モビット

手軽にどこでもキャッシング!携帯・スマートフォンで申し込みも

簡単にお金を借りられるようになったキャッシング

以前はキャッシングサービスというと、直接消費者金融などの店舗まで出向いて申込み、審査を受けてお金を借りることが一般的でしたが、近年では店舗に出向く必要もなく、簡単に申込み・審査が行えるようになりました。借り入れについても提携ATMを利用することができるようになり、より便利にお金を借りることが可能となっています。

「モビット」も提携ATMを利用してお金を借りることができるため、人気の消費者金融の一つとして利用者が増加傾向にあるとされています。モビットは「カードローン」によるキャッシングサービスを利用することができます。カードローンは基本的にカードを使ってお金を引き出すことが特徴のキャッシング方法ですが、モビットの場合はカードを利用することなくお金を借りることのできるキャッシング方法も提供しています。

携帯やスマートフォンでも申込み可能!

消費者金融であるモビットの「WEB完結申込み」では、融資の申込み・審査はもちろん、借り入れの手続きまでインターネットで済ませることが可能です。パソコンからインターネットを利用して申込むことはもちろん、携帯やスマートフォンからも手軽に申込むことができますし、携帯やスマートフォンなら外出先でも利用できるため、どこでもキャッシングできてしまう点が最大のメリットとなっています。

以前は利用者側から店舗に出向かなければならないことから、周囲の目を気にしてキャッシングサービスを利用することができなかった、という利用者も多く見られていましたが、現在ではこうしてインターネットから気軽に申し込めることになったため、キャッシングを利用することに対して抵抗を感じる利用者が少なくなってきているようです。

特にモビットのWEB完結申込みのようなキャッシング方法の場合は、携帯やスマートフォンから申し込んで審査に無事通ることができれば、借り入れ金額が口座に振り込まれることを待つだけで簡単にお金を借りることができてしまいます。モビットは三菱東京UFJ銀行と提携している消費者金融なので、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば借り入れは口座振り込みが可能ですし、返済についても口座から自動引き落としで支払うことができます。

つまり、インターネットを利用するだけで簡単にお金を借りることができてしまうため、人によっては自動的にお金が入ってくるような感覚に慣れてしまうことも珍しくありません。実はこうした便利さにキャッシングサービスの危険があります。

「借金をしていること」をしっかり受け止めて

以前のキャッシングサービスのように店舗に出向いてお金を借りる場合、自分の足で消費者金融に出向くことで「お金を借りに行く」という意識を持ちやすくなっていますが、インターネットから申込み・審査、そして借り入れの手続きまで済ませることができるようになってしまうと、どうしても「お金を借りる」という意識が低くなる傾向が強くなります。

キャッシングサービスを利用する際には自分が「借金をしていること」をしっかり受け止める必要があるので、お金を借りている意識が低くなってしまうと、ついついお金を借りすぎてしまうような利用者が目立つようになります。返済に関するトラブルなども起きやすくなりますから、携帯やスマートフォンからでも手軽にキャッシングが利用できるようになった今だからこそ、利用方法を誤らないよう一人一人が注意するようにしましょう。

ネットを利用してスムーズに手続きもできる!「モビット」への申込み

前回はキャッシングの利用方法について大まかに見てきましたが、今回からはキャッシングに必要な手順をより細かく説明していくことにしましょう。まずはキャッシングの申込み手続きについて見ていきたいと思います。ここでは三井住友銀行グループのモビットを例として申込み手続きの方法を紹介していきますから、今後モビットを利用してみたいと考えている皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インターネットでスムーズに申込み!

モビットは消費者金融の一つで、カードローンによるキャッシングサービスが人気となっています。モビットのカードローンは比較的低金利で利用することとができるため、利用者も増加傾向にあるようです。またモビットのカードローンは近年ではインターネットから申込み手続きが行なえるようになったことから、よりキャッシングしやすいサービス形態となってきていることが特徴的となっています。

キャッシングの利用者は今すぐにお金を必要としている場合がほとんどですから、やはりできるだけ早くお金を借りることができるサービスが理想的ですよね。しかしキャッシングサービスによってはすぐにお金を借りることができない場合も多く、特に申し込み手続きは何かと時間がかかってしまうため、その日のうちにお金を借りられる「即日キャッシング」が利用できないことも少なくありません。

ただモビットに関しては、インターネットを利用してスムーズに申込み手続きを行なうことができるので、申込みをしたその日にお金を引き出すことも可能となっています。中でも「PCからWEB完結申込み」と呼ばれるキャッシング方法はモビットの特徴的なサービスで、申込みだけではなく審査もインターネットを通して行なえますし、借り入れの手続きについてもインターネットから簡単に行なえることから、これまでのキャッシングに関わる手間を一気に省くことができるようになっているのです。PCからWEB完結申込みについては別の記事でも詳しく紹介していますので、そちらも参考の上で利用してみてください。

カードの発行は自動契約機からでもOK

もちろんPCからWEB完結申込みを利用する場合以外でも、インターネットから申込み手続きを行なうことは可能です。例えば、モビットのカードローンを利用する際に必要となるカードを発行する際には、自動契約機を利用して発行する方法を選ぶことができますが、そのような場合にはモビットへの融資の申込みをインターネットで済ませ、審査に通った後モビットへの会員登録を済ませることができれば、皆さんはモビットの提携ATMで利用できるカードを自動契約機から発行することが可能となります。

会員登録後にカードの発行方法を自動契約機で発行するよう設定することで、申込みはインターネット、カード発行は自動契約機といったように上手く使い分けることもできようになっているのです。提携ATMを利用してお金を引き出すことが多いような場合はカードが必須となっていますので、まずはインターネットで融資を申し込んでからその後自動契約機でカードを発行する形を取ってみると良いでしょう。

ただし、安易にキャッシングに利用することは皆さん自身が危険な状況に陥ることになりかねませんので、私自身はやはり申し込む前に一度冷静に考え直しておくことが重要だと考えています。軽い気持ちでキャッシングに申し込むと皆さん自身が困ることになりますから、次回は申し込む前に心得ておくことについて見ておきたいと思います。

申込み・審査・借り入れまで、キャッシングサービス利用方法の手順

これまで消費者金融の特徴、消費者金融と一般的な消費者金融の比較ポイント、消費者金融の「カードローン」によるキャッシングサービスについて見てきましたが、今回からは主に消費者金融のキャッシングサービスを実際に利用する際の方法について詳しく紹介していきたいと思います。主に三井住友銀行グループのモビットを例として見ていきますので、今後モビットの利用を考えている皆さんはぜひ参考にしてみてください。

申込み前にはまず「シミュレーション」

まずキャッシングサービスを利用する際には、お金を借りるために申込みを行なう必要があります。申込みをしない限りは皆さんがキャッシングサービスを利用することはできませんので、利用したいと考えている消費者金融に融資を申し込むことから始めていきましょう。

もちろん申込み後すぐにお金を借りることができるわけではありませんし、申込みをしても審査に通ることができなければ融資を受けることは不可能となっていますから、キャッシングサービスに申し込む前には審査に通ることを第一に考えてください。中には「審査に通ることができないかもしれない・・・」と不安に感じている皆さんも多いかと思いますが、そのような場合にはあらかじめ「審査シミュレーション」を行なっておくことがおすすめです。

モビットではキャッシングの審査がどのようなものか体験できる審査シミュレーションを行なうことができますので、今後モビットでお金を借りることを考えている皆さんはぜひ利用してみてください。モビットを利用する際には必ず審査シミュレーションを行ない、さらに審査だけではなくしっかり返済計画を立てるために「返済シミュレーション」も活用することもおすすめです。返済シミュレーションも皆さんに合った返済計画を立てるために役立つサービスですし、私自身も利用者側が積極的にシミュレーションを利用することが大切だと考えています。安全にキャッシングサービスを利用するためにも毎回欠かさず行なっておくようにしましょう。

無事審査に通ることができれば借り入れが可能に

キャッシングサービスへ申込む前には、こうしたシミュレーションを行なっておくことが大切なので、初心者の皆さんもまずはシミュレーションを心がけてみてくださいね。そしてシミュレーションの後は実際に審査を受けることになるわけですが、各消費者金融ごとに審査基準が決められていますから、その審査基準に見合わないような場合は融資を受けることはできないようになっています。

ある程度の基準については審査シミュレーションを行なうことで、自分が審査に通ることができるかどうかを判断してもらうことはできますが、シミュレーションはあくまでも簡易的なものであるため、実際に審査を受けたら通ることができなかったというケースも少なくありません。シミュレーション通りにならないケースもあるのであらかじめ理解しておくようにしましょう。

もちろん無事審査に通ることができれば、皆さんはキャッシングサービスを利用してお金を借りることができるようになるわけですが、借り入れの際にも様々な注意点を心がけておかなければなりません。お金の借りすぎは返済時に皆さん自身が困ることになりますから、必要以上のお金を借りることのないよう一人一人が気をつけておきましょう。

以上、キャッシングサービスの利用方法について大まかに見てきましたが、次回からはキャッシング利用の手順や心得についてより詳しく見ていきます。

同時に借りられる?銀行ローンとキャッシングサービスを併せて利用

以前よりも利用しやすくなったキャッシングサービス

少ない金額から借りられる「キャッシングサービス」は、消費者金融や消費者金融で提供されている金融サービスです。「モビット」も消費者金融の一つで、「カードローン」が人気のキャッシングサービスとなっています。近年では銀行と提携している消費者金融の利用者も増加傾向にあり、よりキャッシングサービスを身近に感じられるようになりました。

以前のキャッシングサービスは、男性サラリーマンの利用者が目立っていたことから「サラ金」という名称で呼ばれていましたが、利用者層は徐々に変化し、自営業者やフリーター、女性の利用者なども増えてきたことによって呼称も「消費者金融」のキャッシングサービスと変化してきました。

また、消費者金融は銀行と提携していることにより、通常の消費者金融に比べて安全性が高いと認識されている点もメリットとして挙げられます。消費者金融というとどうしても手が出しづらく、利用しにくいイメージがありましたが、大手の銀行と提携していることが影響してキャッシングサービス自体が利用しやすいものに変化してきたと見られています。

もちろん、消費者金融でも消費者金融でもキャッシングサービスを利用してお金を借りることについては変わりはありませんし、借りたお金は必ず返さなければならない事実も変わりませんが、お金に困った時に利用しやすいキャッシングサービスがあると安心感もありますし、正しく利用すればとても便利なものです。最近ではインターネットから簡単に申し込むことも可能となっていますから、キャッシングに興味のある皆さんはインターネットを利用してキャッシングを行なってみても良いでしょう。

銀行のローンサービスと併せて利用できる?

このように、キャッシングサービスは以前よりも利用しやすくなってきていますが、もし銀行のローンサービスと併せて利用するとなると、同時にお金を借りることはできるものなのでしょうか?キャッシングサービスと銀行のローンサービスとでは、審査基準や金利、返済方法、借り入れ限度額など様々な点が異なっていますし、お金を借りるための目的も大きな差があります。

比較的今すぐに使える少ない金額を借りることを目的しているキャッシングサービスと、車や家など高額の買い物をする際にたくさんのお金を借りるローンサービスとでは、お金を借りる意味にも差が現れてくるものです。特にキャッシングサービスを利用している時に新たに銀行でローンを組むという場合には、ローンを組むことが難しいケースもあるので注意が必要となります。

キャッシングサービスを利用して借金をしているにもかかわらず、銀行のローンサービスの利用でさらに借金を重ねるとなると、皆さんの負担は大きくなってしまいますし、銀行側としても借金がある状態でローンを組むことを安易に勧めるわけにはいきません。これが反対の立場になった場合も同様です。

既に車や家のローンを組んでいる状態でキャッシングサービスの利用を申し込んだような場合も、キャッシング会社側から返済能力が無いと判断されれば、キャッシングサービスでお金を借りることはできません。まずは審査を受けて結果を確認してみなければ分かりませんが、借金がある状態でさらに借金を重ねるということは非常に危険な状況であることをよく理解しておきましょう。

多くの借金を抱えている状態はキャッシングが利用できないケースも

突然ですが、皆さんは今キャッシング会社からお金を借りていたり、何らかの借金を抱えたりしてはいないでしょうか?もし既に借金がある場合は新しくキャッシング会社と契約を結ぶことは難しくなっていますので、キャッシング会社に融資を申し込む前にあらかじめ理解しておくことが必要となります。

借金があると審査に通れない?

キャッシングサービスは皆さんがお金を借りることのできる非常に便利なサービスです。少ない金額から借りることができるので、ちょっとお金が必要となった時にも手助けをしてくれますし、近年ではインターネットを利用して簡単に申込み・審査を済ませることができる点も人気の理由となっています。

モビットでも、インターネットを利用した「WEB完結申込み」が人気で、借り入れの手続きについても携帯やスマートフォンを利用して行なえてしまう点が大きなメリットとなっています。しかし、いくら簡単にお金を借りることができると言っても、既に借金がある状態では審査に通ることがまず難しくなっています。キャッシングサービスの審査基準は、高額な融資を目的としている銀行のローンサービスに比べると甘くなっているものの、多くの借金を抱えているような場合は問題のある利用者と見なされることがほとんどです。

さらに多くの借金をしている理由が、複数のキャッシング会社を利用していることによるものだということが分かれば、新たにキャッシングサービスを利用することは不可能に近いものとなってしまいます。複数のキャッシング会社から多くの借金をしている時点で、既に「多重債務」に陥っている恐れが考えられますし、借金の返済中であることから今後新たにキャッシングを利用しても返済できる確実性は非常に低いと判断されます。

申込み時には借り入れ状況もしっかり伝えて

このようなことから、多くの借金がある状態ではキャッシングサービスを利用することができないケースも決して珍しいものではなく、むしろ既に借金がある状態でキャッシングサービスを重ねて利用することができるケースの方が少ないものです。キャッシングサービスに申し込む際には、現在の借り入れ状況などもしっかりキャッシング会社側に伝えることになりますし、借り入れ状況を含めた皆さんの個人情報から審査結果が決まります。

もし今キャッシング会社から借金をしているような場合は、正直に現在借り入れ状況について伝えることが大切ですので、審査による判断はキャッシング会社側に任せるようにしましょう。借金がある状態のことを隠しても、借金をしている事実が変わるわけではありませんし、借金をしているにもかかわらず借金がないという情報で新しくキャッシング会社と契約をして融資を受けたとなると、皆さんのキャッシング利用者としての信頼性が問われることになります。

キャッシングサービスを安全に利用するためには、皆さん自身の利用方法や利用者としての注意力も重要となっていますから、今後キャッシングを利用する皆さんは、自分自身を客観的に見つめてみることから始めてみると良いでしょう。本当にキャッシングを利用しても良い状況なのか、冷静に判断することが大切です。キャッシングサービスはタダでお金を借りることができるものではありませんので、返済の余裕がある状態で利用するように注意してくださいね。

消費者金融で人気のキャッシングサービス「カードローン」とは

一般的な消費者金融では審査や金利の面で様々な比較ポイントがあることを、前回の記事では紹介してきました。同じキャッシングサービスでもサービス内容には違いがあるものなので、消費者金融を利用するか一般的な消費者金融を利用するか、よく比較した上で決めるようにしましょう。また、どのようなキャッシングサービスを利用することができるか、といった点も重要です。今回は消費者金融の「カードローン」によるキャッシングサービスについて見ていきたいと思います。

少ない金額から借りられる「カードローン」

「カードローン」とは、その名称通りカードを利用してローンを組むことができるサービスのことを指しています。ローンと聞くと、銀行のローンサービスなどをイメージする皆さんも多いかと思いますが、消費者金融のカードローンについては銀行のような高額の融資を受けることはできません。反対に少ない金額から借りることができるので、いつでも必要な時にカードローンを利用してお金を調達することができる点に大きなメリットがあります。

カードローンはちょっとお金が必要になった場合にはとても役立つものなので、利用者も増加傾向にあります。カードローンの利用方法としては、提携ATMを使ってお金を引き出す方法が一般的となっていますから、銀行やコンビニなどに設置されているATMから簡単に手続きできる点も利用者にとっては非常に助かるものです。

このように便利なキャッシング方法であるカードローンですが、便利すぎるが故についつい利用方法を誤ってしまう人も少なくありません。カードローンは借り入れ限度額内であれば自由にお金を借りることができますし、しっかり返済していれば繰り返し何度でも利用することができます。しかし、必要以上にお金を借りすぎてしまったり、返済を忘れてしまったりと、トラブルを起こしてしまう利用者も決して珍しくないのです。

利用者の中には返済もできるだけ早く、必要最低限の金額のみ借りるよう心がけてる人も多く見られていますが、カードローンの利用者がすべてそのような心がけをしているわけではありません。借りられる分だけ借りてしまう利用者もいますし、返済についてよく考えずに手続きをしてしまう利用者もいるので、こればかりは利用する側がしっかり気をつけていかなければならないと私は考えています。

カードローンを利用する際の注意点

モビットでもカードローンは人気のキャッシング方法となっていますが、モビットでは利用者に向けて無理な借り入れはしないよう注意を呼びかけています。利用者である皆さんはその呼びかけに対してしっかり応える必要があります。私自身もカードローンを利用する際には必ず返済計画を立てておくことも必要だと考えていますし、返済期日を守って延滞をしないようにすることも利用者の義務であることを第一に考えるようにしています。

カードを使えばATMから簡単にお金を引き出せてしまうため、無限にお金を借りることができるような感覚に陥りやすいカードローンですが、まずは計画的に利用することを心がけるよう注意してください。無計画な利用は皆さん自身が困ることになりますし、借金で苦しむのも利用者である皆さんです。

便利だからこそ気をつけるべきことがあるので、カードローンを利用する際には計画をしっかり立てて返済期日を守るようにしましょう。次回はこのような注意を踏まえた上で、消費者金融でお金を借りる方法について見ていくことにしましょう。

自己破産歴がある場合はどうなる?キャッシング返済能力の判断

キャッシングの「返済能力」とは

消費者金融や銀行系消費者金融のキャッシングサービスを利用する際には、皆さんの利用者としての「返済能力」が大きなポイントとなっています。返済能力とは、キャッシングを利用して借りたお金をしっかり返すことができるかどうか、利用者本人に返済できる余裕があるかどうかの判断材料です。

キャッシングサービスには返済は欠かせないものですし、キャッシング会社との契約上、皆さんは借りたお金を返すことが義務となっています。借りたお金は必ず返さなければなりませんので、もしキャッシング会社側から返済能力が無いと判断されてしまったような場合には、皆さんはキャッシング審査に通ることができません。

つまり、キャッシングサービスを利用してお金を借りることができなくなってしまいますので、キャッシングを利用するためには返済能力がある状態を保っておくことが重要となっています。では、具体的に「返済能力が無い」という状態はどのようなことに当てはまるのでしょうか?

無職・無収入はキャッシング審査の対象外に

まず仕事をしていない、収入を得ていないという場合は、審査の対象外となるため、一般的なキャッシング会社では返済能力が無いと判断され、サービスを利用してお金を借りることは基本的にはできません。稀に「無職でもキャッシング可能!」などといった広告を掲げているキャッシング会社もありますが、無職の場合は仕事もしていなければ安定した収入も無い状態ですから、その状態の人に簡単にお金を貸してしまうキャッシング会社自体に問題があると考えられます。

正常なキャッシング会社に紛れて悪徳業者も多く存在していますから、もし審査基準が甘すぎると感じたような場合はそのキャッシング会社には絶対に手を出さないようにしましょう。現在無職である皆さんはもちろん、専業主婦である皆さんも同様です。専業主婦を狙った悪徳業者もあるので、安易な気持ちでキャッシングを利用しないよう注意しておいてください。

また、仕事や収入に問題がある他、既に借金があるような場合も返済能力は低いと判断されるケースが多く見られています。キャッシング会社によって判断が異なる場合もありますが、返済額が多いとなると新たにキャッシングを利用することは難しいでしょう。

仕事もしていて収入も十分にあるけれど、現在借金の返済中であるという場合は、その借金を返すことが先決です。借金のある状態でさらに借金を作ってしまうことは非常に危険ですから、多重債務に陥らないようにするためにも、複数のキャッシング会社を利用して借金を重ねることはあらかじめ避けておきましょう。

自己破産歴がある場合はどうなる?

その他、過去に自己破産した経験があるなど、自己破産歴がある場合も返済能力についての判断が難しくなることが考えられます。キャッシングサービスはお金を貸すことを目的としているサービスですが、決してタダで利用できるものではありません。皆さんは利息もしっかり支払わなければなりませんし、借り入れ限度額内であれば自由に借りられるとは言っても、必ず返済できる金額だけを借りることが最低限のルールでもあります。

既に自己破産歴がある場合は、こうした最低限のルールを守れないのでは、と判断されてしまうことから、キャッシングサービスを利用することが難しくなっているのです。キャッシング会社によっては自己破産歴があっても利用できる場合もありますが、あまりにも審査が甘いようなキャッシング会社には注意して選ぶようにしてください。

一般的な消費者金融の比較ポイントをチェック

前回はモビットをはじめとした消費者金融の特徴、そして一般的な消費者金融との異なる点について見てきましたが、消費者金融と一般的な消費者金融にはまだまだ比較ポイントは様々あります。今回は消費者金融と一般的な消費者金融をさらに詳しく比較してみることにしましょう。

審査基準だけではなく金利の面までよく比較

キャッシングサービスの利用に欠かせない「審査」については前回もお話ししましたが、やはり審査基準については消費者金融と一般的な消費者金融の間では差があることが特徴となっています。消費者金融と一般的な消費者金融の審査基準を比べると、消費者金融の方が審査基準は厳しく、誰でも簡単にお金を借りることができないようになっているため、一般的な消費者金融の方がメリットが高いのではないか、と認識してしまう皆さんも多いかと思います。

しかし、私としては比較しておくべきポイントは審査の甘さや厳しさだけではないと考えています。キャッシングサービスの利用には「金利」という手数料の問題も大きく関わっていますので、審査基準が甘いから利用のメリットが高い、と考えてしまうことは大変危険です。基本的にキャッシングサービスは審査が甘いほど金利は高く、審査が厳しいほど金利は低くなっていますから、審査が甘いからといって安心してお金を借りることができるわけではないのです。むしろ審査が甘ければ甘いほどキャッシングに対するリスクは高まると考えておいた方が良いでしょう。

こうした面から見てみると、消費者金融は審査基準が厳しいので、金利についてはそれほど高く設定されていないことが特徴的です。もちろん一般的な消費者金融に比べれば審査に通りにくくなっているため、誰でもすぐに利用することはできませんが、審査に無事通ることができれば比較的低い金利でお金を借りることができる点にメリットがあります。

つまり、お金を借りる前は一般的な消費者金融の方がメリットが高いように思えますが、返済まで考えた時には金利がそれほど高くない消費者金融の方がメリットが高いということですね。ただお金を借りるだけがキャッシングではなく、しっかり返済するまでがキャッシングですので、これからキャッシングサービスの利用を考えている皆さんは、審査基準だけではなく金利の面までよく比較しておくようにしましょう。

銀行と変わらない金利でお金を借りられることも

また、消費者金融では「カードローン」によるキャッシングサービスを利用できる場合がありますが、消費者金融によっては銀行が提供しているカードローンとそれほど変わらない金利でお金を借りることができる点も非常に特徴的です。

三井住友銀行グループのモビットもその特徴を持った消費者金融の一つで、銀行とあまり変わらない低金利のカードローンサービスが提供されています。低金利で借りられる点はやはりメリットが高く、銀行と提携していることで返済の手間が省ける点も魅力的です。次回はこのように低金利でお金を借りることもできる消費者金融のカードローンについて詳しく見ていきたいと思います。

銀行と消費者金融のメリット・デメリットを持つ「消費者金融」

近年利用者が増えてきている「キャッシング」。特に「消費者金融」で提供されているキャッシングサービスは、安全性が高いこともあり幅広い層に利用されていることが特徴的です。三井住友銀行グループのモビットもその消費者金融の一つで、人気の高いキャッシングサービスとなっています。

ここではこれからモビットなどでキャッシングサービスを利用することを考えている皆さんに向けて、キャッシングに関する情報をモビットを中心にお伝えてしていきたいと思います。キャッシングサービスを利用する際にはぜひ参考にしてくださいね。

消費者金融の特徴

まずはモビットをはじめとした消費者金融の特徴について見ておくことにしましょう。モビットでは一般的な消費者金融でもお馴染みのキャッシングサービスが行なわれていますが、三菱東京UFJ銀行と提携していることで「消費者金融」と呼ばれています。消費者金融は銀行と消費者金融が提携しているため、サービス自体も銀行と消費者金融の中間に位置していることが特徴的で、銀行のメリット・デメリット、消費者金融のメリット・デメリットを混ぜ合わせたようなサービス内容となっています。

例えば、キャッシングを利用する上で欠かせない「審査」がありますが、モビットなどの消費者金融の審査基準は銀行よりも甘く、一般的な消費者金融よりも厳しくなっているので、同じキャッシングサービスを利用するなら消費者金融を選んでしまう人が多いかもしれませんね。審査基準が厳しいよりも甘い方がキャッシングを利用しやすいですし、審査が甘いキャッシングサービスは比較的すぐに借りることができる点もメリットの高いものなっています。

しかし、審査があまりにも甘すぎる消費者金融は私自身あまりおすすめすることはできません。審査が甘いということは、審査基準が非常に低く、本来ならばキャッシングを利用しては危険な状態でもお金を借りることができてしまい、後に皆さん自身が困ることになってしまう恐れも考えられるからです。

もちろん一般的な大手の消費者金融であれば、審査基準も甘すぎるようなことは少ないのですが、現在は様々な消費者金融が増えてきているため、中には審査基準を大幅に下げてお金を貸すような業者も珍しくありません。無職でもお金を借りることができるなど、あまりに審査基準が甘いような消費者金融は悪徳キャッシング業者と認識して間違いありませんので、絶対に利用しないように注意してください。

安全性を求めるなら消費者金融を

このように審査の面で見てみると、消費者金融は審査基準が甘く利用しやすい分、利用に対するリスクも高くなる傾向が強いのですが、消費者金融の場合は無職や専業主婦は利用不可など、一定の基準でサービスを提供しています。そのため一般的な消費者金融よりも審査には通りにくくなりますが、キャッシングの利用に安全性を求めるのであれば消費者金融の利用をおすすめします。

審査の面だけではなく、金利の面でも消費者金融のキャッシングサービスとは異なる点がありますので、次回は消費者金融と一般的な消費者金融の特徴をさらに詳しく比較してみることにしましょう。

連帯保証人は基本的には必要されていないキャッシングサービス

一般的に高額のローンを組むような場合には、たくさんのお金を借りるために担保や連帯保証人を必要とする場合がありますが、消費者金融などで提供されているキャッシングサービスでは、基本的には担保や連帯保証人は必要ありません。担保や連帯保証人なしでもお金を借りることができる点がキャッシングサービスの大きなメリットでもありますので、これからキャッシングの利用を考えている皆さんはあらかじめ理解しておくと良いでしょう。

モビットは担保や保証人無しでOK!

担保や連帯保証人無しでもお金を借りられるキャッシングサービスとしては、三井住友銀行グループのモビットも挙げられます。モビットは通常の消費者金融ではなく、銀行と提携している「消費者金融」の一つです。カードローンが人気のキャッシングサービスを提供していますが、最近ではインターネットを利用して簡単に申込み・審査・借り入れが行なえるようになったため、カード無しでキャッシングを利用することも可能となっています。

これは「WEB完結申込み」と呼ばれるキャッシング方法で、すべてインターネットを利用して手続きを済ませることができるので、ATMで引き出す時間がない場合や他人にキャッシングの利用を知られたくない場合にもおすすめのキャッシング方法です。キャッシングの利用はあまり周囲には知られたくないものですから、できれば誰にも分からないように利用したいものですよね。

モビットではそのような皆さんも利用しやすいように、インターネットで申し込んで口座に振り込むことで借り入れを行なうキャッシングも提供されていますし、返済についても口座から自動引き落としすることが可能となっています。これは三菱東京UFJ銀行と提携していることが大きな助けとなっているので、どのキャッシング会社を選ぶべきか迷った場合には、三菱東京UFJ銀行の口座ある皆さんはぜひモビットを利用してみてはいかがでしょうか?

キャッシング会社によっては保証人が必要なことも

このように、モビットは利用者にとってもありがたいサービスを提供している消費者金融となっていますが、お金の借りすぎには十分に注意しておくようにしましょう。もちろんモビットの利用に限られたことではありませんので、どのようなキャッシングサービスを利用する場合にも、必要以上の金額は借りないよう利用者一人一人が気をつけていきましょう。

お金の借りすぎは返済トラブルへと繋がってしまう恐れがありますので、返済トラブルをあらかじめ防ぐためにも、返済計画をしっかり立てて計画的に完済を目指していきましょう。

また、モビットでは担保や連帯保証人無しでキャッシングサービスを利用することが可能ですが、キャッシング会社によっては連帯保証人をつけなければお金を借りることができない、というケースもあります。

基本的には無担保・連帯保証人無しという点がキャッシングサービスの特徴となっているものの、キャッシング会社によっては審査基準が異なることもありますので、利用するキャッシング会社についてよく調べた上で融資を申し込むようにしましょう。安全にキャッシングサービスを利用するために欠かせないことですので、今後キャッシングの利用を考えている皆さんは注意しておくよう心がけてくださいね。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >