モビット

どうしてお金を借りられないの?キャッシング審査に通れない理由

キャッシングの申込みに必要な書類もしっかり揃えてあるのに、どうして審査に通れないの?と感じている皆さんはいませんか?比較的誰でも簡単に利用することができるイメージの強いキャッシングサービスですが、人によっては審査に通ることができない場合もあります。ここでは皆さんが審査に通れない理由について3つの視点から見てみることにしましょう。

仕事面に問題はないか

まず1つ目の理由としては「仕事の面に問題があること」が考えられます。キャッシングサービスを利用するにあたって、仕事をしていることは大前提の審査基準となっています。仕事をして収入を得ていなければ、もしキャッシングサービスでお金を借りることができたとしても、返済できる余裕がないと見なされてしまいます。そのためキャッシング会社は審査に通すことはしない、というわけです。

特に銀行と提携している「消費者金融」の場合は、通常の消費者金融と比べて審査基準が少し厳しくなっていることが特徴的です。消費者金融では審査に通ることができたけれど、消費者金融では審査に通れなかった、というケースも珍しくありません。

しかし、消費者金融は審査基準が甘すぎないことから安全性の高いキャッシングサービスとして人気となっています。消費者金融の一つである「モビット」では、アルバイトやパートで働いている場合でも、仕事をして十分な収入を得ていればキャッシングサービスを利用することができるようになっていますし、連帯保証人をつけずに融資を申し込むことが可能です。

収入が十分でない場合も審査に通れないことが

このようにキャッシングサービスを利用する際にはまず仕事をしていることが大前提となっていますので、現在無職の場合はキャッシングを利用することは難しいでしょう。無職である皆さん場合は収入がないということも審査に通れない理由となっていますが、この「収入面に問題があること」もキャッシングの利用に大きく関わっています。これが2つ目の理由です。

モビットではアルバイトやパートで働いている場合でも、収入が十分であれば借り入れ可能と説明しましたが、もし収入が十分ではない場合には返済能力が低いと判断されるため、お金を借りることは難しくなってしまいます。もちろんモビットに限ることではなく、他の消費者金融や通常の消費者金融にも言えることです。一般的なキャッシング会社は、返済できる余裕がない場合には借り入れを勧めていませんので、あらかじめ理解しておくようにしましょう。

既に借金を抱えている場合もキャッシングは難しい

また、3つ目の理由としては、他のキャッシング会社を利用しているなど「既に借金があること」が挙げられます。既に借金を抱えているような場合は、新しくキャッシング会社と契約をしてお金を借りても、返済できる余裕があるかどうかが不確定です。キャッシングサービスでは基本的に返済できる確実性のない利用者は審査に通さないことになっていますので、借金がある場合もまた新たにキャッシングを利用することは難しくなっています。

キャッシングサービスの審査に通れない理由としては、以上の3つの視点から見ることができますので、皆さんも自分の今の状況に問題がないかよく見つめ直してみるようにしましょう。

高額の融資を目的としている場合に適している銀行のローンサービス

便利な「WEB完結申込み」

多くの消費者金融で提供されているキャッシングサービスは、消費者金融でも行なわれているサービスです。消費者金融とは、銀行と消費者金融が提携してキャッシングサービスを提供している金融機関のことで、「モビット」も消費者金融の一つです。

モビットはカードローンによるキャッシングが人気で、近年ではインターネットを利用して簡単に申込みを済ませることも可能となっています。「WEB完結申込み」と呼ばれるキャッシング方法は、申込み・審査だけではなく、借り入れの手続きまでインターネットで完結できることが特徴的で、カードを発行することなくキャッシングサービスを利用できる点が大きなメリットとされています。

借り入れ手続き後は、皆さんの口座に借り入れ金額が振り込まれることになるので、キャッシングを利用していることを周囲に知られたくない場合などにはとてもおすすめのキャッシング方法となっています。キャッシングサービスの利用はあまり他人には知られたくないことですから、お金を借りていることを誰にも知られないようにしたい、という皆さんはぜひモビットのWEB完結申込みでキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか?

自動契約機でカードを発行する方法

もちろん、モビットでも通常のキャッシングサービスと同様、提携ATMを利用して借り入れを行なうこともできますし、自動契約機からカードローンの申込みを行なうこともできます。カードローンを利用する際のカードについても、契約機で発行することができるので、カードを使ってお金を引き出したいという場合は契約機を利用して申込みを行なうと良いでしょう。

ただし、契約機で申込み・審査を行なうと場合によっては時間がかかってしまうことがありますし、もし審査に通ることができなかった場合には再度契約機から申込みを行なわなければなりませんから

消費者金融のキャッシングサービス

近年人気となっている「消費者金融」では、キャッシングサービスを利用することができます。消費者金融は、通常の消費者金融に比べて金利が低く利息も膨らみにくいので、返済の負担も軽減させることもできる点が特徴的となっています。「モビット」も消費者金融の一つであり、低金利でお金を借りられるキャッシングサービスとして利用者が増加傾向にあります。またモビットは申込み方法も簡単であるため、気軽に利用しやすい点も大きなメリットです。

例えばモビットの「WEB完結申込み」というキャッシング方法では、申込み・審査・借り入れの手続きまで全てインターネットを利用して行なえることから、よりスムーズにキャッシングを行なえるようになっています。モビットは「カードローン」によるキャッシングサービスが提供されていますが、WEB完結申し込みの場合はカードローンを利用するためのカードを発行する手間も省き、インターネットから借り入れの手続きを行い、そのまま皆さんの銀行口座へ借り入れ金額を振り込む、というかたちでキャッシングが利用できるようになっているのです。

もちろん返済についても銀行口座から自動引き落としすることができるので、返済が遅れたり返済を忘れたりといったトラブルも起きにくく、安全にキャッシングを利用することができます。しかし、このようなキャッシングサービスは少ない金額の融資を目的としている場合がほとんどであるため、高額の融資を受けることを目的としている場合にはあまり向かないサービスとされています。

モビットに関しては1万円から500万円までが借り入れ限度額となっていますが、審査結果によって利用者それぞれ借り入れ限度額には差が現れるようになりますし、500万円以上の金額は借りることができません。もし500万円以上の融資を必要としている場合にはキャッシングサービスではなく、銀行の「ローンサービス」を利用することをおすすめします。

高額の融資を受けたい場合は銀行のローンを

一度に高額の融資を受けたい場合には、銀行で提供されている目的に合わせたローンサービスが適しています。現在、各銀行では様々なローンサービスが扱われていますが、そのほとんどが高額の融資が受けられるサービスとなっています。例として挙げてみると、家を購入する際には「住宅ローン」を組むことになりますが、この住宅ローンも各銀行が扱っている有名なサービスの一つです。

戸建て住宅、マンション、土地の購入などに利用できる住宅ローンは、各銀行ごとにサービス内容も少しずつ異なり、金利についても差があるため、同じ住宅ローンでもまずはいくつかの銀行のサービスをよく比較してみるようにしましょう。これは住宅ローンに限らず、車を購入する際に利用できる「自動車ローン」を組む場合にも言えることですし、その他銀行で扱われている様々なローンサービスを利用する際にも気をつけておくポイントとなっています。

また、銀行のローンサービスはキャッシングサービスに比べて審査基準が厳しいため、状況によっては審査に通ることができない人も少なくありません。高額の融資を受けるためには銀行側の基準に見合った状況でなければならないので、その点はあらかじめよく理解しておくようにしましょう。このように、キャッシングサービスとローンサービスでは一度に受けられる融資金額に大きな差がありますから、皆さんの目的に合ったサービスを選んで利用してみると良いでしょう。、少々面倒に感じてしまう皆さんも多いかもしれません。そのような場合は、まずインターネットで申込み・審査だけ済ませておくことがおすすめです。

WEB完結申込みの場合はカードの発行は省略されてキャッシングを利用できるようになりますが、通常の申込み方法の場合は審査後のモビット会員登録を行なう際に、カードの発行方法を自動契約機を利用して発行するよう指定しておくことで無事にカードを発行することができます。また自動契約機でカードの発行を行なう場合は予約番号が必要となりますから、予約番号をしっかり控えておき、スムーズにカードの発行を行なうようにしておきましょう。

モビットの提携ATMで借り入れ・返済も

こうして無事にカードを発行することができれば、皆さんはモビットでキャッシングサービスを利用することができるようになります。現在モビットの提携ATMは三菱東京UFJ銀行やプロミス、セブン銀行、イオン銀行などの銀行ATM、ローソンやファミリーマート、ミニストップなどに設置されているコンビニATMがありますので、皆さんが利用しやすいATMからキャッシングを行なうことが可能です。提携ATMからは返済も行なえますので、返済の際はATMを利用できる時間帯や手数料などについてあらかじめ調べた上で利用するようにしましょう。

自分の収入で返済可能かどうかをよく考えて、複数ローンの併用

複数のローンを併用する場合

家を買う、車を買う、新しい生活に必要な家具を買う、趣味で始めたギターを買うなど、高額の買い物をする際には「ローン」を組むことで支払いの負担を軽くしていくことができます。皆さんもローンを組んで購入したものがあるかと思いますが、そのローンも複数抱えてしまうと返済時に悪影響が現れてしまうことがあるので注意が必要です。

支払いの負担を軽くするために組んだローンであるにもかかわらず、複数のローンを抱えてしまうことで金銭的負担が一気に増えてしまう恐れもあります。もし複数のローンを併用する場合には、自分の力で返済していくことができるかどうか、よく考えてから利用することをおすすめします。

例えば、新しく家を買うために「住宅ローン」を組んだという場合、車もそろそろ買い替える時期になってきた、という状況になることも決して珍しいことではありませんよね。車を買い替える際には「自動車ローン」を組んで新車や中古車を購入することになりますが、こうして見ると住宅ローンと自動車ローンを同じ時期に支払っていかなければならないことになります。

全体的な返済期間としては、より高額の買い物となる住宅ローンの方が長期の返済となりますが、車の購入額によっては自動車ローンの支払いも大きな負担になることもあります。こうした高額のローンを併用しても、収入面が十分であれば問題なく返済していくことができるのですが、もし収入面に少しでも不安があるような場合は、本当に返済が可能かどうか一度冷静になって考え直してみるようにしましょう。

ローンを組むことは「借金をする」こと

ローンを組むということは「借金をする」ということですし、借金を返すのはローンを契約した皆さん自身であるため、ローンを組む前にはあらかじめ返済に関する計画を立てておかなければなりません。こうした返済計画については、ローンサービスに限らず消費者金融のキャッシングサービスを利用する際にも必須事項ですし、近年人気となっている銀行系消費者金融のキャッシングサービスを利用する際にも計画性を持つことが重要とされています。

ローンを組むことと同様、キャッシングサービスを利用する時にも「借金をしている」という意識を強く持つことが必要ですから、安易な気持ちでお金を借りるようなことは絶対にやめておきましょう。消費者金融や銀行系消費者金融キャッシングは、ローンサービスに比べて審査基準が甘いため、余程の問題を抱えていない限りは誰でも簡単に利用することができます。ただ利用しやすい反面、しっかり自制心を持って利用しなければ様々なトラブルを起こしてしまうリスクも高くなります。

特に返済トラブルは利用者に原因があることがほとんどであるため、利用者一人一人が気をつけていかなければならない問題とされています。キャッシングサービスにおいて返済は義務となっていますし、ローンを組む際にも同様に返済は必要不可欠なものとなっていますから、今後複数のローンを組む場合には申し込む前に「自分が本当に返済できるかどうか」しっかり見つめ直すようにしてください。

収入面が特に大事ですから、もし複数のローンを返済することができないような状況である場合は、ローンを組むことに対してまた一から計画を立て直してみることをおすすめします。「必ず返済できる」という確実性がある場合のみ、複数のローンを併用するようにしましょう。

必要以上に借りすぎない!キャッシングの利用方法を誤らないためには

便利なキャッシングサービスを利用すると、ついつい余計にお金を借りてしまうこともありますよね。「まだ借り入れ限度額が余っている」とか「今月は返済に余裕があるから」といった理由で、必要以上にお金を借りてしまっている皆さんはいないでしょうか?もちろん無事に返済することができれば問題ありませんが、もし返済できなくなってしまった場合の時を考えて行動しなければ、皆さん自身が損をすることになります。

必要以上にお金を借りすぎない!

キャッシングサービスの利用において、返済をすることは利用者としての義務です。返済トラブルを起こしてしまうと今後のキャッシング利用に悪影響が及びますし、皆さん自身利用者としての信頼を失い、借金も増えていくばかりです。元々キャッシング会社は返済できる確実性のある利用者であることを判断した上で審査に通していますが、どんなに借り入れ限度額が多い場合にも、利用者は自制心を持ってキャッシングを利用する必要があります。

もし借り入れ限度額が余っていたとしても、借金を返済している途中である場合はキャッシングを利用せず、まずは借金を完済することを第一に考えるようにしましょう。特にカードを利用したカードローンなどは使いやすいものではありますが、自制心を持っていない人が利用すると大変な事態に陥ってしまう恐れもあります。

モビットでもカードローンによるキャッシングサービスが人気で、利用者も多く見られているものの、やはりカードローンの便利さからお金を借りすぎてしまう利用者も少なくありません。モビットでは利用者に対して、お金を借りすぎることのないようキャッシングの利用方法について注意を促していますが、その注意を無視して必要以上にお金を借りすぎてしまい、返済時に困ってしまうという利用者も実際に見られています。

モビットでは口座からの自動引き落としなど便利な返済方法を選ぶことも可能であるため、返済を忘れるということは少ないとされていますが、必要以上にお金を借りたことによって予想以上の返済額になってしまい口座に入っていた金額が足りなかった、ことも大いに考えられることです。キャッシングは少しでも利用方法を誤ると大きなトラブルの原因となってしまうこともありますので、お金の借りすぎには十分注意しておきましょう。

あらかじめ審査や返済のシミュレーションを

また、モビットでは利用者の不注意による返済トラブルが起きてしまうことを事前に防ぐために、キャッシング審査がどのようなものか分かる「審査シミュレーション」や、返済計画を立てる際に役立つ「返済シミュレーション」を試すことができるようになっています。

審査シミュレーションを試すと自分自身が本当にキャッシングを利用しても良いかどうかを客観的に判断してもらうことができますし、返済シミュレーションを活用してあらかじめ返済計画を立てておくことで、返済トラブルを起こさず安全にキャッシングを利用することができるようになります。キャッシングサービスは便利なサービスだからこそ、利用者それぞれの注意が重要となっています。審査シミュレーションや返済シミュレーションを利用して、正しくキャッシングを行なうようにしましょう。

消費者金融キャッシングからの借り入れがあってもローンは組める?

高額融資が中心の銀行のローンサービス

金融機関からお金を借りる方法の一つに、銀行のローンサービスを利用した方法があります。銀行では様々な目的に合わせたローンサービスを提供しているため、皆さんの目的に沿ったサービスを利用することで適切にローンを組むことができるようになっています。銀行のローンサービスは高額の融資を中心に行なっていることから、低金利で借りられる点も特徴的です。金利は利息の計算にも大きく関わっていますから、低金利であるほど総返済額も少なくなり、支払いの負担も軽減させることができるというわけですね。

特に家を建てるための「住宅ローン」などは非常に高額ですし、ローン返済期間も長期となるので、金利が低い分だけ支払いを楽にしていくことができます。皆さんもローンサービスを選ぶ際には金利によく注目してみると良いでしょう。しかし、銀行のローンサービスは審査基準が厳しいことも特徴であるため、人によってはローンを組むことができない場合もあります。特に消費者金融のキャッシングサービスで借り入れがある場合などは、銀行で新たにローンを組むことは難しくなっています。

既にキャッシングで借り入れがある場合は注意!

消費者金融のキャッシングサービスは高金利ですが審査基準が甘く、誰でも利用しやすい点がメリットであるサービスです。申込み方法も簡単ですし、正しく利用すればとても便利であることから、繰り返しキャッシングを利用する人が多く見られています。しかし、これから高額のローンを組むにあたって既にキャッシングを利用して借り入れがあるとなると、ローンサービスを提供する銀行側としても利用者としての信頼性の面で問題視してしまうことがあるのです。

借り入れ金額が少なかったり、完済することができていたり、ローンを組むにあたって返済に関するトラブルなどが少ないと見られる場合は別ですが、現在キャッシングサービスへ返済中であるとか、複数の消費者金融を利用しているとか、利用者自身に問題が見られる場合は新たにローンを組むことを断られてしまうケースがほとんどです。これは消費者金融だけではなく、近年人気となっている「銀行系消費者金融」のキャッシングサービスを利用する場合も同様に注意が必要です。

銀行系消費者金融でのキャッシングもまずは完済を

銀行系消費者金融とは、銀行と消費者金融が提携してキャッシングサービスを行なっている金融機関のことで、サービス内容としても銀行と消費者金融のちょうど中間にあたる特徴を持っています。金利の面で見ると銀行より少し高く消費者金融より低くなっているので、消費者金融のキャッシングサービスを利用する場合よりも銀行系消費者金融でキャッシングした方が返済の負担を軽くすることができます。

審査の面では消費者金融よりも少し基準が厳しくなっていますが、金利としては銀行とあまり変わらない場合も多いので、少しお金が必要な場合にはとても便利なサービスとされています。このように銀行系消費者金融は比較的安心して利用できるサービスではありますが、やはり新たにローンを組みたいような場合には、銀行系消費者金融から借り入れがあることもローン審査に大きく影響してきてしまいます。

高額のローンを組むためには、皆さんの利用者としての信頼性が重要となっていますので、現在キャッシングサービスを利用している場合は全て完済しておくこと、ローンを組んだらキャッシングサービスは利用しないようにすることをしっかり意識しておきましょう。

毎月の返済額、利息、総返済額を算出できる「返済シミュレーション」

キャッシングを利用する際には「返済計画」を

キャッシングの利用者にとって「返済」は義務となっています。キャッシング会社との契約上、サービスを利用して借りたお金は必ず返済しなければならないことになっていますので、キャッシングを利用する前にはあらかじめよく理解しておくようにしましょう。もし返済が不可能な状態になってしまうと、皆さんは今後キャッシングサービスを利用することができなくなってしまう恐れもあります。

お金を返さない状態が続いたり、何度も同じように延滞を繰り返したりしていることで、専門機関の「事故情報」に登録されてしまうケースも珍しいことではありませんので、キャッシングを利用したいならまずは「自分が返済できる状況であること」が大前提ということをよく覚えておきましょう。そして、キャッシングを利用する際にはその都度「返済計画」を立てることが大切です。

返済計画に役立つ「返済シミュレーション」

返済計画とは、毎月どの程度支払っていくのか、利息はどの程度つくことになるのか、総返済額はどの程度になるのか、といったキャッシングの返済に関する問題について考えることで、計画的に返済することができるよう自分なりのプランを立てることになります。借り入れ金額は皆さんそれぞれ異なりますし、毎月の返済額や利息についても大きく差が現われることもあります。

返済トラブルを起こさないためにはこうしたポイントを踏まえた上で計画を立てることが重要なので、皆さんのライフスタイルに合った返済計画を立てることを第一に考えるようにしましょう。

しかし、キャッシング初心者の皆さんなどはどのように返済計画を立てれば良いか分からない、ということもありますよね。そのような場合にはぜひ「返済シミュレーション」を行なってみてください。返済シミュレーションとは、皆さんの収入と借り入れ金額から、キャッシングの返済に関わる毎月の返済額、利息、借り入れ期間、総返済額などを算出することができるサービスです。簡易的なシミュレーションであるため、正確な数字を算出できるわけではありませんが、返済計画を立てる際にはとても役立つサービスとなっています。

モビットのホームページでも返済シミュレーションを試すことができるようになっていますので、モビットを初めて利用する皆さんはまず返済シミュレーションを行なってみることから始めてみてください。もちろん初心者の皆さんだけではなく、モビットを何度も利用している皆さんも同様です。返済シミュレーションは何度でも試すことができますので、モビットのキャッシングサービスを利用する度にしっかりシミュレーションしておきましょう。

モビットでは「審査シミュレーション」も

返済シミュレーションは、安全にキャッシングサービスを利用するために欠かせないものとなっていますから、キャッシングを利用してお金を借りる場合はまずシミュレーションをすることを心がけてみることをおすすめします。また、モビットでは返済シミュレーションの前に「審査シミュレーション」を行なうこともできますので、キャッシングの審査がどのようなものか気になる場合、今現在自分はキャッシングを利用しても良いかどうかを判断してもらいたい場合には、審査シミュレーションも試してみると良いでしょう。

キャッシング審査を受ける前にはまず「審査シミュレーション」を

キャッシングにつきものの「審査」

皆さんがキャッシングサービスを利用する際には、必ず「審査」を受けなければなりません。審査は皆さんが本当にキャッシングを利用することができるかを判断するために重要なものとなっているため、絶対に欠かすことができないものです。稀に「無審査でキャッシングできる」などというキャッシング会社も見られることもありますが、キャッシングの利用は基本的に審査を受けなければならないことと決まっていますので、無審査を推奨しているようなキャッシング会社はあまり信頼性が高いとは言えません。

悪徳業者が関係していることも考えられますから、無審査という言葉に惑わされないようにしましょう。そして、実際にキャッシング審査を受ける際にはあらかじめ「審査シミュレーション」を行っておくことも大切です。

モビットの「審査シミュレーション」

三井住友銀行グループのモビットはカードローンによるキャッシングサービスが人気ですが、このモビットではあらかじめ審査がどのようなものか試すことができる審査シミュレーションを行うことができます。皆さんの個人情報、勤務先や収入、現在の借り入れ金額、モビットでの希望金額などの情報を元に審査のシミュレーションを行い、簡易的な審査結果を算出することが可能となっています。

特に初心者の皆さんはキャッシングの審査がどのようなものか、気になる部分も多いかと思いますから、まずは審査シミュレーションを試してみて、キャッシングの審査ではどのようなことが重要となっているのか確認してみると良いでしょう。

モビットをはじめとした一般的な消費者金融では、現在仕事をしているか、安定した収入があるか、現在借金はあるか、借金がある場合はどの程度か、といった情報が審査に通るか通らないかの重要な基準点となっていますので、自分はどのような状態に当てはまるのか客観的に考えてみると良いでしょう。

返済計画には「返済シミュレーション」も

もし審査シミュレーションを試して、キャッシングサービスを利用するにあたって何らかの不安や問題があると感じた場合は、キャッシングの利用を考え直してみることも必要です。返済に不安があったり、確実に返済できる金銭的余裕がなかったり、キャッシングサービスを安全に利用することが難しいような場合は、本当にキャッシングの利用をしても良いか、冷静になってみることをおすすめします。

無理な借り入れは皆さん自身の負担になりますし、キャッシングサービスを提供している消費者金融も推奨していません。お金の借りすぎは返済時の負担を増やすだけではなく、今後のキャッシングサービスの利用にも悪影響を及ぼしてしまいます。そのような事態にならないよう、キャッシング会社側もお金を借りすぎることに対して利用者に注意を促していますので、今後キャッシングを利用する皆さんは必要以上の金額は絶対に借りないよう、自制心を持って行動するようにしましょう。

また、モビットでは審査シミュレーションの他、返済計画を立てる際に役立つ「返済シミュレーション」も試すことができます。返済はキャッシング利用者の義務ですから、返済シミュレーションも活用してしっかり返済計画を立てておくようにしましょう。

行政サービスでお金を借りる!「社会福祉協議会」からの借り入れ

キャッシングローンを利用できない場合

必要であるはずのお金が無い・・・といった場合には、銀行で提供されているフリーローンや、消費者金融または銀行系消費者金融で提供されているキャッシングサービスなどを利用することで、必要なお金を借りることが可能となっています。銀行のフリーローンについては無担保で多目的に利用できますし、キャッシングサービスは申込み方法も簡単で審査も比較的通りやすくなっているので、誰でも利用しやすいサービスである点にメリットがあります。

しかし、現在失業中である場合や収入が極端に少なく生活をしていくのもやっとの状況という場合には、こうしたローンサービスやキャッシングサービスを利用することは大変難しくなっています。まず、ローンを組むにしてもキャッシングサービスを利用するにしても、仕事をして安定した収入を得ていることが審査に通るための大前提です。無職である場合、収入を得ていても不安定である場合には「返済能力が無い」と判断されるため、金融機関からお金を借りることは不可能です。

それでも生活をしていくためにはある程度のお金は必要ですよね。そんな皆さんには「社会福祉協議会」からお金を借りてみることをおすすめします。

「社会福祉協議会」からの借り入れ

社会福祉協議会は行政サービスの一種で、条件に合えば社会福祉協議会から「世帯更生資金」として借り入れを行なうことができるようになっています。つまり皆さんは行政からお金を借りるということになりますから、本当に必要である場合以外はこうした制度を利用することはできません。

世帯更生資金と銘打っていますので、どこか旅行に出かけたり、家具や家電を買ったりといったような個人的な目的には一切利用できませんし、現在返済中のローンを支払うためにお金を借りることはもちろん不可能です。あくまでも生活をしていくために必要なお金を支給してもらうためのサービスとなっていますから、その点についてはあらかじめよく理解しておくようにしましょう。

また、社会福祉協議会からお金を借りるためには様々な条件に見合っていなければなりません。世帯更生資金を借り入れるための条件としては、まず年収が360万円以下であること、年齢が満20歳以上であること、現住所に半年以上居住していること、市民税・県民税を納付していること、連帯保証人がついていることなどが挙げられ、こうした条件に見合っていない場合はお金を借りることはできません。特に低所得であることは重要ですし、市民税や県民税の納付についても重要なポイントとなっているため、もし納付していないような場合は最低1ヶ月でも良いので納付することが条件とされています。

また連帯保証人については、ローンサービスなどにも必要となる場合がありますが、社会福祉協議会からお金を借りる際にも連帯保証人をつけなければなりません。連体保証人の人数については1人でも良い場合もありますし、2人つけなければ借り入れが不可能という場合もありますので、まずは社会福祉協議会までそ相談してみましょう。

また、社会福祉協議会に借り入れを申し込んでも、すぐに融資を受けられるわけではありません。ローンサービスやキャッシングサービスを利用する際と同様、審査を受ける必要がありますし、審査に通ることができない場合はお金を借りることはできませんので、このような点も理解した上で申し込むようにしましょう。

利用者の状況によっては連体保証人をつけなければならない場合も

連体保証人が必要ないキャッシングサービス

私達が金融機関からお金を借りる方法としては、銀行のローンサービスを利用する他、クレジットカードのキャッシング枠を利用する、消費者金融のキャッシングサービスを利用するなど、幅広い方法を挙げることができます。また近年では銀行と消費者金融が提携している「消費者金融」でもキャッシングサービスの利用者が増えてきていますので、より様々な方法でお金を借りることができるようになっています。

「モビット」も消費者金融の一つで、低金利でキャッシングを利用できる点が大変人気となっています。消費者金融の金利設定は、銀行と消費者金融のちょうど中間にあたるため、銀行に比べれば金利は少し高めとなっているものの、通常の消費者金融と比べると低金利でお金を借りることができる点に大きなメリットがあります。モビットに関して見てみると、申込み方法も簡単ですし、借り入れ限度額も500万円までとなっているので、非常に利用しやすいキャッシングサービスとなっていることが特徴的です。

また、モビットをはじめとした消費者金融のキャッシングサービスを利用する際には、基本的に「連帯保証人」を必要としていないため、申込み手続きに関してもスムーズに行なえるようになっています。もちろん消費者金融だけではなく、通常の消費者金融におけるキャッシングサービスでも、連帯保証人をつけずにお金を借りることが一般的です。

キャッシングサービスは「無担保」で少ない金額を借りる利用者がほとんどであることから、基本的には連帯保証人をつける必要がないとされています。ただし、場合によってはキャッシングサービスを利用する際にも連帯保証人が必要となるケースもありますので、その場合は家族や親族などに保証人になってくれるようお願いするようにしましょう。

利用者の状況によっては保証人が必要となる場合も

このように、キャッシングサービスでは連帯保証人をつけないことが一般的となっていますが、銀行のローンサービスの利用者の状況によっては連帯保証人の必要性に十分注意しておかなければなりません。銀行のローンサービスは消費者金融や消費者金融とは異なり、高額の融資を目的としている利用者がほとんどです。

ローンサービスの内容自体も家を購入する際の「住宅ローン」、車を購入する際の「自動車ローン」など、高額の融資を受けることが多いので、契約者の状況によっては保証人無しで審査に通ることが難しくなっているのです。反対に連帯保証人をつけることで、ローンサービスを利用できるようになるとも言えます。

例えば、収入がローンを組める状態ではないような場合は、連帯保証人をつけることで審査に通ることができる可能性が高くなりますし、未成年者が自動車ローンを組む場合にも保護者などが連帯保証人となれば、無事にローンの契約を結ぶことができます。連体保証人は契約者本人が「確実に返済できる」という旨を保証するために存在しているものであり、もし契約者がローンを返済できなくなってしまった場合に返済を肩代わりする立場となっています。

そのため契約者のために連帯保証人になる、というケースがほとんどではありますが、連帯保証人になる側の皆さんは安易に保証人になることのないよう注意しておきましょう。連帯保証人は言わば契約者と一緒にローンを組んでいるということになりますから、契約者本人の信頼性やローンの返済についてよく考えた上で保証人になるようにしましょう。

審査基準が異常に甘すぎるキャッシング会社は悪徳業者である恐れが

審査基準が甘いキャッシング

一般的に消費者金融のキャッシング審査は、基準が甘くなっていることが特徴的です。お金を借りる方法としては銀行のローンサービスなども挙げられますが、キャッシングサービスはローンサービスと比べても審査基準は甘く、また申込み方法も非常に簡素化されています。そのため利用者にとっては利用しやすく、気軽に利用できる点も大きなメリットとして挙げられます。

これは消費者金融はもちろん、「モビット」などの消費者金融にも言えることではありますが、近年ではインターネットを利用して借り入れを行なうこともできるようになっているため、より簡単にお金を借りることが可能となっています。

しかし、キャッシングサービスを利用する際には、あらかじめ審査に対する甘さの基準をよく見ておくことが大切です。審査が異常なほど甘すぎるような場合は、悪徳業者によるキャッシングサービスである場合も考えられますので、申し込む前には十分に注意しておきましょう。

異常に甘い審査の場合は悪徳業者である恐れも

例えばモビットをはじめとした消費者金融は、基本的に無職である場合や収入が十分ではない場合はキャッシングサービスを利用することはできません。消費者金融は通常の消費者金融よりも審査基準は厳しいこともありますし、キャッシングサービス自体が金銭的な余裕があることが審査に通るための基準となっていますので、現在無職である皆さんはもちろん、収入が少なく返済できる余裕がないような皆さんも、消費者金融を利用することは難しくなっています。

ですが、そこで審査の甘いキャッシング会社に手を出してしまうと、様々なトラブルに巻き込まれる恐れが考えられます。「無職でも借りられる」とか「専業主婦でも借りられる」といったような広告を見かけることもあるかと思いますが、このようなキャッシング会社は悪徳業者である場合がほとんどです。無職である場合も専業主婦である場合も共に無収入の状態です。

無収入であるということは、キャッシングを利用しても返済できる余裕がないということになりますから、一般的な消費者金融や消費者金融のキャッシングサービスでは審査に通ることはできません。しかし、悪徳業者の場合は審査を甘くして利用者を増やすことを目的としているため、返済が不可能である状況でも審査に通れてしまうケースが多く見られています。

さらに悪徳業者のキャッシングは金利も異常に高いため、少しお金を借りただけでも高い利息がつくことになります。異常なまでの高金利は違法な金利となっていますから、もし利用してしまった場合でも皆さんが支払う必要はありませんが、それ以前に悪徳業者と関わってしまったことが問題となります。

キャッシング選びは慎重に

現在は非常に様々なキャッシング会社がありますから、通常のキャッシング会社だと思って利用したにもかかわらず、悪徳業者と繋がっていたり、返済のためにヤミ金融の勧誘を受けたりするようなことも有り得ないとは言い切れません。皆さん自身の安全を守るためにも、まずはキャッシング会社の選び方を慎重に行なうことを心がけてください。安心して利用することができないと感じたら、絶対にそのキャッシング会社は利用しないようにしましょう。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >