モビット

銀行系ならキャッシング初心者でも安心して借りることができる!

人生誰しも急にお金が必要になることがあります。冠婚葬祭や引っ越し、学費や保険、お金が必要な事柄をあげたらきりがないほどです。もちろん身内に借りることができればベストなのですが、そうできないことも多々あります。そんなときふと頭をよぎるのがキャッシングです。消費者金融、ローン、、、、なんだかネガティブな言葉が次々と浮かんできます。でもこの不景気なご時世、キャッシングに頼る人は多くなり今は以前のようなダークなイメージばかりではなく、もっと身近なものになっているといっていいでしょう。キャッシング初心者の場合、あれこれ疑問が浮かんできます。どこで借りればいいのか、いくら借りれるのか、返済は月々いくらなのか。初心者でも安心して始められるキャッシングサービスはあるのでしょうか。

安心してキャッシングなんて好都合なことはできるのでしょうか。一般的にキャッシング会社は銀行系、信販系、消費者金融系の3つに分けることができます。中でも信頼度が高く安心してお金を借りることができるのは銀行系のキャッシングではないでしょうか。これは大手銀行が行っている貸付サービスで大手ゆえに資金力がありますので金利が低いというメリットがあります。ただし、信販系や消費者金融系のキャッシングに比べると審査が厳しいと言えます。通常キャッシングの審査には3つの重要な審査項目があります。年収、過去の借入歴、そして現在の勤務状況です。

まず第一に言えることは大手銀行であっても、消費者金融であっても返済できる見込みのない人間にお金を貸さないということです。法が改正されてから借入限度額は年収の1/3と定められました。審査時には年収や給料を証明する書類の提出を求められます。また現在在籍している会社、勤続年数などもチェックされます。実際に会社に電話をして在籍確認をとる場合が多いです。そして、もうひとつ重要なのが過去の借入歴です。これは他社からの借入やカード事故、トラブルがないかなどを調べられます。もしあなたが初めてのキャッシングで過去に借入歴がなければ審査に通りやすいと言えるでしょう。

このように現在ではお金を好きなだけ貸してもらえてそのあとで執拗な取り立てに悩まされるという以前のような図式はありません。どこのキャッシング会社もあなたが返済できる範囲でしか融資はしてくれません。ですので、あまり不安にならず、安心してキャッシング会社の門をたたいてみてください。その際には自分の返済能力などをキャッシング会社の窓口で相談することができますので無理なく必要なお金を手にすることができます。

ここを押さえて早く返済!キャッシング返済シュミレーションのススメ

キャッシング、融資、ローン、借り入れ、貸付、借金など、「お金を借りること」を表す言葉は色々ありますが、これら全てに共通することは「借りたものは返さなくてはならない」ということです。返す時期や、返し方、利息のあるなし、など、こまごました条件はここで違ってはいても、「返す約束で借りている」ことそのものには、何の違いもありません。

特に、クレジットカードや消費者金融などのキャッシングは、借り入れの手軽さから「借金」という認識が薄く、切羽詰った状況で慌しく借り入れを行ってしまいがちな傾向があります。しかし、本来、借り入れは、返済に関する充分な検討が大切なものです。収入が安定している時は返済に関する不安は感じにくいものですが、突然の事故や病気、災害、または会社の業績悪化による人員整理など、突発的な事情で、収入が途絶える可能性は誰にでもあるのです。そんな時に、返済中の借金があると大変なことになるのは、お分かりでしょう。

ですから、借金は、なるべく短期間で、確実に、完済してしまうのが一番生活に悪影響を及ぼしにくいのです。

「理想は分かっているけど、そんなに簡単に返せたら苦労はしないよ。」といわれそうですね。それは、ごもっともです。そもそも、足りないから借りているのですから、完済は簡単ではないですよね。も、なるべく短期間で、少ない利息で返せるのなら、そのほうがいいとは思われませんか?

既に返済を始めておられる方も、返済方法を検討しなおすことで、月々の返済額は変わらなくても、短期間で返済ができるようになる場合や、借り換え、おまとめなどの利用で、返済総額を減らすことが出来るケースがないとは限りません。こうした手当ては、早く行うほど効果が大きくなる物ですから、少しでも借金を早く返したい、利息や手数料を減らしたい、という方は、早急に、「返済シュミレーション」を行って、見通しを立てましょう。

仕組みの簡単な返済シュミレーションサイトでは、借入額と利率、返済回数、返済方法を入力すると、月々の返済額や、返済総額を自動計算してくれます。キャッシングの利用状況が正確に分からないと、シュミレーションも正確な答えが出てきません。利用状況が曖昧な時は、キャッシング先の記入機関やカード会社から、利用状況の明細書を取り寄せて、残額や利率を正確に把握しましょう。クレジットカード会社では、インターネットで利用状況の確認を調べることのできるサービスも提供していますから、それで確認しても構いません。

返済シュミレーションは、銀行などの金融機関で、サービスとして行ってもらう方法のほか、返済シュミレーションサイトや、無料の返済シュミレーションソフトなどを使って、自分で行うこともできます。形態から利用できるサイトもたくさんありますから、検索なさってみると良いでしょう。

その業者本当に安心?ソフト闇金融キャッシングにご注意

闇金融といわれると、ドラマやコミックスに出てくる、イメージを真っ先に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?違法な高利で貸付を行い、暴力団まがいの外見の人物が、複数でベンツなど高級台車で債務者の自宅に乗りつけ、張り紙やビラまき、深夜の呼び鈴連続鳴らし、無言電話や、嫌がらせのメッセージ、昼夜問わずの訪問や電話など、悪質で執拗な取立てに、債務者が自ら命を絶ったり、家庭崩壊などの悲劇的な事件が起こったことで、社会問題として注目が集まりました。

これを受けて、消費者金融に関する法律、貸金業法が改正されて、これまで比較的野放し状態とされてきた「闇金融」に対する取り締まりや罰則が厳罰化されました。現在は、こうした取立ては違法行為として、取締りの対象になりました。同様に、資本金にも制限がもうけられて、資本金が少ない小規模な業者には営業許可が下りないこととなり、大手消費者金融は、銀行の傘下に入るものや、銀行資本による提携業務に切り替わるなどの業界再編が進んでいます。

しかし、一方で従量規制や、低所得者に対する貸し渋りが法改正以降頻発し、困窮した利用者が、闇金融の恐れがあると知りながらも、貸付を申し込むというケースが増加しています。現時点で営業を行っている闇金融業者たちは、違法であることを認識しながらも、逮捕や摘発も恐れずに利潤さえ得られれば、という業務形態です。ただし、旧来のような分かりやすい外見や、脅し、恫喝といった態度は行われなくなりました。一見したら普通のサラリーマンと変わらない外見で営業を行っていて、審査は甘く、ブラックOKなどの広告を載せています。営業許可を取っていない業者もいますし、利息は多くが40%以上など、明らかに違法です。以前の闇金と区別する目的で「ソフト闇金」などと呼ばれているようです。昔の闇金と比べると、正規の営業許可のある消費者金融と区別が付きにくくなったことや、暴力的な態度を取らないことを覗けば、実態そのものは、一昔前の闇金と大きな差はありません。

他に借りるところがないから、、貸してくれさえすれば良い、といった焦りで申込をしてしまうことが多いようです。長期的な返済計画などを考えることが苦手な人にも、こうした業者から借入をしている傾向が目立つという意見もあります。貸金業法の改正で、大手消費者金融の審査に通らない人が増え、結果として、逆にソフト闇金の利用者が増えたのではないか?ともいわれています。

こうした無許可営業や、違法営業を行う業者から借り入れを行うことは、リスクが高く、返済も困難になることからすべきではありません。貸金業者は許可証の掲示や、契約内容の説明など、など、法令で定められたルールを守って営業を行うよう指導されています。これらを遵守しないような様子であれば、借り入れは再検討されたほうが無難です。

そのキャッシング、本当に大丈夫?

多重債務に陥って返済を何度も滞らせたり、債務超過によって自己破産や個人再生を申請することになると、これらの情報は「事故」として個人信用情報機関に記載されます。この記録は短くて10年、長いと10年記録は抹消されずに残ります。こうなると、消費者金融に新規の貸付を申し込んでも、ほぼ、確実に審査に通りません。この状態を俗に「ブラックリスト」といって、人によっては、一生、消費者金融とお付き合いできないと言うことにもつながります。

この、個人信用保証情報は、弱点があります。

個人使用情報は、基本的には個人情報に消費者金融からの借り入れの記録が上乗せされたものです。ですから、個人情報の基本になる、氏名が変わってしまうことがあると、信用保証情報は真っ白になってしまいます。こうした方法を「戸籍のクリーニング」などと言って、債務逃れに悪用する人が増えたため、最近は、信用保証情報に全く記録がない人も警戒されるようになっています。悪用すると、ブラックリストになっている火はずの人が、過去の自己記録を抹消することができるという危険や、それを警戒するあまり、全く落ち度のない個人的な事情で婿養子に入ったり結婚した人が、あらぬ疑いをかけられてローンが組めないといった問題もはらんでいます。ブラックだけでなく、ホワイトリストもある、というところでしょうか。

一方で、総量規制の影響で、ブラックリストではなくても新たな借り入れが難しい人が増加している中、「ブラックOK」などのうたい文句で、消費者金融大手から借り入れができなくなった人ばかりを狙って貸し付け対象にする金融業者が急増しています。

こうした金融業者の多くは、一見普通の消費者金融に見えて、その実は違法な高金利で営業許可を取らないで貸付を行う、いわゆる「ヤミ金」です。こうした業務形態そのものは、貸金業法の規制対象であり、罰則があるのですが、貸金業法改正によって、新たな借り入れがしづらくなったという現状を受けて、そうした人々を新顧客として取り込もうと、違法招致で新規営業を始める業者が、むしろ増加している傾向があります。また、このような業者に貸付を申し込む人は、しばしば、法律上の規制云々よりも、目の前の現金と、その後、自分がいくら返済すればいいのか?だけが問題という考え方をするケースが目立ちます。借金は返済額を押えるために充分な返済計画の立案が必要なのですが、そうした考え方に馴染まない人が、どうしてもヤミ金からの資金援助を利用してしまうようです。

ブラックOKという広告は、相手の弱っているところを見越して、ある意味悪質に誘いをかけているのであって、乗って良いことは何もありません。怪しいと思ったら、手を出さない勇気も必要です。もし、うっかり借りてしまったときには、法律家に相談するなど、迅速に対応策を検討して、被害が広がらないような手配も必要です。

自分自身を苦しめてしまうことも、複数のキャッシング利用は禁物

少しでも利用方法を誤ると、大きなトラブルに発展してしまうのがキャッシングを利用する上での注意となります。特に返済に関するトラブルは誰しも起こりうるものですから、まずはキャッシングサービスを利用してお金を借りる際にしっかり使い道を決めておくこと、利用は自ら制限することを心がけるようにしてください。また、消費者金融によっては複数のサービスを同時に利用できる場合もありますが、そのような場合も自ら借り入れを制限することで安全にキャッシングを利用できるようになります。

複数のキャッシングサービスを利用する際の注意点

現在様々な消費者金融があるため、複数の消費者金融が提供しているキャッシングサービスを利用している人は決して少なくありません。消費者金融Aから借りているだけではなく、消費者金融Bのカードローンを利用していたり、今度は消費者金融Cとの契約を考えているなど、複数のキャッシングサービスを利用中である皆さんも多いのではないでしょうか?

キャッシングサービスはとても便利なものですし、実際に皆さん自身に問題がなければ複数のキャッシングサービスを利用することも可能となっています。さすがに多額の借金があったり、無職・無収入であったり、何らかの問題を抱えている場合は審査の段階で融資を断られることになりますが、消費者金融側が特に問題は無いと判断した場合はキャッシングサービスを利用してお金を借りることが可能です。

しかし、いくら複数のキャッシングサービスを利用できるからといって、好き勝手にお金を借りていたら皆さんはどうなってしまうでしょうか?一社の消費者金融を利用するだけではなく、複数となると借金はさらに嵩んでいきますし、金額によっては返済しきれない恐れも考えられますよね。複数のキャッシングサービスを利用する際の注意点はまずここにあります。

計画を立てて行動をすることが必要

もし今現在複数のキャッシングサービスを利用しているような場合は、確実に返済するためにどの消費者金融でどの程度の借り入れがあるかを個人でしっかり認識しておく必要がありますので、計画性のある利用が必須となっています。ただ計画性のある人であれば、そもそも返済金額が分からなくなってしまうほどキャッシングを利用することはないため、複数の消費者金融と契約している利用者の中には借金に対する意識が低い人が多く見られています。

借金に対する意識の低さは返済トラブルを起こしやすい状況を作ってしまいますから、結果として返済が追いつかなくなったり、返済を延滞してしまったり、最悪の場合は多重債務者となってしまうこともあるのです。複数のキャッシングサービスを利用することはできるものの、計画性の無いキャッシングの利用は自分自身を苦しめてしまうことになるので、あらかじめよく理解した上で利用するようにしてください。

私個人の考えとしても複数の消費者金融の利用はあまりおすすめできるものではありませんし、返済額が嵩んで困るのは皆さん自身です。まずは後で困ったことにならないよう消費者金融との契約は一社と決めておき、その消費者金融を利用する際にはしっかり計画を立ててキャッシングを利用するようにしましょう。

計画を立てて行動することができないような場合は、キャッシングの利用はおすすめできません。自制心の無いキャッシング利用はトラブルの元ですから、一人一人が注意して利用していきましょう。次回はキャッシング利用者に必要な「自制心」について見ていきたいと思います。

低金利のキャッシングってある?消費者金融の金利の特徴

キャッシングサービスを提供しているのは消費者金融だけではなく、消費者金融も挙げられます。消費者金融とは、銀行と消費者金融が提携してキャッシングサービスを行っている金融機関のことです。サービスの内容としても、銀行と消費者金融のちょうど中間にあたるため、審査や金利の面も非常に特徴的となっています。

消費者金融の審査基準

まず審査の面から見てみると、消費者金融は銀行よりも甘く、消費者金融よりも厳しい審査基準とされています。銀行では高額のローンサービスを提供していますが、ローンは高額になるほど審査は厳しくなる傾向があります。しかし消費者金融の場合は、基本的には消費者金融ですので、ローンを組む時のような高い金額の融資を受けることはできません。

モビットを例として見てみると、キャッシングの借り入れ限度額は1万円から500万円となっているため、銀行の住宅ローンなどのような高額の融資を受けることは不可能となっています。消費者金融のキャッシングサービスは少ない金額を必要としている時に便利なサービスですから、借り入れ限度額が少ない分、審査も銀行と比較すると甘くなっているというわけですね。反対に通常の消費者金融よりも審査基準は厳しくなっていますが、銀行と提携していることが影響して安心感のあるキャッシングとして利用者が増加傾向にあります。

比較的低金利な消費者金融

では、金利の面ではどのような特徴があるのでしょうか?消費者金融の金利は、銀行のローンサービスと比較した場合は高めの設定になりますが、通常の消費者金融と比較した場合は低く感じることの方が多いので、キャッシングサービスとして見てみると消費者金融の方が低金利でお金を借りることができると考えられます。

キャッシングサービスは少ない金額の融資を目的としていることから一般的に金利が高く、利息が膨らみやすくなっています。そのためできるだけ低金利でお金を借りることができるキャッシングサービスを選ぶことで、よりお得にキャッシングを利用できるというわけです。

またモビットに関しては、消費者金融の中でも低金利なキャッシングとされています。低金利のキャッシングサービスを探している皆さんは、ぜひモビットのカードローンを利用してみてはいかがでしょうか?もちろん、低金利でお金を借りることができるからといっても、必要以上にお金を借りるようなことは絶対にやめておきましょう。

キャッシングサービスはタダで利用できるものではなく、皆さんはお金を借りた分だけ利息を支払わなければなりませんし、借りたお金も皆さん自身で完済することが利用者としての義務となっています。お金を借りすぎると返済時に皆さんが困ることになりますから、必要ではないお金を借りないよう自制心を持って行動することを心がけましょう。

キャッシングにおける返済トラブルの多くは、利用者の不注意によるものと考えられています。とても便利なキャッシングサービスだからこそ、利用者一人一人が注意しながら利用するようにしましょう。

基本的には高めの金利がほとんど、キャッシングサービスの金利設定

キャッシングの金利設定は基本的には高め

申込み方法も簡単で、すぐに必要なお金を借りることができる「キャッシングサービス」は、非常に便利であることから利用者も多く見られています。少ない金額から借りることができるので、今すぐにお金が必要な場合にはとても役立つことから、何度も繰り返しキャッシングサービスを利用している人も少なくありません。ただし、キャッシングサービスは自制心を持って利用しなければ、皆さん自身が損をすることになりますので、繰り返し利用したい場合には本当に必要なお金かどうか、よく考えた上でキャッシングを行なうようにしましょう。

また、キャッシングサービスは決してタダで利用できるものではない、ということもよく理解しておく必要があります。キャッシングサービスの利用において「金利」は必ず支払う必要がある手数料となっています。金利はパーセンテージによって表示されており、各キャッシングサービス毎に差があることが特徴となっています。

基本的にキャッシングサービスの金利設定は高めで、その分利息も高くつくことになるのですが、各キャッシングサービスを比較してみると低金利のキャッシングサービスを探すこともできるので、まずはいくつかのキャッシングサービスの金利をじっくり比較することから始めてみると良いでしょう。一般的に金利が高いキャッシングサービスは審査が甘めになっているため、キャッシング自体は利用しやすい傾向が見られています。

つまり、簡単にお金を借りることはできるのですが、金利が高いことで利息は膨らみやすく、他のキャッシングサービスを利用した場合よりも総返済額が多くなってしまうことも考えられるというわけです。金利は利息の計算に大きく関わっているものなので、利息が膨らむことを避けるためにはできるだけ低金利で利用できるキャッシング会社を探してみると良いでしょう。そこで皆さんにおすすめなのが「消費者金融」です。

「モビット」は比較的低金利な消費者金融

消費者金融とは、銀行と消費者金融が提携している金融機関のことで、カードローンなどのキャッシングサービスを提供しています。消費者金融のキャッシングサービスは、銀行のローンサービスと通常の消費者金融のキャッシングサービスのちょうど中間にあたるサービスであるため、審査基準の面から見ると銀行よりも甘く消費者金融よりも厳しいことが特徴的です。

そして金利の面で見てみるとローンサービスよりも高金利ではありますが、消費者金融におけるキャッシングサービスと比較すると低金利でお金を借りることができるようになっています。三菱東京UFJの「モビット」も大手の消費者金融で、カードローンによるキャッシングサービスが人気となっていますが、モビットは消費者金融の中でも低金利であることが大きなメリットとされています。

もちろん、キャッシングサービスの利用においては金利だけではなく、借り入れ金額や借り入れ期間によっても利息は左右されますが、まずは金利設定を気にしてみることで返済の負担を軽くすることが可能です。借りたお金は皆さん自身が必ず利息つきで返さなければならないものですので、できるだけ低金利のキャッシングサービスを選んで総返済額を少なく保つようにすると良いでしょう。

また、低金利でキャッシングを利用できるからといって、お金を借りすぎないようにすることも大切です。いくら低金利でもお金を借りすぎてしまっては元も子もありません。必要以上にお金を借りることは絶対にやめておきましょう。

キャッシングを利用する時はあらかじめ使い道を決めておくように

キャッシング利用におけるトラブルは様々な問題から発生します。前回紹介したような悪徳キャッシングが関わるトラブルもあれば、皆さん自身の不注意で返済トラブルを起こしてしまうこともあるので、まずはキャッシングを利用する前にトラブルが起きないよう十分に注意して行動することが必要です。返済に関するトラブルを回避する場合は「返済シミュレーション」を試してみるなど、自分ができることから始めていきましょう。

申込みはお金の使い道をあらかじめハッキリさせてから

その他、使い道がハッキリとしていないキャッシング利用もまたトラブルの原因となりやすいものです。皆さんはキャッシングサービスを利用してお金を借りる場合、お金の使い道がしっかり決まっているでしょうか?もし使い道をハッキリさせないままキャッシングを利用している場合は、今一度お金を借りることについてよく考えてみることが必要です。

キャッシングサービスは皆さんにお金を貸すサービスであり、皆さんはお金を借りる側の立場です。貸してもらったお金をどのようなことに使うのか、といった問題はキャッシングサービスを提供している消費者金融側も重要視していることなので、申し込む前にあらかじめ使い道をハッキリさせておきましょう。使い道がハッキリ定まっていなかったり、キャッシングサービスでは融資を行なえない使い道だったりする場合には、皆さんは審査に通ることができなくなってしまうケースもありますので注意しておきましょう。

主にキャッシングは今すぐに必要なお金を調達するために利用するサービスであるため、ちょっとした支払いものに使ったり、状況的に急遽お金が必要となった場合に利用したりすることが一般的ですが、それほど重要性がない使い道にもかかわらずキャッシングを利用してお金を借りてしまい、後に返済することができなくなってしまったという利用者も少なくありません。

そもそもキャッシングサービスによって借りたお金は皆さん自身のものではなく、利用している消費者金融のものですから、自分勝手に使うことは許されません。実際に借り入れ限度内であれば皆さんは自由にお金を借りることができますが、私自身は自由の中にもある程度の制限をかけておくことが必要と考えています。

自分なりに制限をかけてみることも◎

例えば、今月は○万円も借りてしまったから来月まで一切キャッシングを利用しないようにしようとか、全額返済できるまで絶対にお金を借りないなど、借り入れ限度額に関係なく自分なりに制限をかけてみましょう。自由にお金を借りられる状況でも、自ら制限をかけることによって自制心を持つことができ、計画的にキャッシングを利用できるようになります。

もちろん金額に制限をかけるだけではなく、使い道を制限することも重要ですね。○○にはキャッシングで借りたお金を使っても良いけれど、その他の事柄には一切キャッシングを利用しないなど、キャッシングサービスを利用しても良い場合を自分で決めておくことで、使い道をハッキリさせてムダな借り入れを防ぐことも可能です。

キャッシングサービスの誤った利用方法としては、やはりムダな借り入れが多いので、これからキャッシングを利用する皆さんもお金の使い道には十分気をつけておきましょう。また使い道をハッキリさせずにキャッシングを利用する人の中には、複数のキャッシングサービスを利用してしまっている人も少なくありません。こうした利用方法も誤ったものなので、次回は複数のキャッシングサービスを利用することの危険性について見ていきましょう。

審査に無事通ることができたら、様々なキャッシングの借り入れ方法

必ず行なわれるキャッシング審査

一般的なキャッシング会社では必ず審査が行なわれます。審査は皆さんが本当にキャッシングサービスを利用しても良い状況かどうかを判断するために必要なもので、キャッシングを利用するためには欠かせないものとなっています。キャッシング会社によっては「無審査でお金が借りられる!」といったような宣伝をしている場合もありますが、このようなキャッシング会社は悪徳業者であることが考えられますので、絶対に利用しないようにしましょう。

確かに審査を受けることなくキャッシングを利用できれば、利用者としてはラッキーなことではありますが、こうした良い話の裏には高金利でお金を貸したり、高い利息のついた総返済額を請求されたりなど、キャッシングを利用したことでトラブルを起こしてしまうことがあるため非常に危険です。

悪徳業者の金利は違法性が高いので皆さんが返済する必要はないのですが、悪徳業者を利用したことによって様々なトラブルに巻き込まれる恐れがあるので、少しでも怪しいと感じたら絶対にそのキャッシングサービスを利用しないようにしましょう。

悪徳業者の見分け方としては、この他にも審査基準が異常に甘いなどの特徴があります。無審査ではなく審査を行なっているキャッシング会社の場合も、無職者や専業主婦など無収入である人を簡単に審査に通してしまうなど、審査基準が甘すぎるような場合は注意が必要です。あらかじめ各キャッシング会社の審査基準や金利についてよく比較し、自分が納得した上で申し込むようにしてください。

無事審査に通ることができたら

では、無事に審査に通ることができたら、キャッシングサービスではどのようなことができるようになるのでしょうか?まず審査後はキャッシング会社の会員登録を行なうケースがほとんどですので、会員登録を済ませることから始めていきましょう。三井住友銀行グループのモビットも、審査後は会員登録を行なってから借り入れが可能となります。

また、借り入れ方法についてもキャッシング会社によって様々ですので、申込み前に確認しておくことをおすすめします。モビットら、銀行の預金口座に借り入れ金額を振り込んでもらうことでお金を借りることができるようになっています。

その他、モビットはカードローンですので、銀行やコンビニに設置されている提携ATMからカードを利用してお金を引き出すことも可能です。借り入れ方法は皆さんに合ったものを選ぶことができますので、ライフスタイルに合った方法でキャッシングを行なってみましょう。

キャッシングの利用者にとって返済は義務

ちなみにモビットでは、返済についても借り入れ方法と同様、口座や提携ATMを利用することになります。三菱東京UFJ銀行の紆余金口座を持っている場合は、口座から自動引き落としで返済することができるので、比較的返済トラブルが起きにくいことが特徴となっています。

提携ATMから返済する場合はあらかじめATMを利用できる時間帯や、ATMが利用できる設置場所について調べておくようにしましょう。もしATMが利用できないとなると、返済を延滞してしまう恐れもあります。キャッシングの利用者にとって返済は義務ですので、必ず返済期日は守るように注意しておきましょう。

「悪徳キャッシングに」関わると大変なトラブルに発展するケースも

借り入れ限度額内であれば何度でもお金を借りることができるため、繰り返しキャッシングを利用してしまう人も決して少なくありません。しかし、繰り返しキャッシングを利用しているとお金を借りることに対する意識が低くなり、お金を借りすぎてしまう利用者も多く見られています。これまでもお金の借りすぎはトラブルの元であることをお話ししてきましたが、キャッシングの繰り返し利用にも同様にトラブルも元があるものです。キャッシングサービスは必要な時だけに利用し、必要ではない場合は自らキャッシングサービスを利用できない状況に変えていくように心がけましょう。

違法な「悪徳キャッシング」には厳重注意

また、キャッシングサービスに関するトラブルとしては、違法な金融サービスを行なっている「悪徳キャッシング」も大きなトラブルの元となっていますので厳重な注意が必要です。悪徳キャッシングに関わると大変なトラブルに発展するケースもあり、皆さん自身も金銭的・精神的に追いつめられてしまう恐れも考えられます。今回は悪徳キャッシングに関する注意点について見ていくことにしましょう。

悪徳キャッシングの特徴としては、まず審査基準が異常に甘く、金利が異常に高いことが挙げられます。一般的なキャッシングサービスの審査基準よりも甘いため、誰でもすぐにお金を借りることができる点が悪徳キャッシングの大きな特徴となっています。誰でも借りることができるので、無職である場合でもキャッシングを利用できますし、収入のない専業主婦の皆さんでもお金を借りることができてしまうというわけです。

一般的に考えてみれば有り得ないことですが、悪徳キャッシングは審査基準を甘くして利用者を増やし、その後高い金利によって膨らんだ利息を支払わせることが目的であるため、最初は簡単にお金を借りることができてしまうのです。しかし、異常なまでの高金利であることから少ない金額を借りただけでも利息は大きく膨らみます。その利息分が支払えないとなると悪質な取り立てを行い、さらに利用者を追いつめていくことも悪徳キャッシングの特徴とされています。

悪徳キャッシングには返済しないで!

こうした悪徳キャッシングはヤミ金融などとも呼ばれているので、皆さんも一度は耳にしたことがあるかと思いますが、悪徳キャッシングは想像以上に危険なものです。審査が異常に甘いことはもちろん、異常なまでの高金利や悪質な取り立てを行なうことも違法となっていますし、関われば関わるだけ皆さんはトラブルに巻き込まれるリスクも高くなります。まずは悪徳キャッシングを利用しないよう注意しておくこと、もし利用してしまった場合にも速やかに専門機関に相談し、早めに対処してもらうようにしましょう。

また、私はキャッシング利用者にとって「返済は義務」だと考えていますが、この考えは悪徳キャッシングの利用に当てはめてはいけません。返済が義務であるのはあくまでも一般的なキャッシングサービスを利用する場合のみです。むしろ悪徳キャッシングは違法であるため、皆さんが返済をする必要はありませんから、もし利用してしまった場合は一切返済せずすぐに専門機関に相談してくださいね。

このように、悪徳キャッシングは非常に危険なものですが、もちろん一般的なキャッシングサービスでも利用方法を誤れば危険なトラブルが発生してしまう恐れもあります。次回はキャッシングの使い道について見ていくことにしましょう。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >