モビット

利用前には注意書きをよく読んで!自制心を持って正しくキャッシング

利用前には注意書きをよく読んで

必要な時に必要なお金を借りられる「キャッシングサービス」は、とても便利なものです。しかし、便利すぎるが故についついお金を借りすぎてしまったり、それほど必要ではない時にもキャッシングを利用してしまったり、誤った方法でキャッシングサービスを利用してしまう人も少なくありません。

キャッシングを利用して借りたお金は、皆さんがすべて完済させなければならないものですので、お金を借りすぎてしまった場合にも、借りすぎたお金を返すのは皆さん自身です。「借りたお金を返すこと」は非常に単純なことではありますが、自制心を持っていない利用者にとっては難しいことでもあり、同じ誤りを何度も繰り返してしまう利用者も多く見られていることが現状です。

キャッシング会社側は、こうしたキャッシングのトラブルが起こらないよう、宣伝広告やテレビCM、ホームページなどで利用者に対する注意を促していますので、利用者はまずキャッシング会社側の注意書きをよく読んでおくことが大切です。お金を借りすぎないこと、収入に見合った金額だけを借りること、返済計画はあらかじめ立てておくこと、計画的にキャッシングを行なうことなどが主な注意点となります。

キャッシングサービスを利用する上では当然のこととも言えますが、当然の注意が守れていない利用者も多いため、キャッシング利用におけるトラブルは絶えません。

利用者が原因の返済トラブル

特に返済に関するトラブルは、キャッシング利用者が原因となっている場合がほとんどであるため、利用者それぞれが十分に注意を払いながらキャッシングを利用する必要があります。例えばお金を借りすぎたことが原因で、返済が遅れてしまったとか、今月の返済額を全て支払えなかったとか、返済を延滞してしまったような場合も返済トラブルに当てはまります。もし延滞をしてしまったら、すぐにキャッシング会社側に連絡を入れて、速やかに返済額を支払うようにしてください。

モビットでは、返済額の延滞が起こりにくくなるよう、銀行口座からの自動引き落としによって返済を行なうことができるようにもなっていますが、返済額が自動引き落としされる口座に十分にお金が入っていなかった場合などは、返済額がしっかり支払われないことがありますので、口座に入っている残額についても返済前にしっかりチェックしておきましょう。

また、口座からの引き落としではなく、提携ATMを利用して返済する場合については、ATMを利用できる時間帯や設置場所についてあらかじめ調べた上で返済を行なうことをおすすめします。いざ返済しようと思っても、提携ATMが利用できなければ返済することはできません。利用できるATMの設置場所と利用時間を把握し、無事に返済が行なえるようにしておきましょう。

トラブル予防にまずは「シミュレーション」

このように、キャッシングサービスにおける返済トラブルは皆さん自身であらかじめ防ぐことができます。キャッシングを利用する前には「返済シミュレーション」を行なっておくことも可能ですし、モビットに関しては「審査シミュレーション」のサービスも利用できますので、キャッシングを利用する前にはまずシミュレーションから、と心がけておくと良いでしょう。返済計画を立てることもキャッシング利用においては重要なものです。無理な借り入れはせず、確実に返済可能な計画を立てて完済を目指していきましょう。

キャッシングの繰り返し利用を根本的に解決!自ら状況を変えること

もしキャッシングの返済に不安を感じている場合は、まず借り入れの段階から利用方法を見直し、実際にキャッシングを利用する時には必ず「シミュレーション」を行なうようにしてください。計画性を持ってキャッシングを利用するためにも、シミュレーションは大きな力になってくれます。また、不安が強くある場合は本当にキャッシングを利用するべきか、もう一度冷静に考えてみることも大切です。自分が借金をすることについてよく考えてみるようにしましょう。

繰り返し利用できるキャッシングサービス

そしてこのようなキャッシングサービスは、繰り返し利用する傾向が非常に強く、何度もキャッシングを繰り返す利用者が多く見られていることが特徴的です。皆さんがキャッシングサービスを利用する際には、皆さんそれぞれ「借り入れ限度額」が決められることになりますが、この限度額内であればいつでも自由にお金を借りることができる点にキャッシングの大きなメリットがあります。限度額を超えなければ、皆さんは借りたい時に借りたい分だけお金を引き出すことができますし、しっかり返済をすることで限度額も元に戻っていきます。

例えば借り入れ限度額が20万円だったと仮定してみましょう。皆さんは20万円以内であれば自由にお金を借りることができ、もし5万円を借りている場合でも15万円が残っているため、その15万円の中からもお金を引き出すことが可能となっています。さらに借りていた5万円を返せば、引き出せる金額は20万円に戻るので、何回でも繰り返しキャッシングを利用することができるというわけです。

こうして見てみると、キャッシングサービスはとても便利で利用しやすいもののように感じますが、少しでも利用方法を誤ってしまうと、皆さん自身に大きな負担がかかることになるので注意しておきましょう。特に繰り返しキャッシングを利用するような場合には、限度額にかかわらず自制心を持って行動することが必要となっています。上記の例のように借り入れ限度額が20万円と決められており、繰り返しキャッシングを利用することが可能な状況であっても、必ず「今本当に必要なお金かどうか」といった点をよく考えてみましょう。

繰り返し利用によるトラブルの根本的解決策

もしキャッシングを利用してお金を借りることができる状況でも、皆さんがお金を借りてはいけない状態である場合には、キャッシングの利用を控えておくことをおすすめします。お金を借りてはいけない状態の例としては、収入が以前よりも少なくなったとか、お金を借りても返済できる余裕がないとか、既にキャッシングを利用してお金を借りているなど金銭面に大きく関わる問題を抱えている状態がまず挙げられます。

キャッシングを繰り返す利用者の中には、お金を借りることに慣れてしまい、お金を借りてはいけない状態であるにもかかわらず、ついついお金を借りてしまうという人も少なくありません。このような状態が続くと借金が嵩み「多重債務」に陥る恐れも考えられますので、十分に注意しておきましょう。

また私の考えとしては、やはり根本的な解決策として繰り返しキャッシングを利用できる状況を作らないことが第一だと感じていますので、キャッシングサービスを解約するなど利用を断ち切る勇気を持つことも大切です。自らお金を借りることができない状況を作ることで繰り返し利用することを防ぎ、返済のトラブルを回避していきましょう。次回は「悪徳キャッシング」に関する注意点について見ていきたいと思います。

契約機でカードを発行してキャッシング!申込みは先に済ませておいて

便利な「WEB完結申込み」

多くの消費者金融で提供されているキャッシングサービスは、消費者金融でも行なわれているサービスです。消費者金融とは、銀行と消費者金融が提携してキャッシングサービスを提供している金融機関のことで、「モビット」も消費者金融の一つです。

モビットはカードローンによるキャッシングが人気で、近年ではインターネットを利用して簡単に申込みを済ませることも可能となっています。「WEB完結申込み」と呼ばれるキャッシング方法は、申込み・審査だけではなく、借り入れの手続きまでインターネットで完結できることが特徴的で、カードを発行することなくキャッシングサービスを利用できる点が大きなメリットとされています。

借り入れ手続き後は、皆さんの口座に借り入れ金額が振り込まれることになるので、キャッシングを利用していることを周囲に知られたくない場合などにはとてもおすすめのキャッシング方法となっています。キャッシングサービスの利用はあまり他人には知られたくないことですから、お金を借りていることを誰にも知られないようにしたい、という皆さんはぜひモビットのWEB完結申込みでキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか?

自動契約機でカードを発行する方法

もちろん、モビットでも通常のキャッシングサービスと同様、提携ATMを利用して借り入れを行なうこともできますし、自動契約機からカードローンの申込みを行なうこともできます。カードローンを利用する際のカードについても、契約機で発行することができるので、カードを使ってお金を引き出したいという場合は契約機を利用して申込みを行なうと良いでしょう。

ただし、契約機で申込み・審査を行なうと場合によっては時間がかかってしまうことがありますし、もし審査に通ることができなかった場合には再度契約機から申込みを行なわなければなりませんから、少々面倒に感じてしまう皆さんも多いかもしれません。そのような場合は、まずインターネットで申込み・審査だけ済ませておくことがおすすめです。

WEB完結申込みの場合はカードの発行は省略されてキャッシングを利用できるようになりますが、通常の申込み方法の場合は審査後のモビット会員登録を行なう際に、カードの発行方法を自動契約機を利用して発行するよう指定しておくことで無事にカードを発行することができます。また自動契約機でカードの発行を行なう場合は予約番号が必要となりますから、予約番号をしっかり控えておき、スムーズにカードの発行を行なうようにしておきましょう。

モビットの提携ATMで借り入れ・返済も

こうして無事にカードを発行することができれば、皆さんはモビットでキャッシングサービスを利用することができるようになります。現在モビットの提携ATMは三菱東京UFJ銀行やプロミス、セブン銀行、イオン銀行などの銀行ATM、ローソンやファミリーマート、ミニストップなどに設置されているコンビニATMがありますので、皆さんが利用しやすいATMからキャッシングを行なうことが可能です。提携ATMからは返済も行なえますので、返済の際はATMを利用できる時間帯や手数料などについてあらかじめ調べた上で利用するようにしましょう。

本当に返済できるか不安・・・まずはシミュレーションから試してみて

キャッシングの利用者にとって返済は義務、ということを前回お話ししてきました。キャッシングサービスを利用する上で返済は欠かせないものですので、自分が確実に返済できる金額だけを借りて計画的に返済していくよう心がけていきましょう。しかし、中には「本当に返済できるか不安・・・」と感じてしまっている人もいるかと思います。そんな皆さんのために、今回はキャッシングの返済に対する不安を取り除く方法について紹介していきたいと思います。

借り入れの段階から気をつけることが大切

まず「本当に返済できるのか」といった問題は、借り入れの段階から始まっています。もし借り入れ金額に無理があったような場合は、その段階で返済の不安が大きくなってしまいますよね。キャッシングサービスで借りるお金は皆さんの収入に見合った金額且つ、返済期日にしっかり支払えることができなければなりませんので、お金を借りすぎてしまっていたり、返済期日までに支払えないような金額を借りてしまっていたり、無理のある借り入れをすること自体を改めなければならないのです。

無理な借り入れをせず、自分の収入で計画的に返済できる金額だけを借りていれば、返済に対して不安を抱くことはありませんし、返済トラブルが起きるようなこともあらかじめ防ぐことができます。ただキャッシングサービスの利用者すべてが、正しくキャッシングを利用しているわけではありません。計画的な利用ができない場合もあるため、返済に不安を感じたり実際にトラブルを起こしてしまったりする利用者が後を絶たないのです。

返済の不安を取り除いてくれる「シミュレーション」

では、こうした返済に対する不安を取り除くためには、どのような対処法を取れば良いのでしょうか?返済への不安がなくなるだけでも気持ちは楽になりますし、何より皆さん自身の負担も軽減することもできますから、まずは「シミュレーション」を試すことから対処していくことをおすすめします。

キャッシングのシミュレーションは私個人としてはもちろん推奨していますし、キャッシングサービスを提供している消費者金融も推奨しているものなので、キャッシングを利用する際には必ず行なうようにしてください。ここでは消費者金融である三井住友銀行グループのモビットを例にとって見ていきますが、モビットでは「審査シミュレーション」と「返済シミュレーション」というサービスが提供されています。

審査シミュレーションでは、実際に審査を受ける前に審査の流れをシミュレーションすることができるので、自分が本当にキャッシングを利用しても良い状態なのかどうかを判断してもらうことができるようになっています。また返済シミュレーションでは、皆さんの借り入れ金額と収入から毎月の返済額、利息、借り入れ期間、総返済額などを算出することができるようになっているので、返済計画を立てる際にとても役立ってくれます。

ただしどちらもあくまでシミュレーションですから、簡易的な結果として受け止めるようにしましょう。本当に審査に通るかどうかは実際の審査を受けなければ分かりませんし、返済額などについても実際はシミュレーションと異なる場合もあります。しかしシミュレーションをしておくことで、返済に対する不安感を取り除くことは可能ですので、安心してキャッシングを利用するためにもまずはシミュレーションから試してみると良いでしょう。

また、シミュレーションはキャッシングを利用する度に行なうことが重要です。次回は繰り返しキャッシングを利用する場合について見ていくことにしましょう。

キャッシングサービスの利用者として義務である返済は確実な方法で

近年ではインターネットを通してキャッシングを行なうことが一般的となってきました。インターネットを繋げばパソコンや携帯から簡単にキャッシングの手続きを行なうことができるようになっているため、以前よりもキャッシングサービスを利用しやすくなっていることが現状ではありますが、便利になったことが原因で利用方法をつい誤ってしまう利用者も見られています。インターネットからキャッシングに申し込んだり、借り入れ手続きを行なう場合には十分注意しておいてくださいね。

キャッシング利用者にとって返済は義務

そして、キャッシングを利用する際の注意としては、実際にキャッシングサービスを利用してお金を借りた後の「返済」についても気をつけておくべき点は様々あります。私自身キャッシング利用者にとって「返済は義務」と考えていますが、これはキャッシングサービスを提供している消費者金融にとっても同様です。

貸したお金を返してもらえないようであれば、キャッシングサービスを提供している側は利用者に対して返済を求めるため電話をかけたり、督促状を出したりと、適切な対処を行なうことになっています。

こうした対処によって皆さん自身ができるだけ早く延滞をやめ、今後同じような延滞を繰り返さないような場合は変わらずキャッシングサービスを利用することが可能となっていますが、もし一向に返済する様子がなかったり、繰り返し延滞していたりと利用者として問題のある行動を取っている場合には、今後二度とキャッシングサービスを利用してお金を借りることができなくなってしまいますので、あらかじめよく理解しておくようにしましょう。

キャッシングの返済は義務であるということは、このような返済トラブルやその後皆さんが被る大きな負担に関わっていることですから、キャッシングサービスを利用するのであれば必ず利用者としての義務を果たすことを忘れないようにしてください。

トラブル回避のためにも返済は確実な方法で

返済トラブルを起こした場合、問題のある利用者として判断されることになりますので、皆さんのトラブルは事故情報として専門機関で処理されることになります。この事故情報とはいわゆる「ブラックリスト」のことです。よく「ブラックリストに載ってしまった」という話を聞くかと思いますが、実際にはトラブルが事故情報として処理されたため、今後キャッシングサービスを利用する際に悪影響が現われるということであり、ブラックリストというものが存在しているわけではありません。

しかし、返済トラブルを起こした利用者であるという情報は、専門機関を通して各消費者金融へ伝わることになりますので、このような点もよく理解した上でキャッシングサービスを利用するようにしましょう。そして返済トラブルを起こさないためにも、返済は確実な方法で行なうことがベストです。

私個人のおすすめとしては銀行口座から自動引き落としで返済できる方法になりますが、この方法は特にトラブルの起こりにくい方法だと考えています。口座にお金が十分に入っていれば、利息を含めた総返済額を自動引き落としで支払うことができるので、返済金額も返済期日もしっかり守ることが可能です。三井住友銀行グループのモビットでも銀行口座による返済方法が利用できるので、モビットでお金を借りた際にはぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

それでも返済に対して不安を感じているような場合は、次回の返済に対する不安を取り除く方法を参考にしてみてください。

返済トラブルが起こりやすくなる複数のキャッシングサービスの利用

複数のキャッシングサービスを利用することのリスク

現在では多くのキャッシング会社があるため、複数のキャッシング会社のサービスを利用してお金を借りている、という皆さんも多いかと思います。キャッシングサービスを利用する毎に皆さんの借り入れ限度額は決まっていますし、既に借金がある場合でも金額が少なければキャッシング会社によっては問題なくお金を借りることができるので、複数のキャッシングサービスを利用することは不可能ではありません。

しかし、自制心を持つことなく複数のキャッシングサービスを利用してしまうと、返済トラブルが起きやすくなるため注意が必要です。キャッシング初心者の皆さんはもちろん、今現在キャッシングを利用している皆さん、キャッシングの利用には慣れている皆さんも同様に気をつけるようにしてください。複数のキャッシングサービスを同時に利用することで、皆さんはたくさんのお金を借りることができるようになりますが、お金を借りる時には返済についてしっかり考えているでしょうか?

もし返済について考えずにお金を借りている場合は、これ以上キャッシングサービスを利用することは避け、返済に集中することをおすすめします。キャッシングの利用における返済トラブルの原因は、ほとんどが利用者の「お金の借りすぎ」にあるものと考えられています。反対に言えば、お金を借りすぎることがなければ返済トラブルが起きるリスクも低くなるということなので、キャッシングサービスを利用する際には、まずお金を必要以上に借りないことを心がけておくことが大切です。

複数のキャッシングサービスを利用すると、どうしてもついついお金を借りすぎてしまい、返済が追いつかなくなってしまうというトラブルが起こりやすくなります。収入に見合わない金額を借りてしまう利用者もいれば、複数のキャッシング会社と契約していることでどのキャッシング会社にどの金額を返済すれば良いか分からなくなってしまう利用者も少なくありません。

このような状態に陥ると、既に「多重債務」となっていることも考えられますので、自分一人ではどうにもならない場合は国民生活センターなどの専門機関に相談するか、または司法書士や弁護士などの専門家に相談して債務整理を行なうことをおすすめします。

返済トラブルを起こさないためにも「シミュレーション」を

返済トラブルを繰り返すと、皆さんは今後キャッシングサービスを利用することができなくなってしまう恐れもありますので、キャッシングによるトラブルは早めに対処しておくようにしましょう。例え一ヶ所のキャッシング会社を利用している場合も、延滞を同じように繰り返していると「事故情報」に登録され、専門機関を通して他のキャッシング会社にも返済トラブルを起こした利用者であることが伝わってしまいます。

同じキャッシング会社だけではなく、別のキャッシング会社の利用にも影響が現われることになりますから、複数ではなく一ヶ所のキャッシング会社を利用している場合にもお金の借りすぎには注意しておきましょう。

また、このような返済トラブルを防ぐためには、各キャッシング会社の「返済シミュレーション」を行なっておくことがおすすめです。返済シミュレーションを活用して返済計画を立てることができるようになるので、計画的に完済を目指すためにもまずは返済のシミュレーションを行なってみてください。そして、余程のことが無い限りは複数のキャッシングサービスを利用することはやめておきましょう。

複数のキャッシング会社から少ない金額を借りても、利息を含めた総返済額は大きく膨らんでしまいます。借りたお金は必ず返済しなければならないことをよく理解した上で、キャッシングサービスを利用しましょう。

インターネットでキャッシングを利用する際に注意しておくべきこと

前回お話ししたように、キャッシングサービスの利用におけるお金の借りすぎは皆さん自身に大きく関わる問題となっています。必要以上にお金を借りすぎることで計画的に返済することができなくなってしまうケースもありますし、返済を延滞してしまって二度とキャッシングサービスを利用できなくなってしまった利用者も少なくありません。今後キャッシングの利用を考えている皆さんもお金の借りすぎには十分に注意しておきましょう。

人気のインターネットキャッシングにおける注意点

このように、前回はキャッシングにおけるお金の借りすぎを抑制するための対策について見てきましたが、今回は近年人気となっているインターネットを利用したキャッシングサービスを利用する際の注意点について見ていきたいと思います。現在、インターネットを利用したキャッシングは珍しいものではなく、新たなキャッシングの利用方法として広まってきています。

消費者金融の一つである三井住友銀行グループのモビットでもインターネットを利用したキャッシングは行なわれており、簡単にお金を借りることのできるキャッシング方法として人気となっています。特に申し込みから借り入れまですべてインターネットを通して行なえる「PCからWEB完結申込み」は便利なサービスで、申込みや審査のタイミングによってはその日のうちにお金を借りることができる点に大きなメリットがあります。

借り入れ方法についても提携ATMでカードを使う必要もありませんし、そもそもカードの発行自体を省いたキャッシングサービスなので、皆さんの銀行口座に金額を振り込んでもらうことで借り入れ手続きを完了させることが可能となっています。銀行口座に直接借り入れ金額を振り込んでもらえるため、非常に便利なキャッシング方法となっていますが、あまりに便利すぎることから必要以上の金額を借りてしまう利用者も見られています。

インターネットを利用したキャッシングサービスを利用する際に注意しておく点はまずここにあり、便利すぎるが故に利用方法をつい誤ってしまうことが大きな問題だと私は考えています。

「借金をしている」意識を持って

例えば、インターネットでキャッシングの申込み手続きをし、審査を受け、実際に借り入れを行なったとしましょう。その場合には皆さんは一切をインターネットで行なっていることになりますから、お金を借りているという意識を持ちにくくなってしまっているのです。

キャッシングサービスを利用する、ということは言わば「借金をする」ということと同意義です。つまりインターネットを通してキャッシングを行なうことで、自分が借金をしているという意識が弱まり、返済トラブルを起こしやすい状態になってしまっているというわけです。

インターネットは非常に便利なものですし、利用方法さえ誤らなければ皆さんにとって大きな助けとなってくれます。しかし、少しでも利用方法を誤ってしまうと皆さん自身が苦しむことになってしまいますので、インターネットを通して簡単にお金を借りることができるからといって、必要以上の金額を借りるようなことは絶対にやめておきましょう。

そして「自分は借金をしている」という意識をしっかり持ち、キャッシングの利用者として返済の義務を果たすようにしてください。次回は利用者としての義務である返済について見ていくことにしましょう。

返済するための借り入れを要求するケースも、危険なヤミ金融への勧誘

様々あるキャッシング会社の中には、ヤミ金融などの悪徳キャッシング会社が紛れている恐れもあります。何の問題もないキャッシング会社だと思って利用していたにもかかわらず、実は悪徳キャッシング会社である場合や、ヤミ金融と関わりがあるキャッシング会社である場合なども実際に見られています。特に注意が必要なのは、キャッシング会社への返済のために新たにキャッシング会社と契約するよう、利用者に対して借り入れを要求してくるようなケースです。

危険なヤミ金融への勧誘に注意!

一般的なキャッシング会社では、利用者側に新たにキャッシング会社との契約を勧めたり、キャッシング会社から借りたお金で自らの業者へ返済することを勧めたりすることは一切ありません。しかし、悪徳キャッシング会社の場合は返済するためのお金を調達することを目的として、利用者に対してヤミ金融への勧誘を行なったり、複数のキャッシング会社で借り入れを行なうことを要求してきたりと、皆さん自身を追いつめていく行動に出ることがあります。

既に悪徳キャッシング会社を利用してしまっていること自体にも問題がありますが、さらに別の悪徳キャッシングを利用してお金を借りてしまうと、トラブルが起きる確率は何倍にも膨れ上がっていきます。もちろん利息も同じく膨らんでいきますし、皆さん自身の金銭的負担、精神的負担も大きくなっていくので、もし悪徳キャッシング会社を利用してしまったり、ヤミ金融への勧誘を受けたりしたような場合は、すぐに専門機関へ相談するようにしましょう。

国民生活センターでは、キャッシングサービスの利用における様々なトラブルの対処を行なってくれますので、不安なことがあればすぐに相談するようにしてください。その後また問題が現れてくるようであれば、今度は司法書士や弁護士などに相談することも可能です。悪徳キャッシング会社が関わるトラブルは一人で解決できる問題ではありませんから、できるだけ早めに対処するようにしましょう。

キャッシング会社の利用は安全面が第一

また、ヤミ金融などの悪徳キャッシング会社と関わらないようにするためにも、あらかじめキャッシング会社の見分け方を身につけておくことも大切です。キャッシングサービスは基本的に金利が高く、審査が甘めにはなっていますが、悪徳キャッシング会社の場合は金利についても審査についても異常な設定なっていることが特徴的です。

あまりにも高金利の場合は違法な金利であるため、間違いなく悪徳キャッシング会社と考えられますし、無職の場合や多額の借金を抱えている場合にもかかわらず簡単にお金を借りることができてしまうなど、審査基準が甘すぎるようなキャッシング会社にも要注意です。

まずは自分自身の安全を守ることが第一ですので、少しでも怪しいと感じたキャッシング会社は利用しないこと、金利設定や審査基準については各キャッシング会社を十分に比較し、自分が納得した上で申し込むことなど、利用者である皆さんそれぞれが気をつけること必要です。最終的には自分自身の責任になりますから、安全面についてよく考えた上でキャッシングサービスを利用するようにしましょう。

利用者それぞれで異なっているキャッシングの「借り入れ限度額」

モビットにおける「借り入れ限度額」

各キャッシング会社ごとに「借り入れ限度額」は一定に決められています。三井住友銀行グループのモビットは消費者金融の一つですが、モビットでの借り入れ限度額は1万円から500万円とされています。しかし、誰もが500万円まで借りることができるわけではありません。

消費者金融であるモビットとしての借り入れ限度額は500万円となっていますが、利用者それぞれの借り入れ限度額は皆さんの収入などが大きく関わってくることになります。例えば、収入が十分にあるような場合は借り入れ限度額は200万円となる場合もありますし、300万円に設定してもらえることもあります。収入が十分にあるということは「返済能力が高い利用者」と判断されることになるため、キャッシング会社側から借りることのできる金額の上限は高くなるというわけですね。

反対に収入が少なく、あまり高い金額を借りると返済トラブルを起こしてしまう恐れがあるような利用者の場合は、借り入れ限度額が100万円以下となる場合も少なくありません。人によっては50万円となる場合もありますし、それ以上に少ない金額しか借りることができない場合もありますから、キャッシングの利用には自分の収入が大きく関わっていることをよく理解しておくようにしましょう。

借り入れ限度額は利用者それぞれ異なるもの

このように、キャッシングサービスでは利用者それぞれ借り入れ限度額が異なっていますが、決してキャッシング会社から定められた自分の限度額ギリギリまでお金を借りて良いわけではないので、その点は十分に注意しておきましょう。例えば、借り入れ限度額が300万円に設定されている場合、定められた限度額である300万円ギリギリまで借りるようなことは避けておくことをおすすめします。

もちろん限度額内であれば自由に利用することができる点がキャッシングサービスのメリットともなっていますが、キャッシングサービスを利用してお金を借りる際には必ず返済のことを考えなければなりません。限度額いっぱいまでお金を借りるとなると、返済金額には利息も高くつくことになりますから、皆さんはそれ以上の金額をキャッシング会社側に支払うことになります。

キャッシングサービスにおける利息は、金利と借り入れ金額、借り入れ期間によって計算されるので、借りれば借りた分だけ利息は高くなりますし、借り入れ期間が長くなっても同じように利息が膨らむようになっています。いくら借り入れ限度額の上限が高く設定されているからといって、調子に乗って必要以上のお金を借りるようなことは絶対にやめておきましょう。お金の借りすぎは返済トラブルの原因にもなっています。トラブルを回避するためにも、自制心を持ってキャッシングを利用するよう心がけてくださいね。

お金を借りすぎないようシミュレーションを

モビットでは利用者に対して、お金を借りすぎることについての注意を促している他、「審査シミュレーション」や「返済シミュレーション」などのサービスを提供することで、返済トラブルをあらかじめ防ぐ工夫をしています。皆さんも安全にキャッシングサービスを利用するためにも、審査を受ける前には必ず審査シミュレーションを、利用の前には返済シミュレーションを活用して返済計画を立てるようにしましょう。

キャッシングサービスでお金を借りすぎることを抑制するための対策

自分のライフスタイルに合った借り入れ方法を選ぶことで、よりスムーズにキャッシングが利用できるようにもなりますし、今すぐにお金を借りたい場合にも対応している方法を選べば、突然お金が必要となってしまった場合にもキャッシングを利用することでその場を凌ぐことができます。

ただし、キャッシングは決してタダで利用できるものではありません。もちろん皆さんの借り入れ限度額内であれば自由に借り入れを行なうことは可能ですが、キャッシングを利用する際には必要最低限の金額のみ借りることを心がけておきましょう。それでもついついお金を借りすぎてしまったり、お金を借りすぎてしまうのではないか?という不安を感じてしまったりしている皆さんに向けて、今回はお金の借りすぎを抑制するための対策について紹介していきたいと思います。

借り入れ限度額内でさらに限度を決める!

まずキャッシングを利用するとついついお金を借りすぎてしまう皆さんの場合は、皆さんがキャッシングサービスを利用している消費者金融や消費者金融などから決められた借り入れ限度額から、さらに自分が借りても良い限度額を決めておくことをおすすめします。

私個人の考えとしては、キャッシングサービスを利用する上で決められた限度額に甘えることなく、限度額内でさらに限度を定めておくことが重要としていますので、もし借り入れ限度額が100万円であった場合でも、70万円までに止めておくとか、半分の50万円までしか使ってはいけないことにしておくなど、利用者自ら限度を決めておくことが必要だと考えています。

実際に借り入れ限度額が100万円と決められていれば、100万円までは自由にお金を借りることができますし、しっかり返済しているなら何度でもキャッシングを利用することも可能です。しかし、キャッシングサービスは先ほども説明したようにタダで利用できるものではなく、借りたら借りた分だけ利息を支払わなければなりません。

一般的なキャッシングサービスの金利は銀行のローンサービスよりも高く、場合によっては利息が大きく膨らんで総返済額があっという間に増えてしまうことも考えられます。利息の計算にはキャッシングサービスを利用する上での金利、皆さんの借り入れ金額、借り入れ期間が関わっていますので、借り入れ限度額が高いような場合でもお金を借りすぎることなく、あらかじめ利息の支払いについてよく考えておくように注意しましょう。

お金の借りすぎを防いでくれる「シミュレーション」

また、これからキャッシングを利用したい!と考えている皆さんの中には、自分はお金を借りすぎてしまうのではないか?と考えている人も多いかと思います。そのような場合には、まずお金の借りすぎを防ぐために「返済シミュレーション」を行なってみると良いでしょう。返済シミュレーションを行なうことで皆さんに合った返済計画を立てることができるので、お金を借りすぎることをあらかじめ防ぐことができます。

モビットでも返済シミュレーションは行なえますし、審査を受ける前に「審査シミュレーション」を行なえることもモビットの特徴です。キャッシングに対して不安を感じている場合には、まずシミュレーションが必要ですから、もしお金を借りすぎてしまうことに不安があるようならば、シミュレーションを行なって自分が借りても良い金額を算出してみてください。

このようにキャッシングの利用はお金の借りすぎに十分注意する必要がありますが、近年のキャッシングは利用方法がより簡素化されていることから、利用自体により注意が必要となっています。次回はインターネットでキャッシングを利用する際の注意点について見ていきたいと思います。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >