサービスですが、収入が不安定な個人事業者が利用する場合は審査基準に見合うかどうかよく客観的に見つめ直しておくこと、もし利用することができた場合でもお金の借りすぎには注意しておくことを心がけておくようにしましょう。無理な借り入れは皆さんの借金を増やすだけですし、生活面にも悪影響が及ぶことも考えられます。

キャッシングサービスはとても便利なものなので、利用したいと考えている皆さんも多いかと思いますが、危険な点があることについてもよく覚えておくようにしてください。特に返済に関するトラブルは利用者側に問題がある場合がほとんどです。収入が不安定な中、キャッシングサービスを利用することは大変危険ですので、安易な気持ちでお金を借りることのないよう注意しておきましょう。

男性サラリーマンの利用者が多かった時代と現在のキャッシング事情

安全性の高い「消費者金融」

必要な時にお金を借りることができる「キャッシングサービス」はとても便利なものです。一般的な消費者金融であれば、申し込み方法も簡単ですし、借り入れ限度額内であれば皆さんは自由にお金を借りることができます。また、このようなキャッシングサービスは消費者金融でも提供されているため、通常の消費者金融ではなく、消費者金融を利用することもおすすめです。

消費者金融としては、三井住友銀行グループのモビットなどが有名です。皆さんもモビットのテレビCMや広告を見かけたことがあるかと思いますが、モビットはカードローンによるキャッシングサービスが人気の消費者金融となっています。消費者金融のキャッシングサービスは通常の消費者金融に比べて金利が低く、安全性が高いことが魅力であることから利用者が増加している金融機関です。今後キャッシングサービスの利用を考えている皆さんは、消費者金融でキャッシングしてみても良いでしょう。

「サラ金」から「消費者金融」へ

また、近年では消費者金融・消費者金融共に、女性の利用者も増えてきているので、以前のような「サラ金」という名称で呼ばれることは少なくなりました。サラ金とは「サラリーマン金融」の略称で、利用者の多くを男性サラリーマンが占めていたことからこのような呼称がついていました。

しかし、キャッシングサービスの利用者層は徐々に変化していき、男性サラリーマンのみならず若い女性の利用者、主婦、男性でも個人事業者など、性別・年代・職業を問わずキャッシングサービスを利用する人が増えてくるようになったのです。このような変化が影響したことから、サラ金ではなく「消費者金融」という名称へと変化したと見られています。

現在では消費者金融のタイプも非常に様々で、例えば「レディースキャッシング」などは女性をターゲットとしたキャッシングサービスを提供しているキャッシング会社になります。女性でも利用しやすいキャッシングサービスになっているので、キャッシング初心者である皆さんも安心してサービスを利用できる点が特徴的です。

同様のキャッシングサービスとしては、主婦向けのサービスを取り扱っているキャッシング会社も挙げられますね。どちらも女性に優しいキャッシングサービスとなっていますので、これからキャッシングを利用しようと考えている女性の皆さんは、レディースキャッシングや主婦向けのキャッシングサービスを提供しているキャッシング会社を選んでみると良いでしょう。

お金は借りすぎず正しい利用方法で

ただし、どのようなキャッシングサービスを利用する場合も、お金の借りすぎには十分に注意しておかなければなりません。これは「サラ金」と呼ばれていた時代から変わらず、現在の消費者金融を利用する場合においても言えることです。むしろ最近は申し込み方法や借り入れ方法が簡素化してきているため、お金の借りすぎにはより注意が必要です。

消費者金融であるモビットも、お金を借りすぎることのないよう利用者へ注意を呼びかけていますが、注意をしっかり守ることのできない利用者がいることもまた現実です。キャッシングサービスは誤った方法で利用してしまうと、皆さん自身に負担がかかることになりますので、自分の安全を守るためにも、お金の借りすぎに注意しながら正しい利用方法を心がけるようにしましょう。

キャッシングサービス利用による不安は弁護士・司法書士が解決

利用者が原因になりやすい「返済トラブル」

正しく利用すれば問題のないキャッシングサービスですが、少しでも利用方法を誤ると皆さんがトラブルを起こしてしまうこともありますし、何らかのトラブルに巻き込まれてしまう恐れもあります。特に利用者が原因となりやすいのが「返済トラブル」です。キャッシングサービスを利用して借りたお金は皆さん自身が返さなければならないものなので、もし返済ができない状態になってしまうと、利用者である皆さん側に問題があると判断されてしまいます。

キャッシング会社としても絶対に無理な借り入れはしないよう、利用者に向けて注意を促しているので、その注意を守らなかったことが原因と見なされてしまうのです。皆さんはキャッシング会社から指定された返済期日は必ず守らなければならないため、もし延滞してしまったような場合は速やかにキャッシング会社に連絡し、できるだけ早く返済するよう心がけましょう。

何度も延滞を繰り返してしまうような利用者は「事故情報」に登録されますので、返済トラブルを起こした利用者として今後二度とキャッシングサービスを利用することができなくなってしまう恐れもあります。皆さんが起こした返済トラブルは皆さん自身に負担をかけるものとなってしまいますから、まずはトラブルを起こさないよう正しい方法でキャッシングを利用することを意識していきましょう。

各キャッシング会社が注意を促しているように、無理な借り入れは行なわないこと、自分に合った返済計画を立てて計画的に返済していくこと、既に借金がある場合はキャッシングの利用を控えることなど、自分でできることから注意してみてください。特に借金がある状態で新たにキャッシングサービスの契約を行なってしまうと「多重債務」に陥りる危険性が高まります。

キャッシング会社によっては、借り入れ状況から見て審査に通すことはできない、と判断することもありますが、借り入れ金額が少ない場合や借金が完済間近であるような場合は、審査に通ることができてしまうケースも少なくありません。このような場合のキャッシングの利用は、利用者の自己責任となりますので、安易に複数のキャッシング会社と契約を結ぶことはやめておきましょう。

キャッシングのトラブルや不安は専門家に相談を

複数のキャッシング会社の利用は、先ほどのような多重債務はもちろん、最悪の場合は自己破産に陥ってしまうこともあります。早めに手を打っておくことが必要なので、返済に不安があるような場合はまずキャッシング会社に相談してみるようにしましょう。キャッシングサービスの「借り換え」などを行なうことで、返済の負担を軽減させることができる場合もありますから、できることから返済に対する不安を取り除いていくようにしましょう。

また、それでも問題を解決できないような場合には弁護士や司法書士に相談してみることもおすすめです。多重債務や自己破産といった問題は決して一人で解決できるような問題ではありません。弁護士や司法書士といった専門家に相談することによって問題を解決することが可能ですので、不安がある時は専門家に相談する、ということをよく覚えておきましょう。

弁護士や司法書士は、ヤミ金融などの悪徳キャッシング会社を利用したことによるトラブルも対処してくれますから、ヤミ金融と関わってしまったり、ヤミ金融の勧誘を受けたりしたような場合も、専門家に相談してみましょう。その他、国民生活センターなどの専門機関でもキャッシングのトラブルを対処してくれますので、キャッシング利用による何らかのトラブルや不安がある場合は第三者に相談するようにしてください。

キャッシングも「繰り上げ返済」できる?返済に余裕を持たせたい時

金銭的にも気持ち的にも余裕を持ってキャッシング

いつでも必要な時にお金を借りられるキャッシングはとても便利なサービスです。近年では申込み方法もより簡単になりましたし、三井住友銀行グループのモビットなど消費者金融が提供しているキャッシングサービスも人気となっています。モビットではカードローンによるキャッシングサービスが人気ですが、インターネットから申込み・審査・借り入れ手続きができる「WEB完結申込み」が可能であることもモビットの特徴となっています。

キャッシングサービスを利用する際には、申込みや審査がインターネットから行なえることは一般化されるようになってきましたが、借り入れ手続きも含めて一気に手続きできてしまうWEB完結申込みは、利用者にとっても非常に助かるサービスとなっています。今すぐにお金が必要な場合には「即日キャッシング」の利用がおすすめですが、モビットのWEB完結申込みもその日のうちに借り入れすることができますので、即日キャッシングを利用したい場合はモビットでお金を借りることも考えてみても良いでしょう。

ただし、必要以上のお金を借りないこと、返済についてはあらかじめ計画を立てて計画通りに返済していくことを心がけるようにしてください。キャッシング利用者にとって返済は義務ですし、無理な借り入れは皆さん自身が損をすることになります。少しでも利用方法を誤ると金銭的な負担も増えてしまいますから、金銭的にも気持ち的にも余裕を持ってキャッシングを利用するようにしましょう。

「繰り上げ返済」で返済に余裕を!

また、返済に余裕を持たせるためには「繰り上げ返済」を利用してみることもおすすめです。繰り上げ返済とは、まとまったお金が入った時に一気に返済してしまう方法のことで、毎月の返済額とは別にお金を返していくことができるサービスです。家を建てる際に利用できる住宅ローンなど銀行のローンサービスでは、繰り上げ返済によって返済に余裕を持たせることができるようになっていますが、これは消費者金融のキャッシングサービスでも同様です。

キャッシングサービスの場合はローンサービスとは異なり、少ない金額から借りられることから、返済期日まで待たなくてもお金を返すことができてしまうケースもありますし、返済できる時に返済しておくことで気持ち的な負担も軽くすることができます。

消費者金融のモビットでも繰り上げ返済は可能となっており、お金を借りた当日から繰り上げ返済することもできるので、早い段階で完済しても問題ありません。むしろキャッシングの利用においては借りたお金を完済することが重要ですから、早く完済すれば利用者としての信頼性も高く保つことができます。反対に返済を延滞してしまったり、毎月のように延滞を繰り返してしまったり、返済トラブルを起こしてしまうような利用者は信頼性が低いと見なされます。

特に毎月延滞しているような利用者は問題視され、返済トラブルを起こした利用者として「事故情報」に登録されることになりますので、あらかじめ注意しておきましょう。事故情報に登録されると、専門機関を通して皆さんの返済トラブルが各キャッシング会社に伝わることになるため、今後二度とキャッシングサービスを利用することができなくなる恐れもあります。繰り上げ返済が可能なキャッシング会社を利用している場合は、繰り上げ返済を利用して早めに完済してしまうことをおすすめします。

フリーターやパートの場合でも利用できる?収入が不安定な雇用形態

職業と収入は重要な審査基準

キャッシングサービスを利用するにあたって、職業と収入は重要な審査基準となっています。皆さんがキャッシングサービスを利用してお金を借りるためにはまず審査を受ける必要がありますが、職業に就いているか・就いていないかといった問題や、仕事でどのくらい収入を得ているかといった問題は、そのまま審査結果に関わることになります。

例えば、職業に就いていない場合はどうでしょうか?仕事をしていない無職の場合は無収入の状態となりますので、キャッシング会社側としては「返済能力がある」と判断することはできません。「返済能力が無い」ということになるため、キャッシングを利用することは難しいでしょう。

反対に安定した職業に就いている場合は、キャッシング会社から「返済能力がある」と判断されることがほとんどなので、収入面に問題がなければ比較的簡単にお金を借りることができます。もちろん、借り入れ限度額については利用者それぞれ差が現われるものですが、キャッシング会社側が「貸しても良い相手」だと皆さんのことを審査することで、皆さんは必要としている金額を自由に借りることができるようになります。

ただし、自由に借りられるといっても返済計画をしっかり立てておかなければ皆さん自身が後で困ることになるので、必ず返せる金額だけを借りるよう注意しておきましょう。

アルバイト・パートとして働いている場合

このように、職業に就いているか・就いていないかといった問題はキャッシングサービスの利用に大きく関わっていますが、収入面についても同様にキャッシングサービスを利用できるか・できないかがハッキリと判断されることになります。ここで例として挙げるのはアルバイトとして働いているフリーターや、雇用形態がパートである皆さんになりますが、特徴としては収入が不安定で仕事をいつ辞めてもおかしくはない、勤続年数が少ない、といったことなどが審査に関わっていると見られています。

アルバイトやパートといった雇用形態は、正社員に比べて収入も少なく、不安定であることが特徴的です。その不安定な収入状況の中、キャッシングサービスを利用するとなると、皆さんには大きな負担がかかることになります。少ない収入の中で毎月の返済額をやりくりしなければなりませんし、場合によっては返済にまでお金がまわらず、返済トラブルを起こしてしまう恐れも考えられます。

返済トラブルは今後のキャッシングサービスの利用にも影響してくることなので、もし返済トラブルを起こしてしまう恐れがあるような場合は、決して無理をすることのないよう気をつけてください。「返済シミュレーション」などを行なった結果、返済に無理があるようであれば、皆さん自身の安全のためにもキャッシングサービスの利用を避けることをおすすめします。

派遣社員や契約社員の場合も同様に

またアルバイトやパート以外の雇用形態では、派遣社員や契約社員といった場合も収入面が不安定となるため、キャッシングサービスの審査に通ることができない場合も考えられます。同じ社員でも正社員とは収入にも雇用にも差があることから、キャッシング会社側の審査基準に合わないこともあるのです。

派遣社員や契約社員として働いている皆さんも、まずは返済計画をしっかり立てておくこと、もしあらかじめ立てた返済計画を実行できる余裕がないような場合はキャッシングを利用することを諦めることも必要です。キャッシングサービスは便利ですが、人によってはかえって負担を増やしてしまうことになります。無理な借り入れはせず、計画的に返済できる場合のみ利用するようにしましょう。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >