モビット

キャッシングトラブルの相談は「国民生活センター」などの専門機関へ

トラブルを起こさないようにキャッシングを利用する方法

最近ではインターネットを利用して融資を申し込むことのできるキャッシング会社も増えてきているため、以前に比べてキャッシングサービスを利用しやすくなっていることが特徴的です。三井住友銀行グループのモビットもインターネットを利用して簡単に申し込むことができるので、利用者が増加傾向にあるようです。

モビットでは「WEB完結申込み」という申込み・審査・借り入れの手続きまで全てインターネットでできてしまうキャッシング方法があるため、今すぐにお金が必要な場合はもちろん、ATMなどを利用してお金を借りる暇がないような場合にもとても役立つサービスとなっています。

しかし、こうした便利さからついついお金を借りすぎてしまう利用者も少なくありません。返済が遅れてしまったり、計画通りに完済できなかったり、何らかのトラブルを起こしてしまう利用者は珍しくないので、現在キャッシングサービスを利用してお金を借りている皆さんはもちろん、これからキャッシングサービスを利用する予定である皆さんも十分に気をつけておきましょう。

特に返済トラブルに関しては、利用者側に原因がある場合がほとんどと考えられていますから、トラブルを起こさないよう正しくキャッシングを利用することを心がけるようにしてください。絶対に必要以上の金額は借りないこと、自分のライフスタイルに合った返済計画を必ず立てておくこと、返済期日は必ず守ることなど、当たり前のことではありますが、守ることのできない利用者も多く見られていることが現状です。

キャッシングサービスは決してタダでお金を貸してもらうことのできるサービスではありませんし、返済をすることは利用者としての義務ですから、キャッシングを利用してお金を借りる身としての責任はしっかり果たすようにしましょう。

返済計画については、各キャッシング会社で「返済シミュレーション」を行なうことができますし、モビットに関しては「審査シミュレーション」も行なうことができます。審査を受ける前には審査シミュレーションを、お金を借りる毎に返済シミュレーションを行なうよう意識しておくと良いでしょう。

キャッシングのトラブルは「国民生活センター」に相談

その他、現在では様々なキャッシング会社があり、皆さんも利用するキャッシング会社を選ぶ際には迷うこともあるかと思いますが、中には悪徳キャッシング会社も紛れていますので、キャッシング会社の選び方についても注意が必要です。特にキャッシング初心者の皆さんは安全性の高いキャッシング会社を探すことを第一と考えるようにしておきましょう。

例えばモビットのような消費者金融は、銀行と提携していることから、安全性の高い消費者金融として人気となっています。キャッシングに安全性を求めている皆さんは、ぜひ消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか?また、もし悪徳キャッシング会社を利用してしまった場合には、一人でトラブルを抱えこまず、すぐに国民生活センターなどの専門機関に相談することを心がけてください。

国民生活センターではキャッシングに関する様々なトラブルに対処してくれますので、悪徳キャッシング会社を利用してしまったというトラブル以外にも、多重債務に陥ってしまった場合やクレジットカードの現金化サービスを利用してしまった場合などにも速やかに相談しましょう。キャッシングのトラブルは決して一人で解決できる問題ではありませんから、まずは第三者に相談することをおすすめします。

銀行より利用しやすく消費者金融より便利に使える「消費者金融」

皆さんが金融機関を利用して「お金を借りる」ことになった場合、まず第一に思い浮かぶ借り入れ方法はどのようなものでしょうか?銀行でカードローンなどを利用してお金を借りる、消費者金融のキャッシングサービスを利用する、クレジットカードのキャッシング枠を使うなど、様々な借り入れ方法が挙げられるかと思いますが、近年では「消費者金融」の利用者も増加傾向にあります。ここでは消費者金融の特徴について見ていくことにしましょう。

「消費者金融」のモビット

消費者金融とは、簡単に言えば銀行のサービスと消費者金融のサービスのちょうど中間にあたるサービスを提供している金融機関になります。銀行と消費者金融が提携したケース、三井住友銀行グループのモビットも消費者金融の一つですが、モビットはカードローンによるキャッシングサービスを取り扱っている消費者金融で、テレビCMや広告などの宣伝も多く行なっている大手となっています。では、こうしたモビットをはじめとした消費者金融にはどのような特徴があるのでしょうか?

銀行よりも利用しやすい!

まずは「銀行よりも利用しやすい」ということで、銀行に比べて審査に通りやすいという特徴が挙げられます。銀行でローンを組んだり、カードローンを利用したりする際にはまず審査を受けなければなりませんが、これは消費者金融でも同じです。もちろん消費者金融でキャッシングサービスを利用する際にも審査を受けることになりますし、審査に通らなければ融資を受けられないことはどの金融機関でも同様の条件となっています。しかし、消費者金融の審査甘く安全性があまり高いとは言えないため、「できれば消費者金融は利用したくない」と考えている利用者も少なくありません。反対に銀行の場合は審査が厳しく、「なかなかお金を借りることができない」という利用者が目立ちます。このように消費者金融と銀行による審査の面では偏る部分が多いのですが、消費者金融の場合は消費者金融と銀行の中間にあたる審査基準となるため、銀行よりも利用しやすい金融機関となっているのです。

消費者金融よりも低金利!

また、金利の面で見てみると「消費者金融よりも低金利で借りられる」という点が大きなメリットとして挙げられます。消費者金融は審査が甘い分、金利が高く利息も膨らみやすいため、少ない金額を借りても総返済額が多くなってしまうことがあります。銀行は低金利のローンサービスとなっていますが、先ほども説明したように審査が厳しくなっています。そこで消費者金融の特徴を考えてみましょう。消費者金融は銀行の中間に位置していることから、金利についても両者のデメリットをメリットに変えることができるようになっているというわけです。このように、消費者金融は比較的利用しやすいキャッシングサービスとなっていますので、皆さんも今後キャッシングを利用する場合は消費者金融と契約を考えてみると良いでしょう。

カードを使ってすぐにキャッシング!消費者金融の「カードローン」

様々あるキャッシング方法の中でも、近年人気となっているのが「カードローン」です。カードローンとはカードを利用したキャッシング方法のことで、消費者金融または消費者金融と契約して作ったカードを使って、お金を借りることができるサービスです。三井住友銀行グループのモビットも利用者数が多い消費者金融となっていますが、このモビットもカードローンを扱っているキャッシングサービスになります。では、ここからはカードローンを利用したキャッシングについて詳しく見ていくことにしましょう。

「カードローン」を利用したキャッシング

まずキャッシングサービスの特徴ですが、消費者金融・消費者金融と契約後、借り入れ限度額内であれば自由にお金を借りることができる点が大きなメリットとなっています。借り入れ限度額は利用者それぞれで異なり、限度額が高い人もいれば低い人もいるので、一度に借りることができる金額も利用者によって大きな差が現われることもあります。

モビットを例として見てみると、最大借り入れ限度額は500万円となっていますが、これは全ての人が500万円まで借りることができるというわけではありません。限度額は利用状況に応じて異なりますので、キャッシングサービスを利用する際にはまずこうした注意点をよく理解しておくようにしましょう。

そして、カードローンの場合は皆さんそれぞれ決められた限度額内であれば、カードを利用してお金を借りることができるようになっています。もちろんカードローンとは言っても近年ではインターネットを利用してキャッシングを行うこともできるようになっているので、提携ATMを利用する他、パソコンや携帯、スマートフォンを利用することでお金を借りることも可能です。カードローンの利用方法は非常に便利なので、こうした使いやすさも人気の理由の一つとなっているようです。

モビットに関しては、提携ATMは三菱東京UFJ銀行やセブン銀行、プロミスなどに設置してありますし、近くにATMが見当たらないような場合でもインターネットから簡単にお金を借りることができるので、利用しやすいカードローンとして利用者が増加傾向にあります。しかし、便利だからこそカードローンの利用には自制心が必要となります。

カードローンの利用は「借金をする」ということ

決められた限度額内であれば、皆さんはカードローンを利用して自由にキャッシングできますが、便利すぎることが影響してついついお金を借りすぎてしまう利用者も少なくありません。特にインターネットを利用してキャッシングできるようになったことで、利用方法が簡素化し、利用する側の気持ちまで軽くなってしまうことが考えられます。

キャッシングサービスを利用するということは「借金をする」ということと同意義なので、これからキャッシングを利用する皆さんは、この点について十分に考えてから行動に移すようにしましょう。安易な気持ちでお金を借りてしまうと、後で困るのは皆さん自身です。返済トラブルを起こしてしまうかもしれませんし、場合によってはトラブルを起こしたことで今後キャッシングを利用することができなくなってしまうこともあります。カードローンは利用方法を誤らなければとても便利なサービスですので、利用者一人一人が気をつけていくように注意しておきましょう。

複数利用による多額の借金「多重債務」の状態に陥りやすい利用者

とても便利なキャッシングサービスも利用方法によっては大変なトラブルを起こしてしまう恐れがあります。キャッシング会社側に問題がある場合もありますが、利用者である皆さん側に原因がある場合もあるため、これからキャッシングの利用を考えている皆さんはあらかじめ注意しておきましょう。中でも返済トラブルは利用者の不注意が原因となりやすいので、返済のことについてよく考えた上でお金を借りることが大切です。また、キャッシングに関するトラブルとしては「多重債務」も大きな問題となっています。

複数キャッシングの利用による多額の借金を抱えた「多重債務」

多重債務とは多額の借金を抱えた状態のことで、特に複数のキャッシング会社と契約している利用者が陥りやすいトラブルとされています。キャッシング会社によっては借金をしている場合には絶対に利用することができない、と条件付けていることもありますが、借金の金額が少なかったり、完済間近であったり、キャッシングを利用しても問題がないと判断されたような場合は、借金をしていても新たにキャッシング会社と契約を結ぶことが可能であるケースも少なくありません。

キャッシング会社へ融資を申し込む際には、必ず現在の借り入れ状況を記入することになりますので、もし借り入れ状況からキャッシングはできないと判断された場合は、皆さんは審査の段階で落とされることになります。主に多額の借金がある場合、既にいくつものキャッシングサービスを利用しているような場合は、審査に通りにくくなっていますのであらかじめ理解の上で申し込むようにしましょう。

多重債務を防ぐためにできること

しかし、借金の金額としてはそれほど多くはなく、キャッシング会社との契約もまだ一ヶ所のみであるという場合には、既に借金があってもキャッシングの審査に通ることができてしまうケースもあります。キャッシング会社としても収入面に余裕があるとか、借り入れ金額がそれほど多くはないことから、借り入れをOKしてしまうことがあるのですが、もし審査に通ることができた場合でも、借金があるのなら自らキャッシングを利用を控えることをおすすめします。

もちろん審査に通ることができれば、皆さんは自由にお金を借りることができるのですが、いくら自由に借りることができるからといってお金を借りすぎてしまってはいないでしょうか?キャッシングサービスでお金を借りすぎることは、自分自身でトラブルの原因と作ってしまっていることとも言えますので、返済トラブルを起こしたくなかったらまずは借り入れ金額に気をつけることから始めていきましょう。

借金があるならこれ以上借金を増やさないようにする、借金がなくても必要以上にお金を借りないようにする、複数のキャッシング会社と同時に契約を結ばないなど、利用者である皆さんが注意できる点はたくさんあります。自分でできることから気をつけていくようにしましょう。

何とか返済できている状態であれば「借り換え」も考えてみて

以上のように、まずは借り入れ金額に気をつけることで、多重債務に陥ることを防ぐことができます。ただそれでも多重債務に陥ってしまったような場合には、速やかにキャッシング会社へ連絡し、その後解決できなければ司法書士や弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。

何とか返済できている状態であればキャッシングの「借り換え」などを行なうことで最悪の状態は免れますが、一人では身動きが取れないほどの状態になってしまっている場合は、皆さんの力だけで解決できる問題ではありません。まずはキャッシング会社への相談と、その後の解決策として専門家へ相談することを覚えておくと良いでしょう。

トラブルが起こりそうになったらすぐにキャッシング会社へ連絡を

利用者の問題が大きく関わるキャッシングのトラブル

利用方法を少し誤っただけでもトラブルに繋がってしまうことは、キャッシングサービス利用者に対する重要な注意点です。正しく利用していれば何も問題はありませんが、少し利用を誤ってしまった場合は大きなトラブルへ発展してしまうリスクが高まってしまいます。こうしたリスクが現われる確率を少しでも低くするためには、まずは利用者である皆さん自身の「自制心」が必要となっています。

キャッシングサービスはお金を扱うサービスです。キャッシング会社側がお金を貸して、利用者側である皆さんがお金を借りる、という非常に単純な仕組みとなっていますが、お金を扱うサービスは利用者側の自制心の有無によってトラブルが発生するかどうかが決まってきてしまうものでもあります。

自制心がある人がキャッシングサービスを利用した場合には、お金を借りすぎることなく自分で立てた返済計画もしっかり守ることで、無事に完済することができるようになりますが、自制心が無い人の場合はどうでしょうか?お金を必要以上に借りてしまう、返済計画を立てられない、返済計画を立てても守れない、返済が遅れる、なかなか完済できない、といったように様々な問題が現れやすくなります。

こうした問題は返済トラブルに繋がるだけではなく、今後のキャッシングサービスの利用にも関わってきますし、皆さんの利用者としての信頼性も問われることになります。キャッシングサービスの利用者における信頼性とは「返済能力がある」ということですので、返済トラブルを起こしてしまうような利用者はキャッシングサービスの利用者としては信頼性が低い、つまりお金を貸してはいけないと判断されてしまうのです。

もし返済が遅れることが何度も繰り返されたり、一向に返済する様子がなかったり、利用者として問題があると判断された場合には、返済トラブルを起こした利用者として「事故情報」に登録されてしまうのであらかじめよく覚えておきましょう。事故情報とはいわゆる「ブラックリスト」のことです。正式にはブラックリストではなく事故情報となっていますが、事故情報に登録されてしまうと今後キャッシングサービスを利用することができなくことは事実となっていますので、誤った方法でキャッシングを利用することは絶対にやめておきましょう。

返済が遅れたらキャッシング会社へすぐに連絡を

ただし、返済トラブルを起こしても早めに対処しておくことで、大きな問題に発展するケースを防ぐことができます。まず1日でも返済が遅れてしまったら、すぐに利用しているキャッシング会社に連絡を入れるようにしましょう。返済が遅れてしまったことに対しての謝罪も含め、速やかに返済することを知らせることが第一ですので、まずは連絡を入れることを心がけてください。

そして返済できる状態になったらすぐに返済額を支払うことが大切です。例え1日遅れただけでも延滞は延滞ですから、誠意を持ってキャッシング会社に対応しましょう。また、今後は絶対に延滞をしないよう十分に注意しておくことも忘れないでください。先ほど説明したように、延滞を繰り返しているような場合は事故情報に登録され、今後一切キャッシングサービスを利用することができなくなってしまいます。

キャッシングの利用者は基本的に繰り返しお金を借りるケースが多いですが、一度延滞をしてしまった人は同じ酔うに延滞を繰り返してしまうことも少なくありません。キャッシングを正しく利用するためには借り入れに対する自制心、返済に対する誠実さが必要となりますので、今後キャッシングサービスの利用を考えている皆さんはよく覚えておくようにしましょう。

消費者金融のキャッシングサービスでお金を借りすぎるとどうなるか

各消費者金融では利用者に対して「お金の借りすぎ」に注意する旨を促していますが、やはり利用者によってはついつい必要以上にお金を借りすぎてしまったり、返済のことを考えずにキャッシングを利用してしまったり、キャッシングサービスの利用方法に誤りがあることも少なくありません。では、実際に消費者金融のキャッシングサービスを利用してお金を借りすぎた場合、利用者である皆さんはどのような状況に陥ることになるのでしょうか?

キャッシング利用による返済トラブル

キャッシングサービスはとても便利なもので、少しお金が必要な場合に役立つサービスとなっています。ただ便利であるが故に安易な気持ちでキャッシングを利用してしまう人も多く、自らが原因となって様々なトラブルを起こしてしまう利用者も珍しくないことが現状です。キャッシングサービスでお金を借りすぎてしまった場合、まず起きやすくなるのが「返済トラブル」です。

お金を借りすぎる=返済が不可能になる恐れが高まるということになりますので、返済期日を守ることができなかったり、返済金額をしっかり用意することができなかったり、消費者金融に対して大きな迷惑をかけてしまうことが考えられます。返済トラブルは利用者としての信頼性に大きく関わるものなので、場合によっては今後キャッシングサービスを一切利用することができなくなる恐れもあります。

ただ、早めに手を打っておくことで利用者としての信頼性も保つことができるようになりますので、もし返済を延滞してしまった場合には、すぐに利用している消費者金融へ連絡を入れましょう。連絡も無しにそのまま延滞している状態を放置しておくことだけは絶対に避けてください。そして少しでも早く返済し、二度と延滞を繰り返さないように注意することが大切です。

利用者である皆さん側から見れば消費者金融の安全性を見極めることが重要となりますが、キャッシングサービスを提供している消費者金融側から見れば利用者にどれほどの信頼性があるか、といった点が重要視されるポイントとなります。消費者金融のキャッシングサービスは業者側と利用者側の信頼関係で成り立っているものなので、キャッシングサービスを利用するのであれば、消費者金融との約束である「返済」はしっかり守るようにしましょう。

状況を放っておくと「多重債務」に陥ることも

また、キャッシングサービスを利用してお金を借りすぎてしまう理由としては、複数のキャッシング会社で借金をしていることも考えられます。一つのキャッシング会社だけではなく、複数のキャッシング会社を利用することでたくさんのお金を借りることができますが、それは単に自ら借金を増やしているだけの話になってしまいます。

皆さんがキャッシングサービスを利用して借りたお金は、契約者である皆さん自身が返さなければならないお金です。もし複数のキャッシング会社を利用しているのであれば、利用するキャッシングサービスを変更する「借り換え」のサービスを利用したり、これ以上借金を作らずに少ない返済額の借金から地道に返していったり、何らかの努力が必要となります。

状況を放っておくと「多重債務」に陥ってしまうことも考えられますので、早めに対処するようにしましょう。こうした返済トラブルについては、弁護士や司法書士も相談に乗ってくれます。自分一人で解決できないことは、専門家の力を借りてみると良いでしょう。

キャッシング会社のATM・キャッシング会社の提携ATMから返済

返済はキャッシングに欠かせないもの

近年のキャッシングサービスは申込み方法も簡素化されていますし、審査に通ることができれば誰でもお金を借りることができます。利用者それぞれ借り入れ限度額は異なっていますが、限度額内であれば皆さんは自由にお金を借りることが可能となっています。

しかし、その借りたお金を返すのも皆さん自身です。キャッシングサービスの利用において、返済は利用者にとって義務となっているものです。もし返済をしないとなると、皆さんはキャッシング会社との契約違反になってしまうのであらかじめ注意しておきましょう。誤って延滞してしまうこともあるかと思いますが、そのような場合にもまずはできるだけ早く返済することを心がけるようにしてください。もちろんキャッシング会社に前もって連絡を入れておくことも忘れないようにしましょう。

このように、返済はキャッシングの利用には欠かせない重要なものですので、キャッシングを利用する前には返済についてしっかり考えておくことを念頭に置いておきましょう。また、返済トラブルなどを起こさないためには、自分に合った返済方法を選ぶことも一つのポイントとなっています。キャッシング会社によって返済方法は異なるので、キャッシングに申し込む前によく調べておき、皆さんのライフスタイルに合った返済方法を選ぶようにしましょう。

キャッシング会社の提携ATMから返済

現在のキャッシングの返済方法として一般的なものとしては、キャッシング会社ATMやキャッシング会社と提携しているATMを利用した方法がまず挙げられます。例としてモビットの返済方法を見ていきますが、モビットは三菱東京UFJ銀行と提携している消費者金融であることから、銀行のATMからモビットで借りたお金を返済することが可能となっています。

その他にもプロミス、イオン銀行、セブン銀行といった提携ATMも利用できますし、ローソンやファミリーマートといったコンビニに設置されている提携ATMから返済を行なうことも可能です。モビットの返済に利用できるATMは各地にありますから、皆さんが利用しやすいATMから返済してみましょう。

また、提携ATMは借り入れ時にも利用可能となっていますので、お金が必要となった時には近くのATMを利用してみると良いでしょう。ただし、返済時に関してはATMの利用時間帯についてあらかじめ調べておくことをおすすめします。利用しようと思っていたATMが使えずに返済することができなかったなど、返済トラブルに繋がる問題が発生することもあるので、ATMが利用可能かどうか、設置場所や利用時間帯については前もって調べておくようにしましょう。

銀行口座を利用した方法で返済を楽に

このように、モビットでは提携ATMを利用して返済・借り入れが可能となっていますが、銀行と提携していることから口座から自動引き落としで返済が可能となっている点もモビットの特徴です。三菱東京UFJ銀行の預金口座を持っていれば、返済時は自動引き落とし、借り入れ時は口座振り込み、といったように楽にキャッシングを利用することができます。

口座を利用した返済方法は返済トラブルも起きにくいので、トラブルを起こしてしまうかもしれないとか、返済期日が守れるか心配、といったような不安がある皆さんは、口座を利用したキャッシング方法をおすすめします。もちろん楽にキャッシングできるからといって、お金を借りすぎるようなことは危険ですから、必ず正しい方法で利用するようにしますしょう。

キャンペーンの利用でお得にお金を借りられる「無利息キャッシング」

キャッシングを利用する場合、皆さんは必ず「利息」を支払わなければなりません。利息は金利と借り入れ金額、借り入れ期間によって計算されるもので、借り入れ金額にプラスして支払う手数料となります。消費者金融のキャッシングサービスは決してタダで利用できるものではなく、しっかり手数料を支払わなければなりませんので、利息は必ず支払うものとなっているのです。

しかし、消費者金融によってはこの利息を支払わなくても良い、というキャンペーンやサービスを行なっていることもあるので、よりお得にキャッシングを利用したい場合は「無利息キャッシング」を利用してみることをおすすめします。

消費者金融の「無利息キャッシング」キャンペーン

「無利息キャッシング」とは、その名称通り無利息でお金を借りることのできるキャッシングサービスのことで、各キャッシング会社がキャンペーンの一貫として行なっています。本来は利息がつくので総返済額も増えてしまいますが、無利息キャッシングサービスを利用することによって総返済額が少なくなり、返済の負担を減らすことができるのです。

もちろん必要以上にお金を借りてしまうなど、自制心を持たずにキャッシングを利用してしまうとせっかくの無利息キャッシングサービスを利用している意味がなくなってしまいますから、借りる金額については無利息の場合でも利息がつく場合でも変わらず、皆さんが必ず返済できる金額だけを借りるようにしましょう。

そして、無利息キャッシングサービスは永久的に行なわれているものではなくキャンペーンの一貫ですので、無利息となる期間はあらかじめ決められています。期間は消費者金融によっても様々ですが、無利息キャッシングを利用できる期間を過ぎれば通常どおり利息を支払わなくてはなりません。つまり、無利息キャッシングサービスを行なっている期間に借り入れをしても、返済時にキャンペーンが終了していれば利息をつけて返済しなければならないというわけです。

無利息キャッシングサービスはとても便利なものですが、こうした注意点にもしっかり目を向けておく必要があります。特にキャンペーンが行なわれている期間についてはあらかじめチェックした上で、融資を申し込むようにしましょう。

ちなみに無利息キャッシングは、基本的に新規の契約者を対象としたサービスとなっている場合がほとんどです。そのため既にキャッシング会社Aを利用している場合は、キャッシング会社Aが行なっている無利息キャッシングサービスを利用することはできないので、この点にも気をつけておきましょう。

またキャッシング会社Aを利用していたとしても、新規契約でキャッシング会社Bを利用する場合には無利息キャッシングを利用することは可能です。しかし、複数のキャッシング会社を利用することは「多重債務」の危険性もありますし、皆さん自身が抱える借金の負担を増やすだけですので、あまりおすすめできません。

無利息キャッシングを行なっていない「モビット」

このような無利息キャッシングのサービスは各消費者金融で行なわれていますが、三井住友銀行グループのモビットでは無利息キャッシングは行なわれていません。ただし、モビットは比較的低金利で借りられる消費者金融であることが大きな特徴となっていますので、もし無利息キャッシングを利用できないキャッシング会社でも、無利息キャッシング以外の面でのメリットに注目してみると良いでしょう。

ヤミ金融などの悪徳キャッシング会社はトラブルに巻き込まれる元に!

現在、数多くの消費者金融がありますが、その中には決して安全とは言えない消費者金融も紛れています。皆さんは「ヤミ金融」などの悪徳キャッシング会社をご存知でしょうか?ヤミ金融を利用してしまうと、皆さんも様々なトラブルに巻き込まれるリスクが高まりますので、キャッシング会社を選ぶ際にはヤミ金融を利用しないよう十分に注意しておく必要があります。ここではヤミ金融の怖さについて見ていくことにしましょう。

ヤミ金融などの悪徳キャッシング会社の特徴

ヤミ金融などの悪徳キャッシング会社の大きな特徴としては、まず第一に「審査が甘い」ということが挙げられます。一般的な消費者金融も比較的審査が甘いものですが、悪徳キャッシング会社の場合は異常なまでに甘い審査でお金を借りることができるので、何らかの問題を抱えている場合でも簡単に融資を受けることができてしまうのです。

例えば無収入で無職である場合などは、通常の消費者金融では審査に通ることはできませんし、収入があっても返済に対して十分ではないという場合もキャッシングを利用することは難しくなっています。しかし、ヤミ金融ではこうした問題を抱えていても審査に通してくれて、皆さんが必要としているお金を貸してくれるのです。

こうして見るととても良いサービスに思えるかもしれませんが、ヤミ金融は審査が甘いことに加えて「異常な高金利」という特徴も持っているため、皆さんは少ない金額を借りても高い利息を支払わなければなりません。それ以前に異常な高金利でお金を貸すこと自体が違法となっていますので、ヤミ金融などの悪徳キャッシング会社を利用することは大変危険なこととなっています。

キャッシング初心者の皆さんには特に気をつけてほしいものですが、キャッシングの利用に慣れているような場合いも注意が必要です。普通のキャッシング会社だと思って利用していたのに実は悪徳キャッシング会社と繋がっていた、というケースもありますし、返済ができなくなった時にヤミ金融との契約を勧められたというケースもあるので、気をつけていても悪徳キャッシング会社と関わってしまうという恐れも考えられます。

もし皆さんが悪徳キャッシング会社を利用した、ヤミ金融の勧誘に遭ったという場合には、すぐに専門家に相談するようにしましょう。早めの対処が必要なので、一人で悩まずに国民生活センターや弁護士・司法書士などに相談することをおすすめします。ヤミ金融などの悪徳キャッシングの金利は違法なので、皆さんは借りたお金を返済する必要はありませんが、悪徳キャッシングを利用したこと自体に問題がありますから、キャッシング会社選びにはしっかり注意しておきましょう。

より安全に利用できる「消費者金融」

このように、ヤミ金融などの悪徳キャッシング会社は違法なキャッシング会社となっていますので、手を出さないように十分気をつけてください。利用する消費者金融は安全面を第一に考えることが大切なので、少しでも怪しいキャッシング会社には近づかないようにしましょう。

安全に消費者金融を利用したい場合は、「モビット」などの消費者金融を利用してみることがおすすめです。消費者金融は、銀行と消費者金融が提携しているキャッシングサービスを提供していますので、安全性が高いことが人気となっています。通常の消費者金融に比べて審査は厳しくなっていますが、より安心してキャッシングを利用したい場合にはぜひ消費者金融を利用してみると良いでしょう。

キャッシングに支払いすぎたお金、「過払い請求」は完済後でも可能

複数のキャッシングサービスを利用することのリスク

基本的に既に借り入れがある場合はさらにお金を借りることは難しくなっていますが、借り入れ金額が少なかったり、完済間近であったりする場合には新たにキャッシングサービスを利用することも可能となっていますし、キャッシング会社によっては借金をしている場合でも審査に通ることができてしまうこともあります。つまり一ヶ所だけではなく、何ヶ所ものキャッシング会社と契約を結ぶことも可能であるというわけです。

こうして複数のキャッシングサービスを利用できることは、利用者にとっては非常に助かることではありますが、同時に返済時にトラブルを引き起こしやすくなる恐れもあるので注意が必要です。特に返済を延滞してしまったり、どのキャッシング会社にどれだけ返済すれば良いのか把握できていなかったりと、返済に関するトラブルを起こしてしまう利用者はとても多く見られています。人によっては既に「多重債務」に陥っている場合も考えられますし、早めに対処をしなければ問題はより深刻化していきます。

複数のキャッシングサービスを利用するということは、こうしたトラブルが起きる原因を自分自身で作ってしまっているということにもなりますので、どんなにお金が必要な場合でも複数のキャッシング会社と契約をすることはあまりおすすめできません。

キャッシング会社によっては簡単に審査に通してくれる場合もありますが、そのようなキャッシング会社はヤミ金融などの悪徳業者と関わりを持っていることも考えられるため、近づかない方が身のためです。キャッシング会社の中には悪徳業者も多く存在しているので、キャッシング初心者の皆さんだけではなく、キャッシングの利用に慣れている皆さんも気をつけるようにしましょう。

キャッシングの過払い請求

また、複数のキャッシングサービスを利用していると、キャッシング会社に対して返済しすぎてしまっている「過払い」の状況に陥りやすくなります。中でも毎月少しずつ複数のキャッシング会社に返済を続けているという場合には、利息を支払いすぎてしまっているなどの問題が起きていることが考えられますので、過払いの不安がある場合は一度司法書士や弁護士に相談してみると良いでしょう。

キャッシングの返済方法は分割で支払う方法が一般的ですが、この返済方法を続けていくと利息を支払いすぎてしまう状況に陥る場合があります。もし過払いしているような皆さんは「過払い請求」を行なうことで、支払いすぎたお金が戻ってきますので、まずは専門家に相談するようにしましょう。過払い請求については、既に完済している場合でも行なうことができますから、完済後に過払いしていることが分かった場合にもまずは過払い請求を出してみると良いでしょう。

キャッシングの「借り換え」で返済の負担を軽減

その他、複数のキャッシングサービスを利用している場合は、キャッシングの「借り換え」によって返済の負担を減らしてみることもおすすめです。借り換えとは、現在利用しているキャッシング会社から別のキャッシング会社へサービスの利用を移行し、新たにキャッシングの契約を結んで返済を始めていくという方法です。

借り換え先の金利が現在よりも低かったり、借り入れ限度額が現在よりも高かったりするような場合は、借り換えを行なうことで金銭的な負担を減らすことが可能となっています。キャッシングの借り換えは一ヶ所のキャッシング会社と契約している場合にも行なえますので、「返済の負担を少しでも減らしたい」という皆さんは、借り換えも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >